マイル系最強カードで16250マイルGET

JALマイラーでも分かる!ANAマイルを貯めるにはソラチカカード・ソラチカルートが必要な理由

2019年ANAマイルの貯め方をJALマイラーと初心者に向けて解説 マイルの貯め方

JALカードホルダーやJMB会員がポイントサイトでマイルを貯めていく過程で色々調べていくと、

「アレ?ANAマイルの方がザクザク貯まるんじゃね?」

という隠しきれない真実に直面します。

生粋のJALマイラーである私もはじめて知った時は衝撃でしたが、

ソラチカルート?
メトロポイント?
ソラチカカード?
Gポイント?
LINEポイント?
え?ANAカードって直接貯まらないの?

頭の中は…?だらけ(-ω- ?)

ANAマイルを貯めるには欠かせない
ソラチカカード
マイル交換に欠かせない
ソラチカルート・メトロポイント

ANAの誘惑に負けそうなJALマイラーの皆さんが迷われないように、この2つのキーワードを軸に分かりやすく解説します。

最重要!知らなきゃ損 
1割しか知らないマイルの貯め方
 陸マイラー応援企画 
絶対損しないマイル活動のはじめ方

ANAマイルに1P=0.9マイルで交換できるメトロポイント

ANAマイルと相互交換できるメトロポイント

まずカードスペックを知るよりも「なぜANAマイルを貯めるにソラチカカードが必要なのか?」の理由の方がとても大事。

ANAマイルの交換率が高いって噂のソラチカルートってやつね。

まずはメトロポイントをザックリ理解しょう。

メトロポイントは東京の地下で貯まるポイント

メトロポイントとは、東京メトロのポイントサービスで東京の地下鉄乗車や定期券購入で貯まる・使えるポイントです。

東京の地下鉄
東西線、銀座線、丸ノ内線
日比谷線、東西線、千代田線
有楽町線、半蔵門線、南北線
副都心線
例えば、ソラチカカードのPASMO機能があり、電車に乗ると1乗車ごとにメトロポイントが貯まります。
東京メトロ乗車でポイントが貯まる
東京メトロに乗車する
平日:5P
土日祝:15P
メトロポイントPlusの登録が必要。

しかし、地方の陸マイラーはメトロ乗車で貯めることはできないので、メトロポイントに交換できるLINEポイントGポイント、そして、ポイントサイトのポイントを貯めます。

使い道はただ1つ。「ANAマイルに交換する」です。

ANAマイルの貯め方が持ってるだけでバージョンアップするソラチカルート

ソラチカカードの紹介

ソラチカカードが必要な2つの理由 ①マイルの交換率の良さ。

表向きは東京の地下鉄に乗るANAマイラーにメリットがありますが、メトロポイントは1P=0.9ANAマイルの破格のレートで交換できるという裏の顔があります。

ANAマイルに直接交換できるTポイント、楽天スーパーポイントで比較すると10,000Pの交換で4,000マイルの差ができます。

ANAマイルに交換できるポイント
各ポイント交換率1万マイル交換後
 Tポイントのロゴ50%5,000マイル
楽天スーパーポイントロゴ50%5,000マイル
東京メトロポイント90%9,000マイル

 

ん?でも別にソラチカカード持ってなくてもいいんじゃない?

