\マイル系最強カードはコチラ/

あなたは信頼できますか?すぐたまで驚愕のソラチカルート的キャンペーン始動したけどそれじゃない感..

すぐたまgooポイント75%キャンペーン ポイ活・陸マイラー

陸マイラー界隈を騒がせたすぐたまが、ANAマイルに実質90%で交換できるマイルバックキャンペーンがはじまりました。

まず、キャンペーンの中身を淡々とまとめて、最後にマイルの鉄人が思うことをまとめていきます。

すぐたまの75%マイルバックキャンペーンはソラチカルート?

すぐたまのgooポイントマイルバックキャンペーン

実質ですが、ANAマイルに90%で交換でき中継がメトロポイントなのでソラチカルートみたいなもんですが、ちょっと複雑です。

すぐたまが指定する対象広告を利用して、承認された後にgooポイントに交換するとすぐたまのmileが75%戻ってくるというのが大まかな流れです。

すぐたま対象広告

すぐたまは、
ポイントをmileと呼ぶ
2mile=1円の価値

1万円(20,000mile)で考えてみよう!

例えば、対象広告で20,000mile(1万円)獲得してgooポイントに交換した場合

15,000mile(7,500円)

すぐたまのポイントが獲得できます。

ただし、すぐたまからgooポイントへの交換レートは実質50%なので、

ネットマイル からgooポイント

2,000mile(1,000円)=500P(500円相当)

恐っ!減ってる!

1,000円を500円に交換って普通ならしませんが、

75%バックされるプラスgooポイントはメトロポイントに交換できます。

gooポイントはOCNのポイント。gooID(アカウント)を作れば誰でも使えます。
20,000mile(1万円)を交換↓
gooポイント:5,000P(5,000円)
すぐたま:15,000mile(7,500円)

すぐたまから交換した1万円分は現在5,000gooポイント

gooポイントからメトロポイントの交換レートも50%

gooポイントは「1口200P=100P単位」で上限なくメトロポイントに交換できるので、

5,000gooポイント=2,500メトロP

メトロポイントからANAマイルは90%で交換できるので、

2,500メトロP=2,250マイル

晴れて20,000mile(1万円)=2,250マイルに生まれ変わることができました(^-^)v

ANAマイル交換率なんと驚異の22.5%!!!!!!

恐ろしく損してる気がするんだけど..

正確にはメトロポイントからANAマイルは100P単位でしか交換できません。

メトロポイントからANAマイル交換はソラチカカードが必要です。

JALマイラーでも分かる!ANAマイルを貯めるにはソラチカカード・ソラチカルートが必要な理由
JALカードホルダーやJMB会員がポイントサイトでマイルを貯めていく過程で色々調べていくと、「アレ?ANAマイルの方がザクザク貯まるんじゃね?」という隠しきれない真実に直面します。生粋のJALマイラーである私もはじめ...

75%マイルバックを加味するとANAマイル交換率90%

20000mileの場合
ANAマイル:2,250マイル
すぐたま:15,000mile(7,500円)

20,000mile(1万円)を交換してもすぐたまに7,500円分戻ってくるので

5,000mile(2,500円)=2,250マイル

90%のソラチカルートと同じレートで交換できたことになります。

ただし、バックされるポイントをまた交換するレートがとめちゃくちゃ悪くなるので大損です。

まあソラチカカードを持ってないならあまり魅力的ではないですね。

自分はANA東急カードもソラチカもありますが、もし1枚しかないならANA東急カードを選びます。

浮気続出?【ANA東急カード】ポイントサイトから交換率75%TOKYU POINTルートをJALマイル派にも超分かりやすく解説!
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード。通称「ANA TOKYUカード(ANA東急カード)」は、2020年からANAマイルをポイントサイトで貯めるなら絶対に持っておくべき1枚です。JALマイラ...

75%マイルバックキャンペーンのメリット・デメリット

メリット 90%でANAマイルに移行できる

メリットは、

・90%で交換できる
・定常キャンペーン予定(無期限?)

