最重要!新マイルの貯め方
マイルの貯め方は大きな転換期を迎えていますしかし「マイルの貯め方」や「方法」で検索される情報は古く、嗅覚鋭い陸マイラー以外はこの衝撃の事実は知りません。大量にマイレージを貯めたい方は必見です!新マイルの貯め方徹底解説
W企画ANA1215/JAL675マイル
ポイントタウン新規登録キャンペーンが過去最高で激アツ!マイルの鉄人から登録7,000pt!キャンペーンで20,000pt!合計27,000ポイント!。詳細はコチラ

マイルを貯めるならでまだ迷ってるの?即解決!ANAでもJALでも好きな時好きなマイルへ

ANAとJALのマイル、これからどっちを貯めようか悩んでいる方にはとてもいい情報を公開します。好きな時期、好きなように、使いたいマイルに交換すればいいんです

「マイルを貯めるなら?」

で悩んでいる方の多くは、これからマイルを貯めるためにANAとJALの「どっちのマイルカードを発行しようか?」ということに焦点をあてていると思いますが、クレジットカードのマイル還元率は、両社ともドングリの背比べ状態で、これから変化することもまずないでしょう。

マイルの貯め方で最も重要なのは、マイルカード選びよりもポイントサイト選びです

クレジットカード決済で年間いくら貯まるのかの基本的な計算方法は単純で、100万円の利用で1万マイル、500万円の利用で5万マイルのように、決済額の約1%(100円で1マイル)が有効期限3年のANAとJALのどちらかのマイルになります。

一方「ドットマネー残高100,000マネー」は、年間のクレジットカード代が200万円未満の私がポイントサイトで貯めたポイントで、ANAとJALのどちらのマイルにも好きな時に交換することができます。


90,000マイル


52,000マイル

交換後はこのようなマイル数となり、好きな時にマイルに交換できるということは、交換しない限り有効期限がないということで、ANAとJALどちらかのマイルを選ぶというのは、もう時代遅れなのです。

有効期限を気にしないで好きな時に好きなマイルを貯める方法と、持つべきマイルカードについて詳しく以下の順番で解説します。

基礎編:価値と必要マイル数について

準備編:マイレージカードの知識

実践編:ポイントサイトについて

2017年6月最重要記事
現在、最もマイルを効率的に貯めることができるのはモッピーです。当ブログからの登録でANA450マイル、JAL260マイル相当の500Pの限定ボーナスがももらえます。


▼ポイントサイトの知識がある方は参考にしてください▼

後悔!ポイントサイト選び間違うとマイルは貯まらない最悪な結果に!
これからマイレージを陸で貯めるぞー!という初心者の皆さんがはじめにする作業は、マイルを貯めるためのポイントサイト選びですね。 これ間違うと..

 
 
 
 

基礎編 ANAとJALマイルの価値と必要マイル数

円相場でマイルの価値が最大限に跳ね上がるのは、国際線のファーストクラスやビジネスクラスのVIPな特典航空券に交換する時で、1マイル20円にもなります。

ポイントプログラムで1番お勧めなのが航空マイレージ。

他のTポイントなどは、1pt=1円でそれ以上になることほとんどなりませんので、マイルが人気の理由の1つでしょう。海外の複数の都市を長期間に渡って旅行に行くとき以外は、現金で航空チケットを買うという行為を何年もしていません。個人的にはこれが1番の魅力です。

1つ注意点は、貯まったマイルは家族にも使えるので、家族中からマイルを狙われる!ということですかね(笑)

ANAマイルはどれほどの価値なる?

