マイル系最強カードで16250マイルGET
マイラー最重要記事
マイルの鉄人限定特典

W杯で観客サポーターが大合唱する「あの曲」誕生秘話を知って日本代表戦を100倍楽しもう!

旅へGo

お~~おっおっおっお~~~~!
お~~おっおっおっお~~~~!

2018年ロシアワールカップでも選手がゴールを決めると決まってサポーターが大合唱するあの曲が気になりすぎて、誕生秘話など調べたら鳥肌もんでしたのでまとめました。

実はあの大合唱するフレーズって歌詞じゃなくてベースとギターリフ(メロディー)って知ってました?

スポンサーリンク

ワールドカップでサポーターが歌ってる元ネタはThe White Strips
の「Seven Nation Army」

スタジアムのサポーターが声を枯らして大合唱しているのは、サッカーと縁がなさそうなアメリカ2人組オルタナティブロックバンド

ザ・ホワイト・ストライプスの「セヴン・ネイション・アーミー」という曲です。

セブン・ネイション・アーミーはシングルでリリースされておらず、アルバム曲として収録されました。本人たちはシングルでリリースしたかったみたいですが、レコード会社がNOを突きつけたみたいですが、グラミー賞で最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞を受賞して「セヴン・ネイション・アーミー」は最優秀ロック・ソング賞を受賞。ロック界でも超有名な作品なんです。

2003年リリースの「エレファント」の1曲目に収録されていて「お~~おっおっおっお~~お~~!」とは歌っていません。

鉄人
鉄人

でも1度聴くとニルヴァーナみたいに耳から離れなくなるね!

ザ・ホワイト・ストライプスが大のサッカーファンなの?

セヴン・ネイション・アーミーの歌詞はサッカーと全く関係ない?

I’m gonna fight ‘em all
A seven nation army couldn’t hold me back
They’re gonna rip it off
Taking their time right behind my backAnd I’m talking to myself at night
Because I can’t forget
Back and forth through my mind
Behind a cigarette
And the message coming from my eyes
Says leave it alone

Don’t want to hear about it
サッカーとは全く関係ないですが、冒頭の歌詞を訳すと..
奴らなんか蹴散らしてやるぜ!
たとえ7ヶ国軍が攻めてきても止められないぜ!
(A Seven Nation Army=7ヶ国軍)

攻めてきても蹴散らしてやるというフレーズはW杯とリンクしますね。まあ歌詞が流れることは永遠にないと思いますが..サッカーアンゼムになるキッカケになった出来事がものすごく歌詞ともリンクするんです!

歌われ続けて10年以上!永遠のサッカーアンゼム誕生秘話がヤバイ!

キッカケは2003年 クラブブルッヘ対ACミラン戦のミラノのバー

2003年UEFAチャンピオンズリーグ10月22日の対戦カードは、

クラブブルッヘ(ドイツ)ACミラン(イタリア)

チャンピオンズリーグはホーム&アウェイ戦でこの日の試合はACミランのホームイタリアでした。敵陣の乗り込んだドイツサポーターがミラノのとあるバーに集まってこの試合を観戦している中、 セブン・ネイション・アーミーが大合唱されたそうです。

バーの親父はメッチャ腹立たしかっただろうね。

対戦国のバーに集まり気持ちを奮い立たせるべく歌ったんでしょうね。ちなみにドイツのクラブブルッヘの愛称は「ブルーアーミー」。

試合結果はACミランを蹴散らし、1-0でクラブブルッヘの勝利。

奴らなんか蹴散らしてやるぜ!
たとえ7ヶ国軍が攻めてきても止められないぜ!

この歌い始めたドイツサポーターはメッチャセンスありますね。

まさにサッカーも音楽は国境を超えます

ヨーロッパ代表選手にも浸透していく

2006年のW杯で優勝を決めた時は今度はイタリア代表の選手達が大合唱したりその後、UEFA EURO2008では入場曲に使用されたりしていつしか永遠のサッカー賛歌として知名度を上げていきました。

曲がわからないけど知ってるヨーロッパ人も多いんじゃない

セブン・ネイション・アーミー発表から13年後のEURO2016フランス大会では、パリ出身スーパースターDJのデヴィッド・ゲッタがリミックスバージョンが流れたりもう世界中のサポーターが知る代表曲になりました。

鉄人
鉄人

デヴィッド・ゲッタの曲って思ってる人も多いんじゃないかな?

EDMフェスややイビザでも必ずDJがプレイする

2010年代空前のEDMブームになり、数十億稼ぎ出すDJが次々と誕生しました。ピークタイムに確実にアガるセブン・ネイション・アーミーをリミックスして選曲するDJも多いでしょう。

2014年にスペインのイビザ島のクラブでデヴィッド・ゲッタがプレイしている時も中盤に流してましたし、日本のEDMフェスULTRAでも絶対プレイされてるはず。超有名DJ達がプレイすることでサッカーファンだけじゃなく、若い世代クラブミュージック好き世代にも浸透していき、まさに老若男女誰もが知る「世界のアガる曲」になりましたね。

まとめ&W杯を楽しむ方法

スタジアムで必ず大合唱が巻き起こる「あの歌」を知って日本代表戦を観戦すれば、盛り上がること間違いなし!

我らがサムライブルーアーミーを応援しましょう!

日本代表戦
6/19日:21:00
コロンビア
6/25日:00:00
セネガル
6/28日:23:00
ポーランド

ちなみにリミックスもオリジナルもamazonプライム特典のamazonミュージックでいつでも無料で視聴できますし、amazonミュージックは30日間の無料体験もできるのでW杯が終わってたら解約するのみ有りですね。

W杯期間中は通勤通学に「あの曲」を聴きまくって気持ちを盛り上げると楽しくなりますね!

誰でも参加OK!勝敗を予想して10,000マイルが当たる!ワールドカップの日程表にもなるよ

モッピーというポイントサイトでW杯の勝敗を予想するキャンペーンを開催しています。

10名:10,000マイル
参加者:30万円分山分け

このキャンペーンページがワールドカップの時間帯や試合結果などかなり見やすいので、テレビの番組表じゃなくこのページで日程をチェックしてます。

こんな感じ↓

コロンビア戦はもちろん日本が勝利を選びましたが、悲しいことに60%がコロンビアが勝利と予想してます。

合計30万円分山分けなので皆の予想が外れることを期待しましょう!

敵陣に乗り込んで伝説の合唱が生んだあのドイツサポーターのように、拳を握って日本代表をみんなで応援しましょう!

2022年のカタールのW杯に行きたい方は、今から正しい「マイルの貯め方」も勉強しておけばホテルも飛行機代も無料になるかも知れませんよ。

モッピーに登録

コメント