マイル系最強カードで16250マイルGET

ウェルスナビでマイルを一撃で貯める方法とWealthNavi for JALとANAをおすすめしない理由

WealthNaviでマイルを貯めるマイルの貯め方

ウェルスナビで毎月1万円つみたて投資してもうすぐ1年になるマイルの鉄人です!

ウェルスナビってANAやJALなどいろんな企業とパートナー提携してて迷っちゃいますよね?

WealthNavi for ANAなら年間最大200マイル

WealthNavi for JALなら資産評価額1万につき0.5マイル

など特典があるので陸マイラーなら飛びつきたくなりますが..

おすすめできません!

結論から先に言うと、

ウェルナビで資産運用をはじめるならどことも提携していない本家ウェルスナビが断トツにおすすめです!

・マイルが自動的に貯まるのにおすすめしない理由

・ウェルスナビでマイルをドカッと貯まる1番お得なはじめ方

この2点を分かりやすく解説します!

最重要!知らなきゃ損 
1割しか知らないマイルの貯め方
 陸マイラー応援企画 
絶対損しないマイル活動のはじめ方

ウェルスナビでマイルを大量に貯める1番お得な運用のはじめ方

ウェルスナビはポイントサイト「モッピー」の案件として8,000Pであります↓

ウェルスナビをポイントサイト経由ではじめる<ポイント獲得すると「済」マークがでる>

↑モッピーに登録後(無料)赤のPOINT GETをクリックしてウェスナビの口座を作り、

ポイント獲得条件
・30日以内に10万円の入金
・リスク許容度の設定

をすると、8,000円分のポイントが獲得できお金やマイルに交換できます^ ^

ちなみに本家「WealthNavi(ウェルスナビ)」以外はポイント対象外となるので注意してください。

ポイントサイトが分からない方は開いてください↓

1分で分かるポイントサイト
ポイントサイトをモッピーで説明

ポイントサイトとは、ポイントを貯めてマイルや現金、電子マネーなど様々なポイントに交換・換金できるサービスで「お小遣いサイト」とも呼ばれています。登録料や年会費は一切かからないのに、簡単にポイントが貯まるので使わないだけ損!

使い方はとても簡単でネットショッピングやホテル・レストラン予約、デリバリー注文などする時にポイントサイトを経由するだけ。

つまり、1クリックでポイントが貯まります。

例えば、楽天市場でクレジットカード決済で買い物するとポイントとクレジットカードのポイントがWで貯まります。ポイントサイトを利用すると第3のポイントがもれなく貯まります。

つまりポイントの3重取りや4重取りです。

旅行などは飛行機のマイルも貯まるので、相互交換できるポイントが貯まる予約サイトなら獲得ポイント全てをマイル交換することが可能になるんです。

この他にもたくさんのジャンルがあるのでポイントの貯め方は無限大。使わない理由は1つもありません。

ウェルスナビで運用をはじめるなら10万円以上の入金とリスク許容度設定は必須

ポイント獲得条件の「30日以内に10万円の入金」ですが、そもそもウェルスナビの最低投資額は10万円からです。

翌月から自動積立をする場合は1万円から設定でき入金されると自動で買い付けてくれます。

WealthNaviの自動つみたて
<自動積立&購入>

リスク許容度も運用する前に設定するので、ポイント獲得条件はウェルスナビをはじめるなら必須項目なんです。

リスク許容度は1~5まである

ちなみに自分はリスク許容度3で運用中ですが途中で変更することもできます↓

WealthNaviリスク許容度3<リスク許容度3のポートフォリオ>

普通にはじめる→0円
モッピー経由ではじめる→8,000円

どっちがお得か一目瞭然ですね!

マイルの鉄人から登録すると+1,000P

当ブログ経由でモッピーに登録して以下の3つの条件をクリアすると+1,000P獲得できます↓

・5,000P以上獲得
・モッピーLINE@フォロー
・モッピーインスタフォロー

ウェルスナビですでに5,000P以上獲得してるので+1,000PGETしたい方はモッピーのインスタとLINE@をフォローしましょう。

ウェルスナビ→8,000P
登録ポイント→1,000P

合計9,000PGETできる大チャンス!

ウェルスナビで獲得したポイントをマイルに交換する方法

獲得できる9,000Pは何マイルになるの?

交換方法によるけど4,500~7,200マイルで交換できるよ!

JALマイルは最低でも4,500マイルに交換、実質7,200マイルの価値がある

JALのマイル交換キャンペーン

モッピーの交換先にJALマイルはあり交換レート50%で交換できます。

「2P=1マイル」

9,000Pなら4,500マイルです。

JALマイルの交換ドリームキャンペーンを開催していて条件をクリアすると

実質「1P=0.8マイル」

で交換できるので、9,000Pは、

「7,200マイルの価値」があります。

JALマイルを増やしたいならすぐ交換せずキャンペーン条件をクリアしてから交換しましょうね!