ANAのファーストクラス

例えばANAで羽田-ロンドン間のファーストクラスを現金価格だと268万円もしますが、レギュラーシーズンで165,000マイルで予約できます。

2,680,000÷165,000=16.24円

ANA FIRST SQUARE

ファーストクラスのシートANA FIRST SQUARE

ANA SUITE LOUNGE

チェックイン後に利用できるANA SUITE LOUNGE

ANA ファーストクラスの食事1 ANA ファーストクラスの食事2

ANAファーストクラスで堪能できる和食・洋食

1マイル16円の価値にも驚きですが、268万円するVIP席が1年で余裕で貯めることができる、たった16万マイルということにぜひ注目して下さい。

JALマイルはどれほどの価値になる

JALファーストクラスの現金価格

東京ーパリ間の現金価格は250万円ですが、JALのヨーロッパ行きはANAより少ない12万マイルで特典航空券に交換できます。

2,500,000÷120,000=20,.83円

国内線でのマイルの価値も、ほとんどの場合2円~7円以上になります。特典航空券を予約する時期によって大きく変動しますが、ハイシーズン×VIP(ファースト・ビジネスクラス)の組み合わせこそがマイルの価値の神髄です。

JALのファーストクラスのシート

JAL国際線ファーストクラス JAL SUITE

パリ空港のラウンジ
パリのAIR FRANCE Lounge

JALファーストクラスの食事1 JALファーストクラスの食事2

JALファーストクラスで堪能できる和食・洋食

ANAもJALも流石ですね!この記事をぜひしっかり最後まで読んで下さい。1年後にはあなたもVIPな空の旅を堪能できます。

ANAはシーズン別で交換マイル数が違う

ANAはロー、レギュラー、ハイシーズンがありますが、ローシーズンは1年で約50日しか設定されてないので、ほとんどレギュラーかハイシーズンのマイル数で予約することになります。

年末年始や夏休み、ゴールデンウィークがハイシーズンに設定されていますね。

L(ローシーズン)
2018年 1/8~2/28、4/1~4/25、2019年 1/7~2/28

R(レギュラーシーズン)
2017年 3/1~3/31、5/9~7/26、8/22~12/19
2018年 3/1~3/31、5/8~7/25、8/21~12/18
2019年 3/1~3/31

H(ハイシーズン)
2017年 1/1~1/4、4/27~5/8、7/27~8/21、12/20~12/31
2018年 1/1~1/7、4/26~5/7、7/26~8/20、12/19~12/31
2019年 1/1~1/6

JALの国内線の通常マイルとディスカウントマイル

JALの国内線の場合、通常マイル、 ディスカウントマイル、JALカード割引の3つで区分されていて 、ディスカウントマイルとJALカード割引は同じ期間です。

2017年4月1日(土)~2017年5月31日(水)
除外日:2017年4月28日(金)~2017年5月8日(月)

2018年も同じ期間だと予想されますので、割引が効くのは約2ヶ月間です。

ディスカウントマイルはJALマイレージバンク会員(無料)が利用でき、JALカード割引はJALカードをお持ちの方利用でき、国内線の場合ディスカウントマイルより500マイル少なく、国際線なら1000マイル少ないマイル数で特典航空券に交換できます。

これだけ聞くとANAマイルの方がお得では?

となりますが、交換に必要なマイル数は圧倒的にJALも方が有利で、ビジネスクラス以外はすべてJALの方が少ないマイル数で旅行に行けます

JAL国際線のビジネス・ファーストクラスは超お得!

ビジネス・ファーストクラスは曜日限定特典として、最低6000マイル〜最大40,000マイル大幅にプライスダウンされます。嬉しいことに1週間の内4日が対象曜日に設定されています。

曜日限定特典

日本発:火・水・木・金
海外発:月・火・水・木

対象外期間
2017年7月28日~8月31日
2017年12月23日~2018年1月7日

ANAとJALの特典航空券に必要マイル数比較

区間 往復ANAJAL
東京ー大阪R 12,000
H 15,000
D 9500
通 12,000
東京ー沖縄R 18,000
H 21,000
D 11,500
通 15,000
北海道ー沖縄R 20,000
H 23,000
ナシ
日本ーハワイR 40,000
H 43,000
D 39,000
通 40,000
日本ーバンコクR 30,000
H 38,000
D 24,000
通 25,000
日本ーオーストラリアR 45,000
H 50,000
D 34,000
通 35,000
日本ーアメリカR 50,000
H 55,000
D 39,000
通 50,000
日本ーヨーロッパR 55,000
H 60,000
D 44,000
通 55,000
ビジネスクラス
日本ーハワイ
R 65,000
H 68,000
D 60,000
通 80,000
ビジネスクラス
日本ーアメリカ
R 80,000
H 90,000
D 80,000
通 100,000
ビジネスクラス
日本ーヨーロッパ
R 90,000
H 95,000
D 85,000
通 110,000
ファーストクラス
日本ーアメリカ
R 150,000
H 165,000
D 110,000
通 140,000
ファーストクラス
日本ーヨーロッパ
R 165,000
H 180,000
D 120,000
通 160,000

