\マイルの鉄人限定特典はコレ/

割高手数料と評判の格安航空券会社エアトリやスカイチケットで購入する理由

旅へGo

エアトリ
スカイチケット
ソラハピ
トラベリストなど、

格安航空券を販売サイトのメリットは目的地に就航する航空会社が一括検索でき、時間帯・料金が比較できること。

JALやANA、LCCや海外航空会社の公式サイトを1つずつ検索せずとも答えが分かるのでメッチャ便利ですよね。

おっ!ココの方が格安じゃん!予約しよ!ポチ!

エアトリやスカイチケットで調べた後に、公式サイトで同一路線の料金を調べたことはある?

流れに身を任せそのまま購入してる人に質問です。

ANAJALは「取扱手数料」が発生する格安航空券販売会社の方が運賃が高くなることがほとんど!

って知ってましたか?

お得どころか損してる可能性が極めて高いので注意しましょう。

とはいえ、手数料が高くてもエアトリやスカイチケットで購入した方がお得になる裏技もるので詳しく解説します。

スポンサーリンク

格安航空会社の罠?「取扱手数料」「取扱料金」は当然

エアトリなどのメリット
指先1つで目的地の
・航空会社を一括検索できる
・料金や時間帯を比較できる
・思わぬお宝路線を発見できる

エアトリを使ってる友達に手数料ちょっと高いよね〜と話すと..

はっ?手数料って何?払った覚えないよ。

時間の節約できる素晴らしいサービスですが、航空券購入時に「手数料」が発生します。

メリットを考えると手数料を取られない方がおかしいので当然ですが、

勝手に手数料取られたわ!2度と使わん!

と勘違いして発券してる人が一定数いるのが評判が悪い理由の1つです。

格安航空券は最後の購入画面で手数料が分かるから改善してほしいですね。

格安?エアトリの手数料+運賃をJAL公式サイトと比較

結論から言うと、ANAとJALは公式サイトの方が安くなるケースがほとんどです。

マイルの鉄人がよく利用するJALで、「同一路線・曜日・時間帯・同じ座席クラス」でそれぞれの料金を「成田ーハワイ(ホノルル)」の往復で比較して見ると面白い結果ができました。

格安航空券手数料−1

人数 1人
座席クラス エコノミー
路線 成田ーハワイ(ホノルル)
日程 往路8/1日 復路8/5日

エアトリ 総額167,560円

エアトリ手数料+航空券<エアトリの8月のハワイ往復総額>

航空券代金 100,100円
海外諸税(燃油込み) 58,240円
空港施設使用税 2,660円
取扱手数料 5,660円
合計 167,560円

JAL公式サイト 総額161,900円

JALハワイ8月の運賃
<JAL公式サイトの8月のハワイ往復総額>

航空券代金 101,000円
海外諸税(燃油込み) 60,900円
空港施設使用税
取扱手数料
合計 161,900円

格安航空券?よりJAL公式サイトの方が手数料分安い!

販売会社 取扱手数料 総額
エアトリ 5660円 167,560円
JAL公式サイト 無し 161,900円

エアトリの方が高い..

スカイチケットなどもほぼ同じで「手数料分くらい高い」結果になります。

海外の航空会社は公式サイトの正規運賃よりもエアトリやスカイチケットの方が安く購入できたり手数料安くなるケースもあります。

しかも「手数料」は予約人数分かかるので人数が多くなればなるほどJAL公式サイトの方がお得になります。

じゃぁエアトリは比較するだけにするわ..

楽天リーベイツとモッピーを利用して手数料を上回るポイントバックがあればエアトリやスカイチケットを利用した方がお得になるよ!