モッピーでマイルを貯める理由!上手なANA・JALマイル交換方法までバカで分かるよう完全解説
「モッピーのJALマイルの交換ドリームキャンペーン」 いつか終了するじゃない? という不安をよそに、半永久的に続くことが発表されモッピーはJALマイラーにも、ANAマイラーにも絶対に必要なポイントサイトになりました。 両陸...

ANAマイルは最高6,900マイルに交換できる

ANAマイルは直接交換できませんが、ドットマネーと言うポイント交換所に1度交換すると、色んなルートでANAマイルに交換できるようになります。

モッピー→ドットマネーは1日1万円分までリアルタイム交換
8,000P→8,000マネー

ANAマイル化するの1番おすすめなのルートはTOKYUポイントルート!

ちょっと複雑でANATOKYUカードが必要ですが「75%でANAマイルに交換」できます。

9,000P→6,750マイル

ちなみにモッピーはANAマイルの交換レートUPキャンペーンも12月20日までやってるので、期間中に交換すると..

モッピーエクスプレスキャンペーンの交換レート・交換率

8,000P→7,767マイルに交換できます^ ^

他にもTポイントや楽天ポイントを経由する交換方法だと4,500マイルで交換できます。

TOKYUポイントを使った交換方法の詳細は下記記事の「ANAマイル上手な交換方法」を参考ください↓

マイルの貯め方完全暴露!1割が知るJAL・ANA関係なく貯める裏技と呼ばれる最強の正攻法を公開
マイルは貯める方法さえ分かれば驚くほど簡単に貯まります。初心者陸マイラーでも年間10万マイルは貯めることは可能。コツは1クリックする手間を惜しまないこと!これだけであなたのマイルは爆発的に。ポイントをマイルに交換。これが1番マイルが貯まる方法で今日からチャレンジできます。

マイル交換レート整理と現金化する時の注意点

現金に交換するならモッピーから直接交換すると手数料が発生しますが、1度ドットマネーに交換して銀行振込だと無料で現金化できます。

ドットマネーとはネット上のポイント交換所

ドットマネーは全ての交換手数料が無料^ ^

ウェルスナビ+モッピー登録で獲得できる9,000Pは..

JAL→4,500~7,200マイル
ANA→4,500~7,767マイル

最低でも4,500マイルに交換できます!

この4,500マイル覚えておいてね!

WealthNavi for ANAをおすすめしない理由・デメリット

・30万円から資産運用できない

・資産評価額100万以上しかマイル付与がない

・1000万円でも年間たった200マイル

運用を開始すると300マイルもらえ、平均資産評価額100万円以上で年間最大200マイルもらえます。

ウェルスナビANAでもらえるANAマイル

3ヶ月ごとに50マイルなんですが評価額1,000万でも…

たった200マイル(°▽°)

10年間運用して貯まる衝撃のANAマイル数

運用開始
300マイル
100万円以上を20年間運用
2,000マイル

10年間で2,300マイル

しか貯まりません..

ご存知のようにマイルには有効期限もあるので、10年間で2,300マイルもらうよりモッピー経由で4,500~7,700マイルもらった方がどう考えてもお得ですね..

WealthNavi for JALをおすすめしない理由・デメリット

ANAより条件はかなりましですが、WealthNavi for JALもおすすめできません。

WealthNavi for JALは、

・運用開始で200マイル
・資産評価額1万円につき0.5マイル

例えば、100万円を運用すると毎月50マイル貯まっていくので、毎年600マイル貯まっていきます↓

ウェルスナビforJALをおすすめしない理由

<マイルは3ヶ月毎に積算される>

資産評価額年間獲得マイル
30万180マイル
50万300マイル
100万600マイル

10万円入金して毎月1万円つみたてで貯まるJALマイル

庶民がロドアドバイザーではじめから100万円を運用するのは現実的ではありません。

まずはじめに10万円入金して毎月1万円を積み立てると、

1ヶ月目:10万円→5マイル
3ヶ月目:12万円→6マイル
6ヶ月目:15万円→7.5マイル
12ヶ月目:21万円→10.5マイル

こんな感じでJALマイルが貯まっていきます。

運用額100万なら毎月50マイルですがこれが現実的な数字です。

100万一気に投資すればいいんじゃね?

ドカッと投資せずドルコスト平均法で投資しよう!

100万円を5年間運用しても3,200マイルです。

それならモッピーで本家ウェルスナビの口座開設して、最低4,500マイルをGETした方がコツコツもらうよりメリットありませんか?

