シェアする

陸マイラーに緊急告知!

PONEY登録キャンペーンを限定開催中!
4月20日(木)から5月28日(日)までに登録すると通常の20倍のポイント特典が獲得できます。通常5万pt⇒10万pt!ANA900マイル、JAL520マイル貰えるのは「今だけ!」登録はお早めに!

詳細はこちら

リオのカーニバルは心も躍る!サンバで情熱の真っ赤な薔薇を咲かせろ!

シェアする

スポンサーリンク

心が踊り体が踊る、体感せよこのパッション

毎年2月頃のリオは街中いたるところでパレードをしてどんちゃん騒ぎですが、
やっぱり1番の見所は約60~70のサンバ学校がから勝ち抜いた上位12チームが、
2日間かけてサンボドローム(8万人収容)というスタジアムでその年のチャンピオンに
なるためにパレードで競い合い、世界中の観光客が熱狂するサンバカーニバルです。

1年かけて作った巨大な山車や過激な衣装で、ユーモアさ、盛大さ、華やかさを競い合い、
この1日にすべてをぶち込む、リオッ子にとって1年で1番テンションMAXで情熱的な
サンバカーニバルをぜひ体感しましょう。

1チーム約4,000人規模で、年間で制作費等に費やすお金は2~5億円ぐらいかける気合いの入りようだから、とんでもない情熱が注がれてるが分かりますね。

世界中から来る観光客とリオ市民が8万人収容のサンボドロームを埋め尽くす熱気ムンムンのなか、1チームの持ち時間80分で700メートルある長い道のりを生楽器隊が大音量で演奏し、グラマーなダンサーが過激でド派手な衣装でサンバのリズムに合わせて踊り狂い、きらびやかなドでかい山車が何十台も行進し、子供からお年寄りまでこの夜を踊り明かします。

終わる頃にはもう朝方です。ホテルに帰っても眠れないぐらい興奮するでしょう。

ブラジルの行き方は右から?左から?

僕も行ってきましたよ。2013年にリオのカーニバルへ!!

しかも、僕の大好きなDJのFATBOY SLIMがリオに着いたその日にライブと至れり尽くせりな旅になりました。こんなサプライズいいのかなー??

リオ滞在期間のスケジュール予定
DAY1 FATBOY SLIMのパーティー
DAY2 昼/観光&イパネマビーチでチルアウト
         夜/リオのカーニバル会場へ
DAY3 昼/観光&コパカバーナビーチでチルアウト 
         夜/リオのカーニバル会場へ

行き方を調べてチケットを取る

日本の反対側なので面白いのが、右マワリで行くか左マワリで行くか選べるんですよー!
まさに真逆ですねー!遠いですねー!2月で日本は寒さのピークなのにブラジルは真夏です。

右マワリのアメリカ経由のチケットを取りました。3泊7日の夫婦二人で弾丸トラベルです。

アメリカ経由で
成田=アトランタ(アメリカ)=リオデジャネイロ(ブラジル)
所要時間は
アトランタまで約12時間=トランジット(待ち時間)が約8時間=リオまで約10時間で

合計なんと30時間!!、1日と6時間とはかなりハードなスケジュールです!!

自分で航空券とホテルを予約するなら

ツアーに申し込むなら


ホテルを決める。できれば早い時期に,,,

行くと決めた時はカーニバルまで1ヶ月ぐらいと迫った時だったので中々ホテルが見つからず苦労しました。カーニバル時期のリオのホテルは通常の3倍ぐらいまで高騰します。

1件だけリッチなリゾートホテルが激安で残り1部屋だったので慌てて予約しました。
ラッキー!!住所をコピペしてカーニバル会場からの距離グーグルでを調べると,

なんということでしょう

まさかの1500km

ないわーwww 東京から鹿児島でも1300kmなのに……母ちゃん怒ってるし…..

運良く現地決済を選択していたので、キャンセル料も取られずにすみ今度は距離をしぼって
隣で母ちゃんの厳しいプレッシャーに耐えながらやっとこさ予約できました。

貧乏な2人にはいたい出費ですが、仕方ありません。治安が悪いリオデジャネイロで野宿は
さすがに怖いので………んもー仕方なく取りましたよ。。天井が鏡ばりのラブホテルを。。
しかも1泊16,000円で、、高すぎですよリオさん!! でも調べた時は1番安かったこの
ホテルの名はスネーク!。んーーなんか微妙だけど大丈夫かな!?まあいいや寝るだけだし、
でも面白いのがこのホテル朝食付きだったんだよなー。

隣の部屋は親子4人で泊まってたな。変な事は想像しないように!ちゃんとした家族ですよ。
カーニバル時期はホテルが不足するからラブホテルも親子連れOKになるんだな。寛大だこと。
子供には悪影響だけどそれだけ世界中からどぴゅどぴゅ…….じゃないぞろぞろと訪れる魅力が
あるのがブラジル第2の都市、治安が悪い事で有名なリオデジャネイロなんです!!