ソラチカカードを持ってる人じゃないとメトロポイントからANAマイルに交換できないんだ。

ソラチカカードが必要な2つの理由 ②ソラチカルートの確保

メトロポイントが貯まるカード

<メトロポイントが貯まるカード>

メトロポイントをザクザク貯めたいのなら、ソラチカカードよりも貯まるクレジットカードもあります。

しかし、ANAマイルに交換することができるのはソラチカカードホルダーのみです。

だからソラチカカードが必要ってことね。

ソラチカカードが必要な理由
・ANAマイル交換率の良さ
・ソラチカルート確保

毎月2万ポイント→18,000マイルに交換できる/年間216,000マイル

メトロポイントからANAマイル交換は毎月18,000マイル1年216,000マイル

メトロポイントからANAマイルに「毎月2万P=18,000マイル」交換できます。

逆に言うと毎月2万Pまでしか交換できない上限があるので、ソラチカルートを通過できるのは「年間216,000マイルまで」です。

1P=0.9マイル
毎月9,000マイル

年間216,000マイル

ポイントサイトで貯めたポイントをメトロポイントに交換してANAマイルを貯める。

交換上限はあるけど、全国に散らばる陸マイラーが我先にとソラチカカードを発行する理由はコレです。

つまり、私みたいに電車すら走ってない離島に住んでいながらメトロポイントをANAマイルにザクザク交換できるんだ。

ただ、奄美空港にANAは就航してないけどね..

JALマイル
JALカードを持っていないJMB会員でも交換率は変わらない。
ANAマイル
ソラチカカードを持っていると交換率がアップする

ソラチカルートのデメリット ポイントサイトからメトロポイントに直接交換不可できない

2019年時点残念ながら、

・モッピー
・ハピタス
・ポイントタウン

などからメトロポイントに直接交換することはできないので、ポイントサイトからANAマイルは90%の交換率で交換はできません。

×交換できない×
ポイントサイト→メトロポイント

ポイント中継交換サイトからも交換不可

・Gポイント
・PeX
・ドットマネー
・ネットマイル
・RealPay

これらのポイント交換所もメトロポイントに交換することはできません。

×交換できない×
ポイント中継サイト→メトロポイント

八方塞がり?というとそうでもありません。LINEポイントに1度交換することでメトロポイントに交換できます。

LINEポイントからメトロポイントに移行してANAマイルに交換する

このルートが最適解。

2019年以降のソラチカルートは必ずLINEポイントに一度交換しなければなりません。

しかし、1LINEポイント→1メトロポイント

で交換はできません。

1万ポイントで考えてみよう!

よく勘違いされる交換レート
1万LINEポイント
(100%)
1万メトロポイント
(90%)
ANA9,000マイル
で交換はできません。

LINEポイントからメトロポイントは「1P→0.9P」。交換レートは90%でトータル1P=0.81マイル。

正しい交換レート
1万LINEポイント
(90%)
9,000メトロポイント
(90%)
ANA8,100マイル
で交換できます。

1LINEポイント=0.81マイルと考えるLINEソラチカルート

LINEポイントからメトロポイントからANAマイルの交換手順表

つまり、LINEポイントと交換できるポイントサイトやサービスを活用すれば、メトロポイント経由でANAマイルに「1円分→0.81マイル」交換できるということです。

JALマイラーには苦痛 ANAマイルになるまで交換日数は2ヶ月

結論から言うと、ポイントサイトで貯めて最終的にANAマイルになるまで約2ヶ月。

例えば、JALマイルはモッピーからだとダイレクトに交換できるので申請後はほっとくだけですが、ANAマイルは1日ズレるだけで3ヶ月後になったりしするので、初めて交換するJALマイラーには苦痛に感じます。

LINEポイントからメトロポイン交換・移行日数

LINEポイントからメトロポイントの交換日数は最短で25日です。

毎月15日締めの翌月10日
例/交換スケジュール
1月1日~15日までに交換→2月10日頃
1月15日~31日に交換→3月10日頃
2月15日までに交換→3月10日頃

メトロポイントからANAマイル交換・移行日数

東京メトロ公式サイトでは、1ヶ月~2ヶ月とザックリしか記載してませんが、ANAマイル移行の締日もおそらく月末です。

毎月月末締めの翌月5日確定

確定してもポイント処理の関係で実際に使えるようになるのは11~12日になります。

例えば、1月15日に申請したLINEポイントが2月10日に反映され、そのままANAマイル交換をすると3月12日には確実にANAマイルとして使えるようになります。

1月15日:LINEポイント

2月10日:メトロポイント

3月5日:ANAマイル(確定+申請中)