ウェルスナビは長期の資産運用をすることに特化していると感じます。

本家ウェルスナビにだけ「長期割」という手数料が安くなる制度があるんです^ ^

\11月限定特典つき/
モッピーに登録

これが決定打!本家ウェルスナビには長期割がある

ウェルスナビの手数料は1%

資産額手数料:年率(税別)
資産3,000万まで1%
資産3,000万以上0.5%

手数料は預かり「資産の1%」、3,000万を超えた分は0.5%。

例えば、3,100万円なら「3,000万は1%」「100万円は0.5%」って感じで手数料が発生します。

ウェルスナビはANA・JAL以外にも以下と提携していて優遇プログラムがありますが、手数料の割引などは一切ありません。

WealthNavi提携パートナー

提携先優遇プログラム
住信SBIネット銀行スマートプログラム対象
ソニー銀行優遇プログラム Club Sステージ判定
TOKYU POINT TOKYU POINTが貯まる
SBI証券SBI証券サイトで残高確認
ネオモバ1万円からはじめられる
イオン銀行
じぶん銀行
横浜銀行おつり投資アプリ「マメタス」利用可
東京海上日動

しかし、本家ウェルスナビのみ長期割という手数料が徐々に減っていくサービスがあるんです。

長期割で手数料が0.90%に落ちる

ウェスルナビの長期割

長期割とは、運用期間、資産運用額50万以上から6ヶ月毎に割引されていく仕組みです。

半年毎に、
50万円なら0.01%ずつ
100万円なら0.02%ずつ

1回で0.9%まで落ちませんが、長期で資産運用してこそメリットのあるウェルスナビなので、できるだけ手数料を抑えたいですよね?

それが唯一できるのが本家ウェルスナビです^ ^

ウェルスナビの手数料は毎月かかる/分配金は自動で再投資

ウェルスナビの資産グラフ

ウェルスナビの手数料は毎月1日に引かれます。

マイルの鉄人ははじめに20万円入金して毎月1万円つみたてして現在、27万円ほどの資産額で230円くらい毎月手数料を引かれてます↓

ウェルスナビの手数料と分配金

分配金も入金されてますが、自動で再投資してくれるのがロボアドバイザーのメリットですね。

分配金を再投資してくれることで勝手に金のウンコ..じゃなく卵を産むニワトリちゃんが増えていきます^ ^

金の卵を分配金で作る

まとめ

WealthNavi for JALWealthNavi for ANAは、マイルが自動で貯まるメリットがありますが、

・それほどマイルが貯まらない
・手数料が安くなる長期割がない
・ポイントサイト非承認

というデメリットがあります。

それなら1発でマイルを頂戴して、本家ウェルスナビで長期割を受けながらじっくり時間をかけて資産を増やした方がいいと感じます。

ウェルスナビの手数料1%は取りすぎだ!

という声も聞こえます。

確かに自分でポートフォリオを構築した方が手数料は抑えられます。

マイルの鉄人もSBI証券で米国株を600万ほど運用してますが、自分で米国株やETFを購入して、配当金を再投資って実際に経験してみるとかなり超手間ですよ。

ほったからしで世界中に分散したポートフォリオを作ってくれて、分配金を再投資して金の卵を作ってくれてるってを考えると、ウェルスナビの手数料は決して高くないと感じます。

安いに越したことはないですが(°▽°)

1,000万円以上運用するなら流石にSBI証券とかで米国ETFを買い付けた方がいいですが、資産運用初心者や少額から投資してみたい方はウェルスナビから始めてみてはどうでしょう?

ちなみにSBI証券や楽天証券もモッピーから申し込めますよ!

ポイントサイト(モッピー)SBI証券口座開設

モッピー(ポイントサイト)楽天証券800P

マイラーも長い目でみると本家ウェルスナビが超おすすめ!

モッピー登録バナー700万人利用中

 

米国株ならSBI証券が最高におすすめ!キャンペーンより世界一お得な口座開設方法を紹介
マイレージと投資と子育てにどっぷりハマってるマイルの鉄人です! SBI証券の口座を開設して3ヶ月間で米国株とETF合わせて500万円くらい投資して感じたことは、 楽天証券でつみたてNISA、投資信託、日本株。 SBI証券で...
使って分かった楽天証券でつみたてNISAをするメリット&1番お得な楽天証券の始め方
2019年から楽天証券でつみたてNISAを夫婦ではじめたマイルの鉄人です。 つみたてNISAをSBI証券か楽天証券どっちでしようか迷ってませんか? 結論を先に言うと、 投資信託・つみたてNISAは「楽天証券」がお勧めです。 ...

コメント