マイル系最強カードで16250マイルGET

ブリティッシュエアのAvios35%ボーナスキャンペーンってお得なの?JAL国内線で解説します。

ブリティッシュエアのavios35%増量キャンペーンはお得か?SPGアメックス/AMEX/マリオット

SPGアメックスでマリオットポイントを貯めてるマイラーに朗報!?

ブリティッシュエアウェイズ(BA)の交換レートUPキャンペーンが開催中です。

今回は35%増量

期間:2019年12月2日まで

短めなので、

急げーー!!

と叫びたいところですが、

6月あたりに特典航空券に必要なAviosが増え改悪されました(°▽°)

果たしてJALマイラーにとって本当にお得なんでしょうか?

交換する?しない?の判断材料にしてください!

最重要!知らなきゃ損 
1割しか知らないマイルの貯め方
 陸マイラー応援企画 
絶対損しないマイル活動のはじめ方

BAのアビオス35%ボーナス交換キャンペーンを1分で解説

ブリティッシュエアウェイズのアビオス交換増量キャンペーン12月2日まで

今回のキャンペーンは、対象となるホテルポイントから交換するとアビオスが35%増し増しになります。

期間:2019年12月2日まで
エントリーの必要はなし
35%のボーナスがつく対象ホテル
・マリオット・ボンヴォイ
・IHG・リワーズクラブ
・ラディソン・リワード
・シャングリ・ラ・ゴールデンサークル
・メリア・リワード
・ベスト・ウエスタン・リワード

マイラーなら交換候補NO1はマリオット・ボンヴォイポイントですね。

マリオットポイントからの交換で35%増量されるのは最低9.000Pから!

ココだけ注意しましょう^ ^

マリオットポイントからAviosの移行日数は早くて1~2日くらいですが、ボーナス分は反映までに4~6週間かかると記載されてます。

しかし、実際は一緒に反映されます↓BAキャンペーンボーナス11月3日付与

通常時:マリオットポイント→BAのAviosの交換レートは125%と考えよう

マリオットポイントからアビオスへの交換は「3,000P=1,000Avios」から可能です。

3P=1Avios
実質交換レート100%

減ってるように感じますが、SPGアメックスは「100円につき3P」貯まるので等価交換と同じと思いましょう。

マリオットポイントを一度に6万Pを交換すると5,000Avios増量されるので、交換レートは125%になります。

3P=1.25Avios
実質交換レート125%
60,000Pを交換する
通常分:20,000Avios
ボーナス分:5,000Avios
合計25,000Avios

ボーナスの5,000AviosはJALやANAも同じように付与されるので、マリオットポイントをマイルに交換するなら6万P単位での交換がお勧めです。

BAの35%増量交換キャンペーンの1番のメリット!

6万Pを35%増量キャンペーンに交換すると「どうなる」かというと、8,750AviosのボーナスがGETできます(°▽°)

通常:25,000Avios
今回:33,750Avios

このキャンペーンの1番のメリットは、なんとボーナス5,000Aviosも35%ボーナスの対象なんです^ ^

嘘つけ〜そんなウマイ話あるか〜〜!!!

そう思っちゃうよね?

2年前の35%増量キャンペーンの時に交換したAvios通帳がコチラ↓

35%増量されたアビオス

25,000×35%増量=33,750Avios

しっかり25,000Avios分の35%が増量されてるね!

ブリティッシュエアAvios35%ボーナスの破壊力が分かる一覧表

交換ポイント数通常期35%ボーナス
6万P25,00033,750
(+8,750)
12万P50,00067,500
(+17,500)
18万P75,00010,1250
(26,250)
24万P100,000135,000
(+35,000)

マリオットポイントは1日240,000Pまで交換できるので1回の交換で、

最大35,000Aviosが増量されます。

国内線3番勝負!必要マイルをJALマイルと比べてよう

BAのアビオスと聞いて思い浮かべるのが..

JAL国内線が片道4,500Aviosで搭乗できること。

しかし必要Aviosが増えたので現在はこうです↓

ブリティッシュ・エアウェイズ
区間マイル片道
1~650マイルまで6,000Avios
651~1,151まで9,000Avios
往復は2倍
必要Avios変更点
過去4,500→現在6,000
過去6,000→現在9,000

一方、JAL国内特典航空券の通常期の必要マイルは3つの区間で決まります↓

JALマイル片道に必要なマイル数
A区間6,000マイル
B区間7,500マイル
C区間10,000マイル
往復は2倍

どっちがお得か分かんない!