3月12日:ANAマイル使用可能

最短でも2ヶ月近くの交換日数が必要となります。

ANAマイラーは自分の交換スケジュールを決めておくと良さそうね。

JALからANAマイラーに転身して1番困るのは交換…こればっかりは慣れるしかないね。

・ポイントサイトからANAマイルの交換率は81%
・ポイントサイトからメトロポイントは直接交換不可
・ANAマイルになるまで約2ヶ月

JALマイル版 超簡単ソラチカルートはモッピーのみ

JALマイラーはモッピーでしか実質80%で交換できない

JALマイルの交換方法とレートはとてもシンプルで私が使うのは主に3つ。

モッピーJALマイルの交換率とANAマイルの交換率

①モッピーで直接JALマイルに交換&条件達成
実質80%:1P=0.8マイル
②モッピーで直接JALマイル交換(12,000P未満)
50%:1P=0.5マイル
③ドットマネーやPontaポイント、dポイント経由など
50%:1P=0.5マイル

ザックリ言うと交換方法は超簡単だが「50%」か「実質80%」の2つ。

JALマイラーは必然的にソラチカルート的役割があるモッピーこそ、陸マイラー活動の主役になります。

\7月限定特典つき/
モッピーに登録

ANAマイラーはソラチカルートのおかげで陸マイラー活動の幅が広がるが交換が手間

ポイ活でマイルを貯める場合、JALマイルは直接交換か1つの中継だけで作業完了なので楽なことこの上ないですが、ソラチカルートはポイント移動にちょっと根気が入ります。

ANAマイラーのデメリット
・ANAマイルになるまで時間がかかる
・ソラチカカードが必要

今までJALマイルをメインに貯めていた陸マイラーは、このポイントの移動の手間こそデメリットです。

しかし、色んなポイントサイト貯めたポイントを、最高の交換レートを実現できるメリットもあります。

最低でも、

LINEポイント
メトロポイント

の2つのポイント中継が必要になるよ。

LINEポイントを直接交換できるモッピーでもGポイントを経由する理由はLINEソラチカルート

LINEポイントに直接交換できるのはポイントタウンとモッピー

LINEポイントに直接交換できる
・モッピー
・ポイントタウン

モッピーは直接LINEポイントに交換しちゃうと手数料を取られ交換レートが下がりますが、1度Gポイントに移行してLINEポイントにすることで手数料は実質無料にできます。

Gポイントはポイントサイト横断系ANAマイラーにとって登録必須

gポイントの交換先は120種類

Gポイントを一言で言うとポイント交換・換金サービスを得意としているサイトで、ポイントサイトとして利用できます。

交換先は120種類。

Gポイントで交換できなかったらもう諦めるしかないんじゃないの?って思えるほどです。

他のポイントサイトからもGポイントを経由することで

1円=1P(100%)で、

LINEポイントと等価交換することができます。

つまり、
ポイントサイトからでもANAマイル交換率は81%

LINEポイントを使ったソラチカルートの交換レートは81%

↑図ではモッピーからGポイントに交換してますが、直接LINEポイントに交換もできますが交換レートが悪くなるためワザと1度Gポイントに交換しています。

モッピーで交換するのは正確にはGポイントギフトコード。本会員ならリアルタイム交換だから手間それほどでもないよ。

GポイントからLINEポイント交換は5%の手数料は絶対に持ってかれる

何ポイント交換しようと絶対に5%の手数料は発生しますが、Gポイント掲載の広告を使うと手数料が戻るシステムなので手数料は実質無料です。

Gポイントの交換手数料が戻る

対象期間
ポイント交換申請の前月1日~交換申請月の4か月後末日までに対象サービスでのポイント獲得が完了していれば手数料が戻ります。

2月に交換申請した場合は「1/1~6/30」の期間に対象サービスでのポイント獲得が完了していればOK

対象サービスに楽天市場やYahoo!ショッピングなどもありますが、還元率は0.5%でモッピーなどの半分。1回承認されればOKなので4ヶ月に1度くらい利用するようにしましょう。

Gポイントはポイントサイトとしても使えるし、クレカのポイントもGポイント経由でマイル交換できるから登録しない理由はないよ。

トラベル系は結構還元率は高め。GポイントトラベルはANAマイラーは要チェックね!