・JAL公式サイト
・エアトリ
・スカイチケット

どこを使おうとも今までよりお得になる航空券の購入方法とメリットをそれぞれ解説します。

楽天リーベイツで手数料勝ちしてお得に航空券を購入しよう

楽天リーベイツとは楽天が運営するポイントサイトで、楽天IDがあれば1分で使えるようになります。

掲載されてるストアのリンクをクリックして買い物や旅行予約すれば、後日楽天ポイントがバックされるという仕組みで、

エアトリ
スカイチケット
JAL公式サイト

も掲載されています^ ^

楽天リーベイツの仕組み

貯まるのが楽天ポイントなので「陸マイラー」や「ポイ活民」にまだまだ知名度は低いですが、

・エアトリ
・スカイチケット
・JAL航空券

などの国際航空券はポイントサイトを上回る還元率になる時も多々あるのでチェックです!

楽天リーベイツは旅行系に強い<楽天リーベイツの旅行特集>

楽天リーべイツ公式サイト

 

固定ポイントじゃなくて購入金額のパーセンテージ分ポイントバック

楽天リーベイツのスカイチケットやエアトリは航空券代の数パーセントがポイントバックされます。

スカイチケットのJALとANAの国際線取扱料金は3,300円。

スカイチケットの取扱料金手数料

ANA:羽田ーホノルル(往復)
航空券代金 93,000円
諸税 61,790円
取扱料金 3,300円

5%還元時に購入すると約8,500ポイントです。

スカイチケット

手数料は3,300円かかるけど約8,500P付与されるので手数料負けしません。

ANA公式サイトの料金も調べると..154,790円です。

 

ANA スカイチケット
航空券総額 154,790円 158,090円
獲得ポイント 8,500P
実質 154,790円 149,590円

スカイチケットで予約した方が5,000円くらいお得ですね。

時期によりポイントバック率は変動しますが、

毎月開催されるお買い物マラソンなど楽天市場のイベント時に楽天リーベイツのポイントもUPします。

手数料より楽天リーベイツ獲得ポイントが高くなるようならスカイチケットなど格安航空会社を利用するのもありです。

楽天リーベイツ公認インフルエンサー

JAL国際航空券は10%ポイントバックになることも!

楽天リーベイツのJAL国際航空券は購入額の基本1%ですが、年に4回ある楽天スーパーセール時に連動して楽天リーベイツのポイントバック率がUPします。

楽天スーパーセール開催時期
3月、6月、9月、12月

開催してからのお楽しみですが、過去を振り返るとJAL国際線10%ポイントバックとか、かなりUPします。

楽天リーべイツJAL国際線

航空券が10万なら1万ポイント!強烈だわ!

交換すれば5,000マイルだね^ ^

ぜひ年4回ほど開始される楽天スーパーセールの時に楽天リーベイツも合わせてチェックしてみてください。

スカイチケットのメリット 楽天リーベイツで3%以上であれば手数料負けなし

航空代金が10万円として考えると、スカイチケットの国際線の手数料は3,300円なので楽天リーベイツで3.3%以上であれば手数料よりお得になります。

航空代金 5%バック 3%バック
5万円 2,500P 1,500P
7万円 3,500P 2,100P
10万円 5,000P 3,000P
15万円 7,500P 4,500P
20万円 10,000P 6,000P
デルタ航空
ユナイテッド航空
ハワイアン航空
ZIPAIR

など航空会社の手数料も3,300円とJALとANAと同じです。

海外の航空会社は公式サイトより運賃格安になるケースがありますし、ビジネスクラスとか高い運賃であれば手数料負けすることは多分ないです。

ハワイ直行便があるユナイテッド空港でハワイ行きのビジネスクラスで比較してみよう。

スカイチケットとユナイテッド航空公式サイト運賃比較

UAビジネスクラス5月<スカイチケットのビジネスクラス航空代金>

 

ユナイテッドスカイチケットと料金比較
<ユナイテッド航空公式サイト>

スカイチケット ユナイテッド公式
航空代金 473,000円 520,200円
諸税(燃油込み) 60,100円  12,900円
取扱手数料 3,300円  ー
合計 536,400円 533,100円

公式サイトの方が取扱手数料分安いですが3%ポイントバックだった場合、15,6000ポイント獲得です。

5%なら25,000ポイント以上です。

運賃が高い場合なら手数料を搾取されても楽天リーベイツ経由すると結果お得になるので、手数料を取られても格安航空券販売会社で購入する人がいるのが面白いですね。

逆に普通に予約するなら公式サイトの方が安くなる場合もあるので注意です。

楽天リーベイツ公認インフルエンサー

国内線もエアトリで解説するね!