ご覧の通りJALの方が、1年を通してビジネスクラス以外はANAより断然お得です。

「ではJALマイルを貯めよう!」

と、行動したいとこですが貯めやすいのはANAマイル!少し話を最初に戻しますね。モッピーなどでほぼ無料で貯めた10万マネーをマイルに交換すると…


90,000マイル


52,000マイル

10万マネーをANAマイルに交換すると9万マイル、JALだと5.2万マイルなので、誰がどう見てもANAマイルの方が貯めやすいですね。

この秘密は、次に解説するマイレージカードに答えが隠されています。以上マイルの基礎編の次は、準備編のマイルを貯めるカードのについてJALとANA別々に解説していきます。

JALマイルを貯めるにはマイルカードとJMB会員入会に入会する

極論からいえば、無料のJALマイレージバンク会員に入会登録だけでもいいですが、日常的にマイルを上手に貯めるなら、JALカードかセゾン・アメックスの2択しかありません。

この2枚以外にも、JMB機能がついたカードもありますが日常的に貯めるメインカードは、JALカードとセゾン・アメックス以外は考えられません。

JALカード+ショッピングマイル・プレミアム(年会費3240税込み)

JALカードの種類

ANAマイルをメインで貯めるなら、冗談抜きでJMB会員登録だけでOKです。

JALマイルの方がメインになりそうなら、JALカードにプラスして年会費3240円のショッピングマイル・プレミアムに入会します。JALカードのマイル還元率0.5%⇒1%にするには、CLUB-Aゴールドカード17,280円以上を発行するかショッピングマイル・プレミアムに入会するかしか手がありません。

ショッピングマイル・プレミアム

JALカードは、フライトが年10回以上の方にはCLUB-Aゴールドカード以上でもお勧めできますが、たまにしか乗らない人は持っていてもあまり意味がありませんので、年会費が1番安いJAL普通カード(2160円税込み)にショッピングマイル・プレミアムをつけることをお勧めします。

1年間のマイル還元率1%のJALカードの維持費は最低でも5400円は必要経費

だだし、JALカードには100円につき2マイル貯まる特約店があり、下記特約店をあまり利用しないのであれば、次に説明するセゾン・アメックスカードの還元率の方がいいです。

JALの特約店

ファミリーマート、エネオス、イオン、マツモトキヨシ、ディノス、DAIMARU、nijima、ロイヤルホスト、コナカなど

特約店をよく利用する方は普通JALカードで決まりです。年会費も初年度無料なので、お試しで新規カード発行しても入会ボーナスマイルももらえます。

お得な申込方法

セゾンアメックス・ゴールドとプラチナはマイル還元率1.125%

セゾンアメックス・ゴールドセゾンアメックス・プラチナ

セゾンアメックスは、JALカードよりも年間維持費が高くなりますが、JALマイルの還元率がクレジットカード最強の1.125%になります

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード

年会費2万円・(200万円以上利用で年1万円)

セゾンゴールド・アメックスカード

初年度無料・2年目以降1万円

この2枚のセゾンアメックスが、JALマイル還元率NO1。JALの特約店を利用しないのであればこのセゾンアメックスで決まりです。

セゾンマイルクラブの加入することにより、永久不滅ポイントの代わりにJALマイルが1000円につき10マイルと、2000円につき優遇永久不滅ポイントが1pt(2,5マイル)の2つが同時に貯まるので、還元率は1.125%となります。