複数のポイントサイトで1Pでも多く獲得して効率よくANAマイルを貯めるなら、

「ポイントを集合させる」

と言う意味でGポイントは超重要。じゃらんなどは還元ポイントもいいのでJALマイラーも要チェックです。

Gポイント

すぐたま(ネットマイル)も事実LINEポイントに直接交換できるが交換率は50%以下

すぐたまで貯めたポイントを交換するにはネットマイルに一度交換しますが、「同一アカウント+リアルタイム」なので事実上、

すぐたま(ネットマイル)→LINEポイント

交換できますが交換率50%以下なのでお勧めできません。

すぐたまのソラチカルート

ならどうして陸マイラーにすぐたまが人気なの?

それはプリンスポイントに唯一等価交換できるポイントサイトだからだよ。

ANAマイルに最速・手数料完全無料のポイントタウンと月1無料のげん玉

げん玉(RealPay)もLINEポイントに直接交換でき月1回だけ手数料無料

RealPay(リアルペイ)とは、げん玉で貯めたポイントを交換するためのポイント交換所。リアルタイム交換+同じ運営会社なので、「すぐたまとネットマイルの関係性」と同じです。

げん玉(リアルペイ)→LINEポイント

事実上直接交換できますが、月に1回しか手数料無料で交換するとはできず、2回目からは8%の交換手数料が発生します。

月に1度しか絶対交換しない!っていう自分でルールを作れば、げん玉はストレスなくANAマイルを貯めることができます。

げん玉公式サイト

100%完全無料・等価交換はポイントタウンのみ

マイルの鉄人調べでは、「1円分=1P」でLINEポイントに何回でも手数料無料で交換できるのはポイントタウンだけです。

手数料日数
Gポイント5%(実質無料)2~3日
げん玉8%(月1回無料)
ポイントタウン完全無料翌日~3日

「ポイントタウンが1番貯まる」という意味ではなく、シンプルにサクッとストレスなくANAマイル交換できる点では間違いなくNo1です。

陸マイラーのポイ活で大事なのは「多くのポイントを獲得すること」

ソラチカルートは複雑ですが、今までJALマイルを貯めるために使っていたポイントサイトも、ほぼGポイントに交換できます。

つまり、マイルの貯め方そのものは一緒。
今まで通りです。

ソラチカLINEルートはJALマイル交換ように単純な作業ではない

pezからLINEポイントに交換する

PeXからLINEポイント
交換レート110P=10P
手数料無料
交換額最小:110P
最大:990,000
交換日数2~3日

1番交換率・レートが高いのはGポイントやポイントタウンで81%ですが、ポイント交換所のPeXからもANAマイルに高レートで交換できる2つのソラチカルートがあります。

交換数が少ない単純なルートなら73%

1円=0.73マイル

交換数が多く複雑なルートなら81%

1P=0.81マイル

ポイントインカム、ハピタス、ECナビの2つのソラチカルート

ポイントインカムでイメージするとこうなります↓

ポイントインカムの2つのANA交換方法ソラチカLINEルート

ハピタス、ECナビでも同じように2つのルートで交換ができます。

ハピタス・ECナビ・ポイントインカムのソラチカルート(ANAマイルに交換ルート)

PeX次のワールドプレゼントとは、三井住友VISAカードのポイントなのでソラチカカードとさらにもう1枚三井住友VISAカードが必要になり、交換日数も延びます。

最高レートで交換できますが…気持ちが折れそうになりますね(笑)

これはポイントサイト運営スタッフも承知していて、「PeX→LINEポイント交換増量キャンペーン」など定期的に開催します。

ECナビからPeX経由LINEポイント交換キャンペーン15%増量

例<2019年1~2月のECナビのキャンペーン>

このようなLINEポイント交換キャンペーンに乗っかれば実質86.6%で交換できますから、交換にかかる日数、そしてストレスも多少軽減されるでしょう。

どこのポイントサイトがキャンペーンを打ちやすいか?

というと、PeXと同じ会社が運営するECナビです。

ANAマイルは..なんだかんだJALより確実に貯めやすい

ソラチカルートについて簡単にまとめます。

デメリット
・交換日数が長い、約2ヶ月
・ソラチカルートが複雑。面倒
メリット
色んなポイントサイトで73%~81%の交換率でANAマイル化できる。
同ポイント数でJALマイルより多く貯まる

デメリット・メリットを比較して、「ANAマイルの方がいいじゃん!」と思うJALマイラーは、ソラチカカードと、1番お得な入会方法があることも覚えておきましょう。

ソラチカ発行するならANAマイ友プログラム+ポイントサイト経由が最強

ソラチカカードを発行するならポイントの達人陸マイラーらしくマイルの3重取りをしましょう。

①ソラチカカードの入会キャンペーン
②ANAのマイ友プログラム
③ポイントサイト経由

これでマイル3重取りできます。

ポイントサイトとカードキャンペーンは理解できるんだけどマイ友って何?裏技?

裏技?というか隠れキャンペーン! ANAのマイ友プログラム

ANAマイ友プログラム/ソラチカカードは500マイル

裏技!と言うほどでもないですが、新たにANAカードを作る方向けのANAマイ友プログラムという紹介制度があり相互にボーナスマイルが付与されます。

例えば、私の紹介であなたがソラチカカードを発行すると500マイルずつ付与されます。

ANAカード全て対象で、ボーナスマイルは種類によって異なります。
マイ友プログラムでもらえるマイルと種類
ANAプリペイドカード100マイル
ANAマイレージクラブ Financial Pass Visa デビット100マイル
ANA一般、ワイド500マイル
ANAゴールド2,000マイル
プレミアム5,500マイル

ソラチカカードは一般だから500マイル。他の種類のANAカードを発行する時も利用しないと損だよね?

ANAマイ友使いたいんだけど誰でもできるの?

ANAカードを持ってる人からの紹介番号が必要ですが、家族や友達に紹介者がいないなら私も紹介できます。

エントリー方法は「紹介者氏名・番号」とあなたの情報を入力するだけなので1分で完了します。

つまり、私にあなたの個人情報が漏洩することは100%ないので、ソラチカやANAカードに入会するならぜひ活用ください↓

ANAマイ友プログラム登録方法

マイ友プログラム登録ページへアクセスしてページ下の「登録用ページ」クリック。

ANAのマイ友プログラム登録方法詳細
紹介者の名前と紹介者番号を入力して「次へ」をクリックして入力した情報を確認して完了。
マイ友紹介者情報入力画面
紹介者 :オクミヤ ケイ
紹介番号 : 00011962
※1度登録すると3ヶ月間は有効

入会から数日でマイル口座に加算されます。

マイ友プログラムに登録したら次はポイントサイトでソラチカカードを発行するのが最高のANAマイラーのスタート方法です。

2019年ソラチカカードはどこのポイントサイト経由がお得?

すぐたまがNO1還元だが、肝心のANAマイル交換レートが悪い

記事を書いている2019年2月時点で、還元ポイントが最高レベルなのは「すぐたま」で7500円相当。

獲得条件はカード発行のみです。

ソラチカカード過去最高還元ポイントサイト(すぐたま)15,000mile=7,500円相当

すぐたまのポイント単位はmile
2mile=1円
すぐたまはLINEポイントに直接交換もできますが、ANAマイルの交換レートがすこぶる悪いです。

しかし、飛行機代と同じぐらい費用がかかるホテル代を無料にできるプリンスポイントに、唯一100%で交換できる魅力的なポイントサイトで、当ブログは認定ブログなので一気にポイントが貯まります。

現金やホテル派ならすぐたまが1番高還元です。

\公認ブログから登録する/

すぐたま公認ブログ特典詳細
すぐたま公認ブログ特典の5,000mileは3段階式です。

① すぐたま登録する
600mile(300円相当)

即付与されますが利用できるのは30日後です。

②登録して翌々月末までに2万mile以上獲得
1,400mile(700円相当)

③登録月の翌々月末までに4万mile以上獲得
4,400mile(2,200円相当)

②③は、登録月の3ヶ月後の月末までに付与されます。

2ヶ月後末までに2万mile獲得の方は合計2,000mile、4万mile以上獲得なら合計5,000mileです。

 

NO2 Gポイントに交換できるライフメディアで7,200P(5832マイル)

ライフメディアのソラチカカード

 

ライフメディア/ソラチカカード

家電のノジマスーパーポイントに50%増量交換できることで有名なライフメディアもソラチカカードは7,000円超えてます。

ライフメディアからGポイントへの交換は1日なので、これから使うことになるソラチカルートを試してみるならすぐたまより300円少ないですが、ライフメディアがお勧めですよ。

ライフメディアへ無料登録

ソラチカカード案件が5,000円以下なら待った!

ソラチカカードの獲得ポイントが5,000円以下なら入会は待ったです。必ず5,000円以上になるのでその時を待ちましょう。

陸マイラーは我慢も必要。慌てる必要はないよ。

でも今ってANAJCBカードのキャンペーンも激アツよね!

ANA JCBカード(ソラチカカード)のキャンペーンも激アツ

ソラチカカードの入会キャンペーン過去最大

2019年1月15日(火)~4月30日(火)までのキャンペーンですが、最大37,700マイル+500メトロポイントGETできます。

正確にはANA主催、JCB主催、メトロ主催の3つのキャンペーンの合計で最大37,700マイルで複雑ですが、こんなにボーナスマイルがもらえる今がANAマイラーになる最高のタイミングかもしれませんね。

では、最後にJALマイラーにも分かるようにソラチカカードの解説をします。

ソラチカカードとはANA一般カード、JALカードでいう普通カード

ソラチカカードANAJCBカード

審査申し込み資格18歳以上の安定収入、又は学生
・高校生除く
初年度年会費無料
2年目以降年会費2,000円
家族カード年会費1,000円
海外旅行傷害保険最高1,000万
国内旅行傷害保険無し
PASMO機能PASMOオートチャージ機能
定期券搭載
ポイント利用:okidokiポイント
ANA搭乗:ANAマイル
メトロ搭乗:メトロポイント
追加できるカードクイックペイ、ETC
Apple Pay ◯

初年度無料なので、1年間お試しでソラチカルートを実際に使って自分に合ってるのか確かめるのもありです。

2年目から2,000円の年会費がかかりますが、毎年ANAカード継続ボーナスで1,000マイル貰えるのであまり利用しない私も解約せずに保有しています。

2年目から年会費があるけど毎年1,000マイルGET

ANAカード4種類で1番年会費が安いソラチカカードはJCB

ANAカードのクレジットカードは大きく分けてJALカードと同じく4種類。

ANAカードの種類
・一般カード
・ワイドカード
・ワイドゴールドカード
・プレミアムカード

ソラチカカードは年会費が1番安いANA一般カードでJALカードで言うと普通カード。

ANA一般カードは8種類?ありますがソラチカカードの国際ブランドはJCBのみ

ソラチカカードの本名を早口で呼ぶと舌を噛む

ソラチカカードと言う名前ですが本名は「ANA To Me CARD PASMO JCB」。

アナ・トゥー・ミー・カード・パスモ・ジェーシービーって舌噛んじゃうわ!名前にソラチカってないじゃない!

ANAを空(ソラ)と東京メトロの地下鉄(チカ)でポイントが貯まるからニックネームがソラチカになったんだ。

JALカード普通とANA一般カードの年会費比較する同じ

JCBでJALカードとANAカードを比較すると、プレミアムカード以外年会費にそこまで差はありません。

参考までにカード年会費を比較してみました↓

JCBカードの年会費比較(税抜き)
ANAJAL
一般カード(ソラチカ)
2,000円
普通カード
2,000円
ワイドカード
7,250円
CLUB-Aカード
10,000円
ワイドゴールドカード
14,000円
CLUB-Aゴールド
16,000円
プレミアムカード
70,000円
プラチナカード
31,000円

JALカードのように毎月マイル口座に加算されるかはコース次第

ソラチカカード利用で貯まるのはoki dokiポイント?