この2つです。

ちなみに実質という考えなら、モッピーのTOKYUルートは常に88%でより多くのポイント数を2週間という短期間でスピード交換できます。

【祝】ANAマイルを常に88%で交換できるように進化したモッピーのエクスプレスキャンペーンをチェック!
常にJALマイルに実質80%で交換できるモッピーがやらかしました。なんと、ANAマイルも常時88%で交換できるぜ〜!と、日本中の陸マイラーに宣戦布告しました^ ^コレでANAにもJ...

デメリット

・交換できるポイント数が少ない
(月15口30,000mileまで)
・対象案件が少なすぎる
・獲得できるのは60日間の期限つきポイント

ほんで1番はほんとにポイントバックしてくれるのか?

じゃあないでしょうか?

75%バックがデカすぎるんだよなぁ..

コレ逆にみんが知ってるモッピーのJALドリームキャンペーンって12,000P交換で4,500Pですよね?

モッピーJALマイルの交換キャンペーン最新版3/26

もし75%バックだと「4,500P→9,000P」なんでいかにとんでもない数字ですね(笑)

モッピーでマイルを貯める理由!上手なANA・JALマイル交換方法までバカで分かるよう完全解説
「モッピーのJALマイルの交換ドリームキャンペーン」いつか終了するじゃない?という不安をよそに、半永久的に続くことが発表されモッピーはJALマイラーにも、ANAマイラーにも絶対に必要なポイントサイトになりました。両陸...

すぐたま運営陣、そして陸マイラー活動してる方に伝えたいこと

すぐたまが陸マイラーから信用されない理由

まず、すぐたまをよく知らない方にザックリ補足すると、ドットマネーなどの交換先を制限をかけポイントが交換できない状態になりました。

例えると、ある朝銀行にお金をおろしに行くとおろせない状態。

あれ?明日支払いあるのにATM壊れてるのかな?

翌日行くと、あれ?またおろせない?修理屋さん忙しいのかな?

という状態が続いて、

「何やっとんじゃーコラー!!!確信犯やんけー」

と、陸マイラーの怒りが爆発して

すぐたま=使えないというレッテルを貼られました。

ちなみに自分はすぐたまはマイルよりプリンスポイントを貯めるポイントサイトとして利用してるので静観してみてましたが、もしANAマイル目的で利用していたら怒り狂ってたと思います。

 

あっ!その後交換先のドットマネーは消えてなくなりました。

 

1回くらいの失敗いいじゃん。今度は信用してやろうよ!という方もいるだろうし、絶対信用できない!という方もいます。

マイルの鉄人的には「自分がお得って思えば傷が深くならない程度に自己判断ですぐたまを使う!」でいいと思います。

ただしこのキャンペーンは、こんなポイントバックして大丈夫?ってのが正直なトコです。

このキャンペーンに乗る気はなく、やっぱりすぐたまはプリンスポイントを貯めるサイトと言う位置付けです。

プリンスポイントの宿泊先は改悪されちゃったけどね..

すぐたまの運営者に伝えたいこと

ハッキリ言ってこのキャンペーンは微妙なので、継続するよりも何か別の案を考えた方がいいですよ。

2mile=1円という単位も撤廃して1mile=1円にするとポイントバック率も分かりやすく初めて使うユーザーも使いやすいですし信頼も回復すると思います。

陸マイラー活動してる人に使えたいこと

自分が尊敬してるマイラーさん達も、

絶対に信用できない!大丈夫じゃねえだろ!

と多くの方が不信感を抱いています。

なぜかというと、彼らは昔から口だけではなく本当にポイントサイトでマイルを貯め、改悪の歴史を経験してきたから。

そして今でも実際に利用してるから警笛をならしてるのです。ポイントサイトを知り尽くした生粋の陸マイラーですね。

とはいえブログ、Twitter、インスタの情報を鵜呑みにする必要はありません。

物差しは自分のが1番。

あくまで参考にしましょう。

自分の航路にあったポイ活・陸マイラー活動して、コロナが収束したら旅自慢大会しましょうね!

それではまた!

コメント