永久不滅ポイントとJALマイルの解説

年200万円利用した場合でJALカード比較すると2500マイル違います。

JALカード
ショッピングマイルプレミアム未入会
10000マイル
JALカード
ショッピングマイルプレミアム未入会
20000マイル

セゾンアメックス

22500マイル

JALカード・プラチナとセゾン・プラチナアメックスの比較

JALカードで1番年会費が高いのはプラチナカードですが、セゾンアメックスも引けを取らない内容となっています。

 セゾンプラチナプラチナJAL・JCB
年会費2万円
年200万以上利用で1万円
33,480円
マイル還元率1.125%1%
フライトマイル×
追加カード3000円16,740円
海外付帯保険最大1億円最大1億円
プライオリティ・パス
国際ブランドAMEXJCB

セゾン・ゴールドアメックスなら初年度無料なので、まずお試しで1年間利用するしてみるといいでしょう。詳細は下記記事を参考にして下さい。

セゾンアメックス詳細
JAL特約店をよく利用しそうだ、という方はJALカード、利用しないし飛行機にもほとんど乗らないならセゾン・アメックスが1番いいマイルカードの選び方です。

アメックスゴールド公式HP

アメックスプラチナ公式HP

ANAマイレージを貯めるならソラチカカードで決定

ANAマイルをためるならソラチカカード

ANAマイルをメインで貯めるならソラチカカードしか考えられません

何回もいいますが、マイルを貯めるにはANAとJALどっちがお得か考えるのではなく、ポイントサイトでマイルを貯めることを考えた方がよっぽど効率的です。

そして、ポイントサイトで貯めたポイントを超高レートで交換するために必ず必要なANA一般カードが、ソラチカカード。

ソラチカカードも初年度無料。2年目以降も2160円(税込み)とJALのマイルカードよりも維持費はかかりませんので、JALマイルメインで貯めているけど、ANAマイルも同時に貯めたいなら、ソラチカカードを発行しましょう。

「好きな時に好きなマイルに交換する」

厳密にいうと、無料のAMC会員でも可能ですが、交換レートが約2倍ほど違ってきます。

ソラチカカードと他のANAカードのマイル交換方法

例えば、モッピーで10,000pt貯めてソラチカカードを持っていない方はTポイントに交換してANAマイルに交換します。交換レートは50%とで、10,000pt=5000マイル。

ソラチカカードを持っている方は、ドットマネー⇒東京メトロ⇒ANAマイルの順で交換して、10,000pt⇒9,000マイルの90%の交換率。これをソラチカルートと呼びます。

モッピーからANAマイルへ交換方法

ソラチカルートを利用するためには、ソラチカカードを発行するしか方法はありません。初年度無料なので、モッピーなどでポイントを貯めてて、「さあ無料で飛行機に乗るぞ!」という年に発行するのも1つの手法です。

ただ交換レート90%が改悪されなければが前提ですが。正直ソラチカルートの交換レートは良すぎるので、いつまで続くかは分かりません。今がANAマイルのバブルということです。

ソラチカカードを発行するならANAのマイ友プログラムを利用すれば正規キャンペーンマイルと別に500マイルが誰でももらえますので、ぜひ下記記事を参考にして下さい。

ソラチカカード詳細

準備編 マイルカードまとめ

最低限必要なこと
⑴JALマイレージバンク会員登録

⑵ANAマイレージクラブ会員登録

⑶モッピーへの登録

最大限上手に貯める
⑴JALマイルを貯めるクレカ発行

JALカード
初年度無料/ショッピングマイルプレミアム3240円(税込み)
初年度無料/セゾンマイルクラブ4,320円(税込み)
2万円/年200万利用で1万円(セゾンマイル年会費は無料)
のいずれか1枚
初年度無料/2年目以降2160円(税込み)
 例えば、JAL普通カードとソラチカカードは1年目の年会費は無料なので、2枚を同時に発行しても、1年目のカード維持費はショッピングマイルプレミアム3240円だけです。
初年度(無料)
ショッピングマイル入会3240円
普通カード+ソラチカカード3240円
2年目年会費2160円
ショッピングマイル入会3240円
普通カード+ソラチカカード7560円

セゾン・ゴールドアメックスとソラチカカードの組み合わせでも、1年目はセゾンマイルクラブの4260円だけなので、どちらも維持費はそれほどかかりません。 

初年度(無料)
セゾンマイルクラブ4260円
ゴールド+ソラチカカード4260円
2年目年会費10,800円
セゾンマイルクラブ4260円
ゴールド+ソラチカカード15060円

しかし、まだよくわからないから、お金をかけずにマイルを貯めたいというのが本音ですね?

まずは「最低限必要なこと」のモッピーに登録するだけでも全然OKですよ。マイルカード発行する前から、マイルに交換できるポイントを先行して貯めておくことができますから!

これがマイルを好きな時に好きなマイルへ貯める方法です。ANAとJALマイル貯めるならどっち?はもう考える全く必要ありません。

マイルの鉄人×moppy
累計会員数600万人のモッピーとマイルの鉄人 (当ブログ)は、陸マイラーデビューキャンペーン中です。期間中に当ブログから登録された限定で、初回交換時にANA450マイル、JAL260マイル相当の500Pのボーナスをプレゼントさせて頂きます。

ちなみに普通に登録すると!…1マイルすら貰えないので、下記バナーよりの登録が非常にお勧めです。ぜひ貰っちゃって下さい。

実践編 マイルを貯めるならどっち?より大事なポイントサイトのマイルの貯め方

ここからが1番大事な内容となり、今後あなたのマイル獲得数を強烈に左右する大事なことを説明します。基礎編で1マイルの価値は2〜20円と結果がでましたが、ポイントサイトではこの価値あるマイルを、いとも簡単に貯めることができます。

準備編でのマイルを貯めるメインカードの選び方・マイル還元率は微々たるものですが、ポイントサイトでは1ヶ月で10万マイル貯めることも可能です。

なぜ数あるポイントサイトの中からモッピーなのかも、後半お伝えしますのでまずはマイルを貯める方法から説明します。

マイルを貯める方法は4通り

⑴飛行機に搭乗して貯めるフライトマイル
⑵お買い物で貯めるショッピングマイル
⑶紹介特典としてのボーナスマイル・ポイント
⑷ポイントサイトのポイントをマイルに交換

1番大量に貯めることができるのは⑷のポイントをマイルに交換すること。実践編ではこの方法できる限り分かりやすく解説します。

⑶の紹介特典のボーナスマイルとは、すでに登録している方からの紹介でサービスの利用や、会員登録やANAのクレジットカード発行などをして貰えることができるマイルです。

⑶紹介者特典の限定ボーナスマイルは貰わない理由はない

例えばソラチカカードもそうです。紹介者がいると通常の入会特典と別で500マイル双方が貰えるANA友という制度があります。当ブログもからの申し込みもANA友によって私にもあなた+500マイルがプレゼントされます。

格安ホテル予約サイトKaligo.comにも紹介制度があり、新規会員登録して、予約後宿泊完了でANAやJALを含む50社以上の好きな航空マイレージを選び、誰でも1000マイルのボーナスが貰えます。

両方とも共通事項は、紹介者がいる場合だけの限定ということです。

モッピーの新規登録もそうですね。「モッピー」と検索して登録した場合や他のサイトやブログから登録してもほとんどの場合ボーナスは貰えませんが、マイルの鉄人経由で登録した方限定でANA450、JAL260マイル分のボーナスが発生します。

例えばANAマイルの場合

ANA友ソラチカカードやANAカードに入会する+500マイル

kaligo.comに左の文字リンクから登録する+1000マイル

③当ブログからモッピーに登録する+450マイル

これだけで、1950マイル貯めることができるのが紹介ボーナスです。

通常はもらえないボーナスが紹介者がいる場合は発生するお得な制度。貰わない理由はありませんね(笑)

モッピーで貯まるマイルとフライトや買い物で貯まるマイル比較

例えばANAで東京ー沖縄間で貯まるフライトマイルは、492(50%)〜984マイル(100%)。1年間に5往復したとしたら4920〜9840マイル。

100%の区間マイルを貯めるにはANAの最も高い料金の正規運賃などが条件です。

正規運賃で5往復して1万マイル…飛行機に乗って貯まるフライトマイルを数字可すると、少し残念な結果ですね。加えて、マイルカードで貯めることができるのは、100円につき約1マイル程度。1,000マイル貯めるなら、10万円のマイルカード決済が必要です。

ではモッピーでサクッと10分で1000マイル以上貯めてみましょう。

モッピーでANA1000マイルを無料で貯めるなら?