これ厄介ですよね..JALメインの私は今だに理解苦しみます。

ソラチカカードを持つことで貯めることができるポイントは2つで、ANAの搭乗でフライトマイルも貯まります。

ソラチカカードで貯まるポイントとANAフライトマイル

買い物など(カード利用)
JCBのOkiDokiポイント
東京メトロ乗車
メトロポイント
ANA全日空のフライト・搭乗
ANAマイル

基本的にカード利用で貯まるのはANAマイルにも交換できるoki dokiポイント。

1,000円につき1P

1P=5マイルに交換できるのでマイル還元率は0.5%。

ショッピングマイル・プレミアムのような10マイルコース

200円につき1マイル貯まるイメージですが、マイル移行手数料5,000円を支払うことで「1P=10マイル」になります。

10マイルコース/年間5,000円
1,000円→1P→10マイル
5マイルコース/無料
1,000円→1P→5マイル

マイル還元率を1%にできるのね。

JALカード言うショッピングマイル・プレミアムだね。ANAカードでは10マイルコースと呼ぶよ。

マルチポイントコースとマイル自動移行コースの決定的な違い

ソララチカルート用の死蔵カードとして割り切って発行するなら、無料の5マイルコースで問題ないですがコースの中に、

・マルチポイントコース
・マイル自動移行コース

があります。

貯まったoki dokiポイントを自動でANAマイルに移行するか、oki dokiポイントとして保有するかを自分で選択できます。

10マイル、5マイルコースのマルチポイントコースとマイル自動移行コースを選ぶ

マイル自動移行コースはANAマイルにしか交換できない。
マルチポイントコースはANAマイル以外にも交換できる。

コレが決定的な違いです。

JALカードのように毎月自動でマイルにしたいなら「マイル自動移行コース」ですが、ANAマイルの有効期限も36ヶ月です。

マルチポイントコースはあなた自身でマイル移行手続きをする必要がありますが、ANAマイルの有効期限を延ばす役割もします。

oki dokiポイントの有効期限は2年(24ヶ月)

マルチポイントコースで有効期限の2年がくるまで目一杯貯めて一気交換する。

こうすると自動移行コースではできないマイル有効期限の操作ができます。

実質的に5年くらい延びるっとことね。

ソラチカルートしか利用しない人もマルチポイント5マイルコースがいいんじゃないかな?

まとめ

・ソラチカカードを持つとポイントサイトでANAマイルを貯めやすくなる。
・ソラチカルートを使えば、ポイントサイト1円=0.81マイルにできる。
・ソラチカカードを発行するならポイントサイト+マイ友プログラムを活用する。
・2年目以降2,000円の維持費がかかるが毎年1,000マイル継続ボーナス付与。

ソラチカルートは複雑ですがJALよりザクザク貯まるのがANAマイルの魅力です。

貯め方はほぼ同じですので、「ANAマイルも貯めたてみたい!」と思う浮気性のJALマイラーはソラチカカードの甘い汁を一度吸ってみてはいかがでしょう?

どこのポイントサイトで発行するにせよGポイントは必須です。登録を済ませ楽天市場などで1度利用して交換手数料がかからないようにアクションしておきましょう。

 

上手に陸マイラー活動してください。最速でANAマイル交換したいなら

ポイントタウンが1番お勧めかな!

Gポイント
マイ友プログラム登録方法

マイ友プログラム登録ページへアクセスしてページ下の「登録用ページ」クリック。

ANAのマイ友プログラム登録方法詳細
紹介者の名前と紹介者番号を入力して「次へ」をクリックして入力した情報を確認して完了。
マイ友紹介者情報入力画面
紹介者 :オクミヤ ケイ
紹介番号 : 00011962
※1度登録すると3ヶ月間は有効

入会から数日でマイル口座に加算されます。

コメント