\マイル系最強カードはコチラ/

第2弾ドッとマイル増量キャンペーンをポイ活初心者でも分かるよう優し〜く解説

マイルの貯め方

ハピタスのドットマイル増量キャンペーンの第2弾がはじまりました!

事実上の延長ですが、前回よりもぐ〜〜〜〜んと条件がゆる〜くなりました^ ^

主な変更点はコチラ↓
・2,000Pごとに交換上限が上がる
・ポイント獲得条件が15,000P→2,000P

ポイ活はしてるけど「マイルって価値あるの?」という方にも分かるようドットマイル増量キャンペーンを優しく解説します!

ハピタス登録バナー(マイルの鉄人限定400円相当

ハピタスの第2弾ドットマイル増量キャンペーンとは?

ドットマイル増量キャンペーン全体ルート図

ザックリ言うと、

JALマイルに実質80%
ANAマイルに実質93.7%

で、ハピタスポイントを交換できるドットマネーと合同企画のキャンペーンで、

JALマイルルート
ANAマイルルート

どちらか1つしか選べません。

どっちが人気なの?

1回目はANAマイルルートだったみたい^ ^

ドッとマイル増量CP(キャンペーン)の中身はポイントバックなんですが、ANAとJALでポイントバック率が違います。

①JALマイルコース
②ANAマイルコース
③両コースのJALの違い
④ドッとマイル増量CPの共通条件

この順で説明します。

まずは10,000P(1万円相当)を交換したらどうなるのか理解しましょう。

JALマイルは交換額の37.5%がポイントバックされ実質80%で交換できたことになる

ハピタスポイントからJALマイルはドットマネー経由で交換レート50%ですが、ドッとマイル増量CP中はさらに37.5%のボーナスポイントが後日もらえます。

通常 :1万P=5,000マイル
CP中:1万P=5,000マイル+3,750円
3,750円のうち500Pはドットマネー

ハピタスのJALマイルルートとは

10,000Pを交換すると、2つのポイントを合わせて3,750Pバックされます。

ドットマネーは1マネー=1円相当ですがハピタスと統一して1Pとして解説。
10,000P=5,000マイル
+
ハピタス:3,250P
+
ドットマネー:500P

ややこしいですが、交換したポイントを戻ってきたポイントで引き算すると6,250Pです。

10,000P-(3,250P+500P)=6,250P

つまり、6,250Pを5,000マイルに交換できたと考えると交換レートは80%です。

10,000PをJALマイルに交換
交換レート交換単位
50%10,000P=5,000マイル
80%6,250P=5,000マイル

これが実質という考え方で、他のポイントサイトより3,750Pもお得にJALマイルに交換できます!

・10,000P=8,000マイルではない
・交換額の37.5%分が後日ポイントバック
・ポイントバックのうち500円はドットマネー

 

ポイ活は「実質」で考えるとめちゃくちゃ楽しくなりますよ^ ^

ANAマイルは交換額の20%がポイントバックされ実質80%で交換できたことになる

ハピタスからANAマイルの交換レートがもっとも高いTOKYUルートで75%ですが、CP中に交換するとさらに20%のボーナスポイントが後日もらえます。

通常 :1万P=7,500マイル
CP中:1万P=7,500マイル+2,000円
2,000Pのうち500Pはドットマネー

ハピタスからANAマイル増量する交換ルート

10,000P=7,500マイル
+
ハピタス:1,500P
+
ドットマネー:500P

交換したポイントを戻ってきたポイントで引き算すると6,250Pです。

10,000P-(1,500P+500P)=8,000P

8,000Pを7,500マイルに交換できたと考えると交換レートは93.7%です。

10,000PをJALマイルに交換
交換レート交換単位
通常:75%10,000P=7,500マイル
CP:80%8,000P=7,500マイル

他のポイントサイトより2,000Pお得に交換できますね^ ^

・実質93.7%とは10,000P=9,370マイルではない
・交換額の20%分が後日ポイントバック
・ポイントバックのうち500円はドットマネー

では2つのコースの違いを分かりやすく10,000P比較しましょう。

ANAマイルコースはANA東急カードが必須です。

浮気続出?【ANA東急カード】ポイントサイトから交換率75%TOKYU POINTルートをJALマイル派にも超分かりやすく解説!
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード。 通称「ANA TOKYUカード(ANA東急カード)」は、2020年からANAマイルをポイントサイトで貯めるなら絶対に持っておくべき1枚です。 JALマイラ...

ANAマイルコース、JALマイルコースの比較

10,000P
交換ポイント数
JALマイルのロゴ令和版JALルートANAマイルのロゴ/2020/3ANAルート
増量分+3,750P+2,000P
通常交換レート50%75%
CP適用の実質交換レート80%93.7%
交換回数2回3回

他のポイントサイトより、

JALは30%お得に交換できる
ANAは18.7%お得に交換できる

という強烈なキャンペーンが2021年3/31日まで開催されるんです!

例えば、現金なら56万円するハワイ大人2人ビジネスクラスの必要マイルは13万マイル。

ANA特典航空券と運賃比較(ハワイビジネスクラス )

1マイルは4円で使えたことになりますね。

JAL国際特典航空券の東京ーパリのファーストクラスは260万円以上ですが、16万マイルで発券できます。

パリーファーストクラスの現金価格

JAL国際特典航空券東京ーパリファーストクラスは16万マイル

1マイル=16円で使えたことに..夢がありますね(°▽°)

これが陸マイラーがお金よりもマイルにゾッコンな理由です。

コロナ渦で正直マイルの使い所はないですが、開放された未来の豪華旅行に向けて、ドッとマイル増量CPの適用条件が前回より「超ゆるくなってる」今のうちに、価値が高いマイルを貯めとくのもいいですね。

陸マイラーとは?マイル初心者が達人になるために最低限知っておく7ステップ。おすすめクレジットカードからポイントサイトまで
陸マイラーになってマジで人生が変わったマイルの鉄人です^ ^ ご近所さんや友達から.. ・たくさん家族旅行できてイイねー!旅行関係の仕事? ・ハァ〜また旅行!? お前金持ってんなー。出世した? なんて聞かれますが、陸...
マイルの貯め方完全暴露!1割が知るJAL・ANA関係なく貯める裏技と呼ばれる最強の正攻法を公開
マイルは貯める方法さえ分かれば驚くほど簡単に貯まります。初心者陸マイラーでも年間10万マイルは貯めることは可能。コツは1クリックする手間を惜しまないこと!これだけであなたのマイルは爆発的に。ポイントをマイルに交換。これが1番マイルが貯まる方法で今日からチャレンジできます。

ドッとマイル増量CPを攻略しよう

期間は2021年3月31日までとけっこう長めで、CP適応条件はANAもJALも同じです。

①JALマイルコースか東急(ANAマイル)コースを選びエントリーする

②CP期間中にハピタスで対象広告を合計2,000Pを獲得する

この2つが基本で、2,000P獲得ごとにCP適応の交換上限が1,000P単位で上がります。

対象外広告の中に楽天市場がある。

対象外の広告に楽天市場とモニター案件が入ってるが痛いですが、ほぼすべて対象と思っていいレベルです。

対象外の広告
モニター案件、
楽天市場、楽天24
ワタシプラス 資生堂(プリオール、エリクシールホワイト、エリクシールシュペリエル、dプログラムトライアルセット)

コースを選ぶと獲得ポイント数などが分かる

エントリーすると「あなたの獲得状況」から自分が何回CP適応してるのか分かります。

ドットマイル増量キャンペーン獲得状況

例えば2,000P獲得すると達成回数は1回で1,000Pまでが上限。

1,000P交換すると、

JALマイルコースなら、
1,000P=500マイル+375P
ANAマイルコースなら、
1,000P=750マイル+200P

ポイントバックが500P未満の場合はすべてドットマネーです。

10,000P獲得すると達成回数が5回で上限は5,000P

JALマイルコースなら、
5,000P=2,500マイル
+ドットマネー:500P
+ハピタス:1,375P
ANAマイルコースなら、
5,000P=3,750マイル
+ドットマネー:500P
+ハピタス:500P

ポイントバックが500Pまではドットマネー、それ以外はハピタスポイントが付与されます。

これ、なんと交換回数に制限はないので、ポイントさえ貯めることができたら何度でも増量されます。

焦って交換しなくてもOK!

獲得ポイントに対する交換上限

ハピタスのロゴ獲得ポイント
(達成回数)
交換上限
2,000P(1回)1,000P
4,000P(2回)2,000P
6,000P(3回)3,000P
8,000P(4回)4,000P
10,000P(5回)5,000P
20,000P(10回)10,000P
50,000P(25回)25,000P
80,000P(40回)40,000P
100,000P(50回)50,000P

50回達成して50,000P交換すると..

JALマイルコースなら、
50,000P=25,000マイル
+ドットマネー:500P
+ハピタス:18,250P
ANAマイルコースなら、
50,000P=37,500マイル
+ドットマネー:500P
+ハピタス:9,500P

なかなかのポイントバックですね^ ^

CP増量分のボーナスポイントは2021年4月中旬頃

CPで獲得できるポイントは来年4月頃付与で、ドットマネーの500Pは有効期限は月末までしかない期限付きなので失効しないように注意しましょう。

ハピタスは通常ポイントなので、第3弾がいつ来てもいいように私なら交換せず取っておきます。

まとめ

・キャンペーン期間は2021年3月31日まで
・ANAマイルに実質93.7%で交換可能
・JALマイルに実質80%で交換可能
・2,000Pごとに交換上限がUPする
・交換回数に制限はない
・マイルの鉄人は第3弾もあると予想^ ^

ANAマイルコースかJALマイルコース1つしか選択できませんが、これを機にマイルの世界に足を踏み入れてみてはどうでしょうか?

抜け出せなくなるよ!その代わり家族のヒーローになれる!

ポイ活って何をすれば分からないって方はぜひポイ活実践編を参考くださいね!

\マイルの鉄人限定400P/
ハピタス公式サイト

ポイ活のやり方【実践編】初心者が1ヶ月で5万円サクっと稼ぐ全手順を完全解説
ポイントサイトに登録したら次のステップ「ポイ活のやり方」を実践して、 まずは目標 \1ヶ月で5万円!/ 初心者でも達成しやすい金額に設定して 「え?コレだけで5万!ポイ活サイコー!..もっと早くやっときゃ良かった...
【ハピタス式マイルの貯め方】ANA・JALマイル交換方法〜ポイ活の実例、陸マイラーから評判が悪い裏話
ハピタスはマイルを貯めるために適したポイントサイトか? 結論から先に言うと、 陸マイラーなら絶対に外せないポイ活先がハピタスです。 そうハッキリ言い切れる理由は、JALマイル、ANAマイル両方の交換レートが他のポイントサイトよ...

 

コメント