モッピー案件 ラインミュージック

モッピー経由でLINE MUSICの30日間のお試し無料登録します。プレムアムプランに登録して10分もしないうちに1900ポイント獲得できます。ソラチカルートを利用すれば、1ポイント=0.9マイルに交換できるので、

1900ポイント=1710マイル

ANAカード決済17万円で貯まる1700マイルがわずか10分足らずでゲットできます。

モッピーにはポイント獲得明細というページがあり、ここからポイントのがちゃんと獲得できているかいつでも確認できるので、実際の画面を見てみましょう。

モッピーにはポイント獲得明細

しっかり6月2日当日で「無料お試し登録 LINE MUSIC 1900P」ついてますね。ちなみに同日に獲得した他の分も含めると、ANA5430マイル(6034P)。

モッピーの反映ポイント

かかった費用はニコニコ動画登録料の500円だけです。モッピーを含む全てのポイントサイトのポイントは日々変動しますので、同じ無料案件をやる時期によっては私よりも多く、はたまた少なくなることもありますが、モッピーは安定しています。

今回獲得できたポイントはニコニコ動画以外は無料会員登録やトライアルなので、期間内に解約すれば、お金は一銭もかかりません。

下記記事の獲得ポイントを1つの目安にして頂ければ幸いです。

モッピー無料で30分いくらお小遣い&マイルを稼げるか検証した結果が凄かった!
お小遣いサイト、a.k.aポイントサイトは星の数よりはに存在しませんが、やたら数が多い過ぎて選ぶのに苦労してることと存じます。 個人的にお..

5000マイル貯めるのに、50万円かけますか?それとも500円で貯めますか?

続いてANA10000マイルを貯めるならどうかをみてみましょう。

10000マイル貯めるならどうすればいいか?

とても簡単なのが、FXの口座開設をして取引をすると1万マイル以上です。といってもあまりピントこないと思うので、補足すると

モッピー経由で条件が緩いFX口座開設する

⑵FX口座に1万円を入金して1回だけ取引する

⑶1万マイル以上獲得!という流れになります。

1回の取引時間はスマホでもPCでも30〜1分程度です。マイナンバーカードと1万円があれば1万マイル以上が確実に貯まります。FX取引をやったことがない方は難しそうに感じるかもしれませんが、やってみると「これだけで1万マイル!?」と思う程とても簡単です

お勧めはSBI FXトレード15000P⇒13500マイル

SBI FXトレードのポイント獲得条件
新規口座開設申込み後、90日以内に1万円以上の入金、及び1通貨以上のお取引完了※初めて「SBI FXトレード」に申込みされる方が対象

取引するのでプラスに、またはマイナスになるかも知れませんが、負けたって1〜100円程度でしょう。100円未満で13500マイル貯めることができるのがモッピー経由のFX口座開設。ポイントが確定した後に、全額出金すればほぼ無料で1万マイル以上です。

このような簡単な条件の案件がFX口座解説もその他の案件もゴロゴロあるので、1ヶ月で10万マイルも十分目指せるということです。

また、節約という方向からもマイルを大量に発生させることもできます。

陸マイラーは節約上手?

マイルを上手に貯めている陸マイラーの1つの特徴は、節約が上手ではないかと勝手に最近思ったりもします(笑)。モッピーはスマホやネットの乗り換えでも、マイルを貯めることができますよ。

最近スマホ代やインターネットの料金見直しましたか?

代理店と公式サイト、そしてモッピーからトリプルポイントを獲得できるので、最近スマホやネット代高いなーと感じている方は見積りだけでもしてみてはどうでしょう?

もし安くなるなら節約もでき、キャッシュバックも貰え、マイルも貯まるという最高のけっかになりますね。

保険の見直しは、実際に申し込まなくても面談するだけでも大量にマイルが貯まりますよ。相談だけでもいってみては?20分から〜60分程度でANA9000マイル、JAL5200マイル…嘘みたいな話ですね!

マイルの鉄人の節約で貯めたマイルの話

ソフトバンクのiPhone62台と、NTTのADSL回線(南の島に住んでるため)で通信費が月26000円程度の料金がかかっていましたが、ある日は移住先の奄美大島に光回線が開通することになり、これを機に通信費を見直しました。

ワイモバイルのiPhone5s3台とソフトバンク光の組み合わせで今は、合わせて12000円と半額以下になりました。(1台は父親のために追加したのに!)

年間12万円の節約です!

現在のモッピーレート

ワイモバイル3台×2500P=7500P

ソフトバンク光=8000P

合計15500P

ANA=13950マイル

JAL= 8060マイル

マイルも貯めて年間12万円の節約に見事成功です!

皆様もぜひ見直しして節約できそうならモッピー経由でマイルも貯めて下さい。

キャッシュバック3重取り!インターネット回線新規、乗り換えはモッピー経由が超絶お得!
インターネット回線を申し込むなら、公式ショップではなく代理店で申し込むと新規、乗り換え問わず、正規公式キャンペーンとは別でキャッシュバックが..

マイルを貯めるならどっち?はなぜANAびいき?

そろそろ「貯まるマイル数がこんなにもANAとJALで違うのか」と感じませんか?ちなみに私はJALマイル派ですが、全然気になりません。

好きな時に好きなマイルへ交換できますから。

しかし「マイルの貯め方」「マイルをためるには」のほとんどが残念なことに、ANAマイルの説明。実際貯まりやすいも事実ですがソラチカ兄貴の力を借りれるのは、年24万ポイントまでというデメリットもあります。

貯めやすいと言うだけで、ANAびいきになっているというのが現状ですが、両社ともに一長一短あるので、繰り返しますが好きな時にお好きなマイルを使いましょう。

ソラチカード メトロポイント~ANAマイルへの交換は毎月2万

90%の交換レートでANAマイルにできるのは、毎月2万ポイント=18,000マイルずつしか交換できず、年間216,000マイル。

それ以降は、JALより少ないTポイントルートで50%で2ポイント=1マイルです。

ANA

1P=0.9マイル(90%)

JAL

1P=0.52マイル(52%)

これが現在の最高のANAとJALの交換レート。

そしてモッピーのポイントをANAとJALマイルにするには、1度ドットマネーに交換⇒メトロポイント⇒ANAマイルの順ですが、モッピーポイントのドットマネーへの交換上限は1日に10,000ポイントまでなので、

1ヶ月30万ポイント

スマホからリアルタイムで交換できるのでコチラは、苦になりませんが30万ポイントをソラチカルートで全てANAマイルに交換するには1年5ヶ月もかかってしまいます。

JALマイルは毎月30万ポイントを交換できる

1日1回1万ポイントで、毎月ドットマネーに交換できるのは30万ポイントですが、ドットマネーからJALマイルへの交換は1回で、52000マイルに交換できるというメリットがあります。

10万ポイント⇒52,000マイル

1ヶ月でMAX156,000マイル

ANAよりも交換レートは悪いですが、スピーディーにマイルに交換できます。

少ないマイルで特典航空券を予約できるのもJAL。以上を踏まえて考えると、ANAマイルも貯めやすく魅力的ですが、他のサイトやブログが風潮しているJALマイルはダメだ!なんてことは全然ないのです。

貯めやすいのはANAという方程式は、数年前から変わることはありませんでしたが、モッピーがこの度マイル界に1つの大事件を起こしました。

モッピー夏の乱という感じです(笑)