ホテルを予約する


ブラジルの大使館に行きツーリストカードを作る

riopassport

ブラジルに入国するには預金残高30万以上とツーリストカードを発行
してもらわなければなりません。

これが中々面倒くさくて、個人でチケットを手配するなら必要です。
ツアー会社等で行く人は代行してくれるのでいいですが、僕のように
ビンボートラベラーはやらなければなりません。
五反田の駅前にあるので、ブラジルに旅行の際はとりましょう。

いざブラジル(リオデジャネイロ)へ!!

長い…実に長い,,,,,,,,,,,,,,,,,30時間!!

まず最初に着いた時はエコノミーストレスで大声で叫びたい気分になりました。
ホテルに着いたら大声で叫ぼう!声も漏れないだろう。ラブホテルだし!?

しかも時差が12時間もあるので体の感覚がおかしい。

まずはタバコを1本吸って、いつもだが長いフライトの後の一服は強烈にクラクラするが
吸ってしまう。わかってるのになあーー。タバコ辞めきゃなーー。

落ち着いた所で「HEYタクシー!!」といきたいが私はビンボートラベラー,,,なので市民の味方バスに乗ります。バスの運ちゃんに地図を見せて『ココ、ココ
返ってくる言葉はポルトガル語なのでチンプンカンプン。でも行くっぽいのでバスに乗ってホテルを目指します。いきゃー何とかなりますから!!

海外に行く時によく使うスマホアプリで、オフラインマップなるものがありこれは使えます!
wi-fiに入ってなくてもGPSで現在地情報が分かるので、おすすめです。
バスに乗りながらオフラインマップを見ればどこにいるか分かるので、安心ですがまさかの
2人とも充電切れ!!でもホテル近くにいるのは分かってるので降りてタクシーを拾う事に。

推定25歳の小太りで小ちゃい運ちゃんにホテルの名前を教えると
ok!ok!』よし任せたぜ運ちゃん!!
でも運転しながらエロ画像見るのやめろよ!危なっかしいっなあー!大丈夫かなー?

窓を開け、リオの様子を眺めていると、やっぱりカーニバル時期なので道路の色んなとこを
通行止めにしてパレードをやってます。人、人、人、カオスですな!なかなか進めません。

ホテルの名前が見えた所でタクシーを停めたがこのブロックもパレードの最中で、すごい熱気でどんちゃん騒ぎ。勘定をしようとするといきなり、

BBAAAAAAAMMMMM!!!!!!!!!

ビクっっっっ!!!!!えっ??ものすごい音が鳴りピストルで撃たれた!?
パニックになってるとタクシーのフロントガラスが木っ端みじんで小太り兄さんは
ガラスまみれ&放心状態!口をポカーンと開けて何がおこったか整理中。

興奮した誰かがビール瓶を投げてフロントガラスにあたり、粉々になったんです。
びびったーー!!ピストルで撃たれたと思ったー!?生きてる!よかったー!!

小太り兄さんと僕と妻で外に出ると、ビルの上の人がニヤニヤしてるので、多分上から投げられたんじゃないかな??それにしてもかわいそうな小太り兄さん。

稼ぎ時の今フロントガラス割られちゃったからね!ドンマイ!!
しこたま会社に怒られますなーどうするんだろう!ドンマイ!!

上を見つめて呆然としている彼に、お金を渡し妻にアイコンタクトをして、ささっとその場を去りました。お釣りなんていらないよ。

貴重な体験させていただきましたからね。オブリガート(ありがとう)

リオデジャネイロの過ごし方

DAY1

着いたその日の夜はFATBOY SLIMのパーティーで朝まで盛り上がりホテルに着くと二人とも死んだように眠っちゃいました。
ちなみにFATBOY SLIMはイギリス人のおっさんDJで、漫才グランプリM-1のあの曲です。
このおっさんは、多分自分がカーニバルを見たいから、時期を合わせてブラジルツアーを組んだ確信犯お祭り野郎です。『BEM BRAZIL』というアルバムも出しているブラジル好きです。

日本でもBIG BEACH FESTIVALなどに出演してますね。

DAY2&DAY3

リオのサンバカーニバルは夜から朝方にかけてパレードするから体力を温存しときましょう
昼過ぎに起きて海へ。
リオは美しいビーチで有名なコパカバーナビーチとイパネマビーチでぶらぶらしてまったりするのがおすすめ。

img_0035

ビーチ沿いの道は広くゆっくり散歩してると気持ちいいですが、ビーチに出ると

img_0032

copacabana-186637_640
人だらけ。観光シーズンのピークタイムだから仕方ないが、多すぎだ。
ビーチパラソルとベット借りて日焼けしながら昼寝しようと思ってたけど、やめました。
写真じゃ分かりづらいが、人と人の距離が近すぎてリラックスなんて出来ない!

カーニバル中は市民も休日なのでリオッ子と観光客でごった煮のカオス状態。
期間中はビール飲みながら散歩したり波打ち際を歩いたりするのがおすすめ!

カフェも近くにたくさんあるから、お気に入りの店を見つけてチルアウトしよう。

道路沿いはレストランもたくさんあり日が暮れだすと、路上にスピーカを出し、野外パーティーやライブパフォーマンスも連日やってるから楽しいですよ。

riobeach

リオのカーニバルのチケットについて

晩飯を食ったらいざカーニバル会場へ!
僕らは現地に先乗りしてる妻の友達に、チケットを手配してもらっていたので、すんなり会場に入れました。さすがに世界一の祭りだけあって熱気ムンムン、ワクワクするなー!

サンボドローム(会場)は超巨大です。東京ドームをぎゅぎゅっと縦長にしたかんじで、
中でアルコールや食べ物が売られており、席で飲食できます。

img_0045

チケット購入時は指定席、自由席、BOX席があるので自分で手配する時は注意しよう。
指定席も自由席も幅が狭い。席と言っても石のベンチです。指定席はぺらぺらのクッションが置かれているが、自由席は石の上に座るので、長時間座るとケツが痛くなります。
人が多いので通路に立ってたりすると警備員に怒られます。

安く快適にカーニバルを体感したければ指定席をとりはじっこを狙いましょう。
それか奮発してBOX席やVIP席を取ろう。

カーニバルのチケットは基本的にメチャクチャ高いです。その年、席、買う時期や場所によって値段が変動するので、いく予定があれば早めに取ってた方がいいでしょう。

行くと決めたのが1ヶ月前だったので、僕らは2人は2日間で8万円ぐらいで買いました。

1日目 観光客向け指定席 2日目 ブラジル人向け自由席

早めに手配すれば恐らく半額以下になると思います。飛行機のチケットやツアーもそうだが、
なるべく早めに計画を立てよう。特にブラジルは。
せっかくだから高いチケット代なんか気にせずに楽もう。地球の裏側まで来たんだし!

体感しよう世界一のバカ騒ぎを

ここまで来たらもう楽しむだけです。ビール片手に見学してたらダメですよ。
祭りは見るものじゃありません。参加して楽しむのです。LIVEと一緒です。

サンバのリズム、おなかに響く太鼓の重低音、脳みそまで届くサンバホイッスル、
歓喜するパフォーマーの歌、興奮する観客の叫び、躍動するダンサーの体、
この日だけのために作ったバカでかいトラック、汗が飛び散る10万人の笑顔

体を揺らし、心で笑い、目で楽しみ、音を感じ、汗臭いニオイを吸い込む

さあこの一瞬を思う存分楽しもう!

そこで産まれる一体感こそリオデジャネイロのカーニバルです

Embed from Getty Images

リオデジャネイロのツアーならこちら

リオデジャネイロの旅のまとめ

帰りの飛行機はさすがに疲れて、普段飛行機で眠れない僕でも、爆睡でした。
成田に着いたらふらふらで、家に着いて熱を測ったら40度ぐらいでした。
皆さんも体調管理に気をつけましょう。

さて今回旅して気づいたのが、やはりリオデジャネイロは治安が悪いのであまり人けのないとこは行かないように。2016年の今年に僕の妻の友達は子供達に『ジャポネーゼ』と絡まれて、無視して通り過ぎたら追っかけてきて,ボコボコにやられて入院しました。女性です。

1.カーニバル期間中は飲食店以外のお店はほとんど閉まってますので、ショッピングモールに行っても閉まってます。大きなとこも空いてません。

2.カーニバルのチケットは早めに手配しましょう。ビーチや会場付近にダフ屋がいますが、
ぼったくったり偽のチケットを売りつけたりします。

3.日本と同じでリオはあまり英語が使えません。予想より使えなかったので、
簡単なポルトガル語は一夜漬けでいいので覚えといた方がいいです。

4.ホテルもツアー以外で行くなら、早すぎるぐらい早めに取った方がいいです。
1年前に手配する強者もいます。

5.リオの空港は、国際空港の割にはかなり小さいから食事等は入国審査する前に
外で済ましたほうがいいです。中に入ると2カ所ぐらいのしょぼいとこしかありません。
中は両替所もないので、入る前か日本に帰国してからしましょう。
日本円からレアルはレートが悪いので、必要な分だけ両替しましょう。