JALマイルと比較しよう!

JALマイル通常期間とBAのAvios比較

区間JAL(通常期)BA
羽田ー札幌7,5006,000
羽田ー福岡7,5006,000
羽田ー沖縄7,5009,000
羽田ー鹿児島7,5006,000
大阪ー北海道7,5009,000
大阪ー福岡6,0006,000
大阪ー沖縄7,5009,000
大阪ー鹿児島7,5006,000

次に、JALのディスカウント・マイル期間と比べてみましょう

ディスカウントマイル期間とBAのAvios比較

区間JAL(ディスカウント)BA
羽田ー札幌6,0006,000
羽田ー福岡6,0006,000
羽田ー沖縄6,0009,000
羽田ー鹿児島6,0006,000
大阪ー北海道6,0009,000
大阪ー福岡5,0006,000
大阪ー沖縄6,0009,000
大阪ー鹿児島6,0006,000
ディスカウントマイル期間はJALの方が少ないマイルでいけますね。

最後にJALカード割引期間と比べてみよう。

JALカード割引期間とBAのAvios比較

JALカード割引は往復予約でしか取れないので往復の必要マイルで計算します。

区間JALカード割引期間BA
羽田ー札幌11,50012,000
羽田ー福岡11,50012,000
羽田ー沖縄11,50018,000
羽田ー鹿児島11,50012,000
大阪ー北海道11,50018,000
大阪ー福岡9,50012,000
大阪ー沖縄11,50018,000
大阪ー鹿児島11,50012,000

JALカード割引期間は、JALの方が必要マイルは全ての区間少ないです。

結果!お得!Aviosは増量キャンペーンならポイントを節約できる

JALカード割引期間の、羽田ー沖縄、大阪ー札幌はBAと比べて6,500マイル少なく往復の特典航空券を予約できます。

JAL :11,500マイル
BA  :18,000Avios
差額:6,500

マリオットポイントをBAのアビオス35%増量キャンペーン中に6万P交換すると、

33,750マイル

マリオットポイントをJALマイルに交換すると、

25,000マイル

その差8,750マイル

マリオットポイントから交換したマイルで、JALカード期間中に羽田ー沖縄にマイル旅する

JALの場合
25,000-11,500=13,500マイル余る
BAの場合
33,750-18,000=15,750マイル余る
差額:2,250

通常期間中の場合↓

JALの場合
25,000-15,000=10,000マイル余る
BAの場合
33,750-18,000=15,750マイル余る
差額:5,750

必要マイル数はBAの方が多いですが、マイルを節約できてるのはアビオスですね。

アビオスの増量キャンペーンありきで考えると、改悪されたとは言えまだまだ国内旅行好きにはブリティッシュエアのアビオスは魅力的ですね!

ということで、マイルの鉄人も6万PをiPhone(スマホ)から交換することにしました。

主に使うのはかーちゃん(°▽°)

交換方法はコチラ↓

マリオットボンヴォイポイントをマイルに交換する全手順【スマホ編】なれたら2分!
マリオットのポイントをスマホ(iPhone)からマイルに交換したので、手順を分かりやすく解説します。 パソコンからの方が楽チンですが、休憩中や電車の中で交換したい人は参考ください! どのマイルに交換するにして...

まとめ

ボーナス適応する最小交換数:9,000P
ボーナス:35%増量
期間:2019年12月2日
通常Avios:最短2日
ボーナスAvios:4〜6週間で反映

マリオットポイントが6万以上あるよ〜!

JALの国内線に乗るよ〜!

という方は、このキャンペーンに乗っかっる価値はありますね^ ^

ユナイテッド航空も11月30日まで30%増量キャンペーンを開催してますがコチラは要エントリーです。

UAマイル30%UPにエントリー

BA35%UP詳細

マイル増量キャンペーンはある!

マイル還元率も1.25%!

40社のマイレージプログラムと提携!

こんなポイントが貯まるSPGアメックスってやっぱ凄い!

SPGアメックスこそANA・JALマイルを貯める超お勧めクレジットカードを紹介【AMEX紹介入会キャンペーンとは?】
SPGアメックスカードはすべてのマイラーにお勧め!マイル有効期限を気にしたくない。 少ないマイルで特典航空券予約を!マイレージを1枚のカードにまとめる。年会費以上に価値ある特典を!JALカードよりマイルが貯まるクレカは?それがSPGアメックスの魅力です!

コメント