モッピーから直接交換でJALマイルの交換レートが実質80%

JALマイルの交換ドリームキャンペーン

通常モッピーで貯めたポイントをJALマイルにするには、1度ドットマネーに交換しますが、2017年8月31日まではダイレクトに直接JALマイルへ交換します。

JALマイルの交換キャンペーンを開催していて期間中は、交換レートが下記のように高く設定されています。

通常期⇒ドットマネー経由で52%

1ポイント=0.52マイル

期間中⇒JALマイルへ直接で50%+スカイサマーボーナス4500P

1ポイント=0.5マイル

※12000ポイント⇒6000マイル交換で4500P

スカイサマーボーナスが貰えるので7500P⇒6000マイルとなり、交換レートは実質80%となります。

モッピーからJALマイルの交換方法 

 
貯めにくいレッテルを貼られたJALマイルの交換レートがこれほど上がるのは、初めてのことです。しかも上限2万のソラチカルートよりも交換できるマイル数が全然違います。JALマイルは貯めるなら今です。

スカイサマーボーナスと交換できるJALマイル数

キャンペーン期間中にJALマイルへ交換できるのは1日12000Pまでですが、1日置きに交換できます。そしてスカイサマーボーナスを貰うには、上限の12000Pの交換が条件です。

例えば、期間中に12万ポイントをJALマイルに直接交換すると6万マイル。10回交換しているので、スカイサマーボーナスは45,000P

75,000P⇒60,000マイル

モッピーは1P=1円としても交換できるので、スカイサマーボーナスを現金に交換したら45000円。現金への交換上限設定はありません。

後3,000ポイントあったなら合計5回のボーナス獲得

仮にスカイサマーボーナス以外に後3000ポイントあったなら、48,000Pなので4回交換でき、24,000マイル、またボーナス18,000Pを獲得できます。

そしてまた交換します!

18,000Pのうち12,000P=6,000マイル+4,500P。

4,500Pも交換すれば2,250マイル

123000ポイントを全てJALマイルにすると…92,250マイル

9万マイル越え!

通常期間のドットマネーで123,000P⇒63,960マイルなので約3万マイルもお得に交換できます。3万マイルあれば東京ー沖縄間2往復できるので、どれだけこのキャンペーンが激アツかお分かり頂けると思います。

マイルの有効期限を無期限にするモッピーポイントの注意点

モッピーのポイントの有効期限はありません。しかし6ヶ月間で1ポイントも獲得しない場合は、会員資格の停止になってしまうので注意して下さい。

回避策としてモッピーの無料ガチャをお勧めします。ハズレ無しでパソコンととスマホから1日1回ずつできるので、1マイル以上(2ポイント)は30秒で毎日確実に獲得できます。

1番注意することはポイント有無にかかわらず、ドットマネーには6ヶ月という有効期限があります。マイルや現金などに交換するとき以外はモッピーに貯めておきましょう。

この2つを注意すれば、3年間のマイル有効期限を実質無期限にでき、自分のタイミングで好きなマイルに交換できます。

まとめ マイルの鉄人の未来予想図

予想では、この交換キャンペーンは1度きりで終わるはずがない!と踏んでいます。「今」最もお得なキャンペーンは「未来」も必ずあるはず。期間に間に合わなくても次に備えて貯めておくという発想もできますね。

マイルを貯めやすいとされているポイントサイトは、他にもあり有名どころのハピタスも優秀ですが、交換上限がモッピーの10分の1にあたる3万ポイントまでという縛りがあります。ポイントサイトも一長一短あるので、ポイントサイトの使い分けも非常に大事ですが、「今」JALマイルを、ANAマイルも、貯めるならモッピーです。

終了まで時間は限られてますので、しっかり乗り遅れないようにしてくださいね。そして好きなマイルを好きな時に交換して最高の旅にして下さい。

限定祭り!JALマイル貯めるならモッピー!ドリームキャンペーン&マイルの鉄人コラボ
緊急告知!JALマイラーを貯める方にスペシャル朗報!! ポイントサイトのモッピーがJALマイル交換キャンペーンを開催します。ザックリ言うと..