【裏ワザ封じ】エアトリの評判が悪い理由・デメリット

エアトリのトップページ

エアトリの国内線の取扱手数料は片道3,300円〜とめっちゃ高く、ANAは往復1万円越えします(笑)

片道の取扱料金 航空会社
3,300円 JAL、RAC、JTA、ソラシドエア
IBX、エアドゥ、スカイマーク
スターフライヤー、SPRING JAPAN
3,740円 ピーチ
5,400円 ジェットスター
5,500円 ANA

 

ちなみに数年前は1区間1,080円だったから超絶値上げしてるね..

さらにクレカやPayPay、銀行振込など支払いに合計金額の5%〜8%の事務手数料もかかります。

海外航空券は1,870円
エアトリの評判が悪い理由

・取扱手数料が割高
・事務手数料が高い
・Gポイントに交換できなくなった

 

陸マイラーが使う裏ワザで利益ができなくなったのも理由かな?

エアトリの取扱料金を帳消しにする裏ワザが使えなくなった

モッピー経由でエアトリを予約すれば1予約2,500円相当のポイントが貯まります。

エアトリ予約で2,500ポイント

モッピー経由のエアトリのポイント獲得条件は..

・1日置きにリピートOK
・獲得ポイントは金額に関係なく一律

つまり、往復の航空券でも1日空けて別々に購入すると2回利用したとカウントされ、

5,000円相当(4,000マイル分)です。

2〜3年前のエアトリの手数料は1区間1,080円だったので..

モッピー経由のエアトリ利用
1日目:往路(1区間)
2,500円ー1,080円=+1,420円
2日目:復路(1区間)
2,500円ー1,080円=+1420円
合計+2,840円

取扱手数料はかかるけど片道1,420円分お得でした。

このように手数料勝ちしてたんですが今は最低3,300円なので負けちゃいます…

エアトリで裏ワザ使えなくなったー!どうしよ?

大丈夫!ポイントサイトの獲得ポイントより手数料が安い格安航空券予約を使えばOK!

【国内線】格安航空券予約はソラハピで手数料負けしないことが多い

ソラハピの取扱手数料は1名1便につき2,200円が多く、エアトリより良心的です(笑)

航空会社 ソラハピの手数料
JAL 2,200円
ANA
エア・ドゥ
スターフライヤー
ソラシドエア
フジドリームエアラインズ
スカイマーク 2,500円
ジェットスター 3,000円
ピーチ

で、ハピタスやモッピーは2,200P以上になることがけっこうあり、過去最高は1予約3,800Pです。

モッピーソラハピ
<モッピー過去最高は3,800P>

ポイント数は変動しますが、ハピタスは記事を書いてる時点で2,400Pです↓

ハピタスのソラハピ

2,200Pをベースに考えて、上回ってるようならポイントサイト経由、下回っていたら公式サイト(JALは楽天リーベイツ)から購入するという選択もできますね。

 

 

まとめ・個人的に思うこと

スカイチケットの海外航空券はチケットの金額に関係なく取扱手数料は一律3,300円なので、楽天リーベイツで3%〜5%ポイントバックになってればお得に発券できることがあります。

スカイチケット

⚠︎取扱料金はANAやJALの場合で航空会社によって多少違います。

国内線の場合、格安航空券予約サイトから予約するより公式サイトから予約した方が手数料分安く購入できることが多いです。

エアトリは手数料が高いのでソラハピがもしハピタスやモッピーで2,200P以上なら使うのもありです。

基本、航空券予約サイトは無料の範囲内で比較として使うのが1番かな。検索するだけでも面白いよね^ ^

楽天リーべイツ公式サイト

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました