マイル系最強カードで16250マイルGET

バカでも分かるイオンカードセレクトと電子マネーWAON(オートチャージ)の使い分け

イオンカードセレクトとWAONの使い分け徹底解説 JALカード
最重要!知らなきゃ損 
1割しか知らないマイルの貯め方
 陸マイラー応援企画 
絶対損しないマイル活動のはじめ方

イオンカードセレクトで貯まるのはときめきポイント WAON POINTは貯まらない

何とも分かりづらいことにイオングループには3種類のポイントがあります。

・ときめきポイント
・WAONポイント
・WAON POINT
イオングループで貯まる3種類のポイント(ときめきポイント、WAONポイント/POINT)

イオングループでイオンカードセレクトを使って買い物するなら、WAONポイントWAON POINTはガン無視して考えましょう。

WAON POINTカードをレジのおばちゃんに渡そうもんなら..

フン!トーシロめっ!

って感じで鼻で笑われます。

イオンカード系でときめきポイントとWAONポイントの2重取りはイオンではできません。

ときめきポイントのみ貯まります。

イオンではWAON POINTは貯まらないがときめきポイント2倍

イオンカード系は、
WAON POINTが貯まらない代わりにときめきポイントが2倍になる

ややこしいですがこう覚えるとシンプルです。

そして、イオンでポイント還元のパフォーマンスが高いのはイオンカードよりイオンカードセレクト。

どちらも年会費無料でイオンカードから切り替えもできますが、新たにイオンカードセレクトに新規発行した方が超絶お得です。

電子マネーWAONとイオンカードセレクトの上手な使い分け

イオンってお得になるイベント日多いですよね?

WAONとイオンカードセレクトの上手な使い分けできてますか?そもそも使い分ける必要なんてあるんでしょうか?

・お客さま感謝デー
・わくわくデー
・ありが10デー
・G.G感謝デー
・火曜市

一体どっちで支払うか毎回迷っちゃうわ?

よし!あなたに合ったイオンカードセレクトと電子マネーWAONの使い分けをマスターしましょう。

イオンで買い物上手になるためのイオンカードセレクトとWAONのポイント還元率の基礎知識

イオングループのときめきポイント還元率は1%

イオンカードセレクトイオングループでときめきポイント2倍

イオンカードセレクトのときめきポイント還元率は0.5%ですが、イオングループでの利用分は2倍になります。

イオンカードセレクトの還元率
通常
200円につき1P

イオングループなら
200円につき2P

ときめきポイント1%還元ってことね。

ただし、100円につき1Pじゃなく「200円につき1P」だから端数はバッサリ切り捨てられるがデメリットです。

例えば、
399円=2P
10,199円=100P

ココは「100円につき1P」に改善してほしいね。

イオンカードセレクトのWAONへのオートチャージ機能で0.5%還元+利用で0.5%

イオンカードセレクト保有者ならイオン銀行からの「オートチャージ」でイオンカードセレクトのWAON払い「利用」で200円につき1Pずつ貯まりますが異なるポイントが貯まります。

WAONヘオートチャージ
200円=1WAONポイント
WAONを利用
200円=1WAON POINT
合計200円につき2P
現金チャージでは貯まりません。
貯まるポイントはカタカナの「WAONポイント」英語の「WAON POINT」それぞれ違いますが、WAON POINTからWAONポイントへ交換できるので、私は区別しないで同じポイントと思うようにしています。
WAON POINTからWAONポイントは1円からポイントチャージ可能

モヤモヤした気持ちがスッキリするよ。

WAON払いも還元率1%ってことね。

正確には合計1.2%還元だね。

WAON利用は月間累計500円ごとに1WAON POINTも貯まる

WAON利用で「200円=1P」に加えて月間累計利用金額500円ごとに1WAON POINTが貯まります。

利用ボーナスみたいなもんだね。

月間累計500円ごとに1WAONPOINT

 

例えば、1万円をオートチャージして1万円を利用すれば合計120P貯まります。

イオンカードセレクト WAON還元率
オートチャージ50P
利用50P
月間累計利用金額20P
合計120P

正確には青のオートチャージ分はWAONポイントですが…もう一緒と考えましょう。

100円につき1.2P貯まる計算になりWAON還元率は1.2%です。

イオンカード(WAON一体型)なんかはチャージでWAONポイントは貯まらないので注意

イオンカードセレクトは利用とチャージ両方でWAONポイントが貯まる

イオンカードではWAONへのチャージでポイントは貯まらないので、イオンカードのWAON払いにしている方はイオンカードセレクト利用者より、常に0.5%損している状態なので注意してください。

イオン系最強カードはイオンカードセレクト。イオンカードと2枚持ちも切り替えもできます。

イオンカードセレクト公式サイト

イオンカードセレクトはときめきポイント/WAON払いはWAON POINT

まとめると、イオングループでイベントなどない日にイオンカードセレクト払いならときめきポイントが1%。

WAON払いならWAONポイントが貯まり、チャージ分など含めるとどちらも1.2%ポイント還元です。

イオンで1万円使う
WAON払い120P(WAON)
カード払い100P(ときめき)

ではイベント日ごとにあなたはどちらがお得か検証しましょう。

毎月10日ありが10デーはWAONが0.5%ポイントがお得 WAON最大3.2%還元

イオンありが10デー

九州・沖縄地方にないのは残念ですが、毎月10日のありが10デーはポイント還元率が2.5%のになるビックイベント!

ありが10デー
200円(税込)=5P

イオンカードセレクトで支払ったらときめきポイントが5倍、WAONで支払うとWAONポイントが5倍。

ありが10デーにチャージしてもチャージ分は5倍になりません。

WAONチャージ分は365日0.5%「200=1P」です。

WAONボーナスポイント、ときめきラッキーポイントは5倍にはならないよ。

ありが10デー
イオンカードWAON払い
ポイントときめきポイントWAON
利用200円=5P200円=5P
チャージ200円=1P
還元率2.5%3%
合計200円=5P200円=6P

WAONのチャージ分も含めるとありが10デーはWAON払いは3%になるので、ポイント還元率だけを考えたらWAON払いの方がお得です。

食費や生活消耗品は節約はできますが、絶対に必要なモノなので金額を大きくして考えると0.5%でも侮れません。

ありが10デーで100万円利用した場合の獲得ポイント比較

ありが10デーで100万円
イオンカードセレクトWAON払い
ポイントときめきポイントWAON
利用25,000P25,000P
チャージ5,000P
月間累計2,000P
還元率2.5%3.2%
合計25,000P32,000P

月間累計獲得ポイント「500円=1WAON POINT」も含めるとWAON還元率は3.2%。

100万円利用で7,000Pの差がでます。

イオンカードセレクト(ときめきポイント)
25,000P
WAON払い(WAON POINT/ポイント)
32,000P

たかが0.5~0.7%だけど長い目で見るとバカにできないわね!

ちなみにイオンカードのWAONなら「チャージ分の5,000Pは付与されない」ので27,000P。

イオンカードセレクトさまさまです。

JALカード会員もイオンなら100円2マイルの特約店だが、ありが10デーにJMB WAON払いで100円=3.5マイル

イオンでのJMB WAONのマイル還元率は3.5%

JALカードからチャージできるJMB WAONカードはWAONポイントの代わりにマイルが貯まります。

JALカードからのJMB WAONチャージでも貯まります。

イオンカードセレクトと違うのは「100円につき1マイル」。

ありが10デーでは「200円につき7マイル」貯まるので、マイル還元率は3.5%。

マイルの価値は使い方によって大きく変わりまずが「最低1マイル1.5~最大20円」ほどなので、旅行が好きな方はWAON POINTよりもJALマイルの方がお得です。

 

JALカードとJMB WAONの使い分けはコチラ↓

お客さまわくわくデーはWAON払いのほうが1,000円毎に7Pお得

お客様わくわくデー

毎月5のつくわくわくデーはWAON払いでWAON POINTが2倍になります。

イオンカードセレクトはもともと毎日ときめきポイント2倍ですが、わくわくデーで3~4倍にはなりません。

わくわくデーでもときめきポイントは2倍(200円=2P)です。

全然わくわくしない…

トータルで考えるとWAON払い方が0.7%ポイント還元率はよくなるね。

わくわくデーで1万円お買い物した時のポイント還元率比較

わくわくデーで1万円
イオンカードセレクトWAON
ポイントときめきポイントWAONポイント
利用100P100P
チャージ50P
月間累計20P
還元率1%1.7%
合計100P170P

わくわくデーはWAON払いの方が1,000円ごとに7Pずつお得になるって感じね。

お客さま感謝デー&イベントがない日

毎月20日・30日のお客さま感謝デーはイオンカードセレクトでもWAON払いでも対象商品が5%オフになるお得な日ですが、ポイント2倍にはなりません。

ポイント還元率はイベントがない通常日と同じです。

お客さま感謝デーのポイント還元率

お客さま感謝デーで1,0500円
イオンカードセレクトWAON払い
5%オフ-500円で1万円
ポイントときめきポイントWAON
利用100P50P
チャージ50P
月間累計 20P
還元率1%1.2%
合計100P120P

お客さま感謝デーと通常日は1,000円毎に2PWAON払いの方がお得になるのね。

毎月15日のG.G感謝デーはWAON払いがお得

毎月15日G.G感謝デー

55歳以上の限定ですが、毎月15日のわくわくデーであると同時にG.G感謝デーでもあるので2つのメリットがあります。

G.G感謝デーは「対象商品5%オフ」と「WAON払いで200円につき2P」なので55歳以上の方で対象カードを持ってるならG.G WAONで支払いましょう。

G.GWAONカード/イオンG.Gカードの種類

G.Gマーク付き対象カード
・G.G WAONカード
・イオンカードセレクト(G.Gマーク付)
・イオンカード(WAON一体型/G.Gマーク付)
・ゆうゆうワオン(65歳以上)
・イオンライフWAON(G.Gマーク付)
・イオンJMBカード(G.Gマーク付)
・JMB G.G WAON

G.G感謝デーは5%オフ+WAON POINT2倍

G.G感謝デーで1,0500円
イオンカードセレクト(G.G)WAON払い
5%オフ-500円で1万円
ポイントときめきポイントWAON
利用100P10P
チャージ50P
月間累計 20P
還元率1%1.7%
合計100P170P

イオンカードセレクト(G.Gマーク付)で支払うと5%オフだけなので注意してください。

G.G感謝デーはWAON払いなら5%オフ+WAON1.7%還元ってことね!

イオンカードセレクトよりWAON払いの方が1,000円につき7Pお得!

G.G WAONで1番お勧めはJMB G.G WAON

JMB G.G WAONカードの特徴・メリット

G.G WAONカードで1番お勧めはJALマイレージバンクとWAON機能が一体となったJMB G.G WAON

これはイオンカードセレクト(G.Gマーク付)を使ってるシニア世代も、JALマイルの有効期限が延長されたり、少ないマイルで特典航空券を予約できたりメリット満載なので発行した方がお得です。

JMB G.G WAONのメリット
入会1,000 e JALポイント
年会費・発行料無料
タッチ&ゴー
有効期限36→60ヶ月
おともdeマイル(国内往復)実質7,000マイル
G.G感謝デー5%オフ&マイル2倍
イオンシネマ1800円→1,100円
 JALツアーなど最大5%オフ
貯めたマイル孫や子供に使える

父ちゃん母ちゃん。じいさんばあさんに教えてあげてね!

イオンカードセレクトとWAONの還元率まとめ

ポイント還元率
イオンカードセレクトWAON払い
ありが10デー2.5%3.2%
わくわくデー1%1.7%
G.G感謝デー1%1.7%
お客様感謝デー1%1.2%
通常日1%1.2%

ポイント還元率だけで考えた場合、1年中WAON払いの方がお得という結果になりました。

しかし、貯まるポイントが違います。

ときめきポイントもWAON POINT/ポイントも1P=1円相当として使えますが、交換先や交換単位が違いますし、イオン銀行のスコアなども関係してきます。

現金値引き派なら確実にWAON払いの方がお得ですが、あなたにとってどちらのポイントを貯めるべきか?

ポイントの特徴も押さえておきましょう。

ときめきポイントのメリット・デメリットと交換先

有効期限2年/1,000Pから交換可能

ときめきポイント最大のデメリットは1,000P単位からしか交換できないこと。端数を消費しにくく使い勝手は良くありません。

しかも有効期限は2年と短め..

イオンで10万円使ってやっとポイントを使えるってことか〜

でも交換先は豊富だよ。

ときめきポイントの交換先と交換単位

電子マネーWAONもお買い物WAON POINTでも1,000Pから500P単位での交換。

提携先のポイント移行や商品券などは下記の通りです↓

ときめきポイント交換先
WAON POINT1,000P=1,000円
WAON ポイント1,000P=1,000円
JALマイル1,000P=500マイル
dポイント1,000P=1000P
suica1,000P=1,000P
コジマポイント1,000P=1,000P
ベネッセポイント1,000P=1,000P
NEXCO中日本ETCマイレージ1,000P=1,000円分
NEXCO西日本ETCマイレージ1,000P=1,200円分
E-NEXCOポイント1,000P=1,000P
JRキューポ1,000P=1,000P
イオン商品券1,000P=1,000P
JCBギフトカード1,000P=1,000P
ツーリスト旅行券1,000P=1,000P
かすみ商品券1,000P=1,000円相当
ワタミグループお食事券1,500P=2,000円相当
3,000P=4,000円相当
イオンコンパス海外パッケージ旅行券2,000P=3,000円相当
イーハート食事券2,700P=3,000円相当
イオンシネマ ペア映画鑑賞券3,000P=ACチケット
USJスタジオパス1名6,700P=1枚
13,400P=2枚
イオンギフト券、JCBギフト券、かすみ商品券は交換手数料250Pが別途必要。

ほとんど等価交換で、ワタミお食事券はポイント単価が1円以上で少し高いです。

JALマイルは「1,000P=500マイル」で交換率50%ですが、マイルの価値から見て等価交換とほとんど同じです。

dポイントやPontaポイントも「2P=1マイル」だよ

イオンでマイルを貯めるならイオンカードセレクトではなくJALカードで支払った方が2倍以上貯まります。

イオンスクエアのお勧め商品もだいたい1P=1円で使える

イオンスクエアの「交換できる商品を探す」からお勧め商品や、カテゴリー毎に別れた交換商品とも交換できます。

交換できる商品のカテゴリー
キッチン
ヘルス&ビューティー
ファッション
リビング
キッズ&レジャー
フード

ときめきポイントお勧めの交換商品

例えば、おすすめ商品の黄色のミキサーは4,000Pと交換できます。Amazonや楽天市場で価格を調べると4,000円程度です。

created by Rinker
récolte (レコルト)
¥4,320(2019/08/20 12:10:36時点 Amazon調べ-詳細)

ときめきポイントはだいたい1P=1円ってことね。ならWAONポイントでもいいかも..

有効期限2年のWAONポイントに交換先なし!

WAON POINTは電子マネーWAONに1P=1P単位で交換できる

WAON POINTは「1P=1円として」イオンやWAON POINT加盟店で使え、1P=1P単位で電子マネーWAONポイントに交換できます。

ポイント有効期限は両方とも1年間のポイント加算期間を含む最大2年間です。

ややこしいですが2年と思いましょう。

WAON POINT加盟店より電子マネーWAONポイント加盟店の方が多い

WAON POINTとしてもイオングループやミニストップなどの加盟店で利用できますが、WAONポイント加盟店の方が多く使い勝手がいいです。

例えばコンビニだとWAONポイントはセブンイレブン以外使えますが、WAON POINTはミニストップでしか利用できません。

WAON POINTWAONポイント
ミニストップ
ファミマ×
ローソン×
セブンイレブン××

圧倒的に電子マネーWAONの方が使えるお店が多いのでWAON POINTはWAONポイントに交換しましょう。

しかし、WAONに交換できるポイントは多いですが、電子マネーWAONから他社ポイントに交換することはできません。

 

電子マネーWAONとしてしか使い道がないのがデメリットかな。

イオン銀行Myステージでプラチナ目指すにも実はWAONが有利

イオン銀行のマイステージの特典はステージで決まる

イオン銀行のステージを決めるのに「WAON利用額」と「イオンカードセレクト利用額」も関係してきます。

2019年4月からのイオンステージの特典
ブロンズシルバーゴールドプラチナ
普通預金金利
(税引き前)
0.03%0.5%0.100.15
他ATM入出金手数料
無料/月
1回2回3回5回
他銀行宛振込手数料0回1回3回5回
必要スコア20点50点100点150点

利用額が多いほど必要スコア(点数)は高くなりますが、WAONの方が少ない金額で点数を稼げるんです。

WAONとイオンカードセレクトの利用額スコア

イオン銀行Myステージ/月間利用金額
スコアWAONイオンカード系
10点1円~1万未満1円~2万未満
20点1万~2万未満2万~4万未満
30点2万~3万未満4万~6万未満
40点3万~4万未満6万~8万未満
50点4万~5万未満8万~10万未満
60点5万~6万未満10万~12万未満
70点6万~7万未満12万~14万未満
80点7万~8万未満14万~16万未満
90点8万~9万未満16万~18万未満
100点9万~18万円~

イオンカードセレクトを持っていて毎月イオングループで5万円くらい使う人ならWAONなら60点、カード払いなら30点です。

にっっ..2倍も違う。

これもWAONで支払うメリットだね!

両方のメリットは1円以上で10点加算されること。

WAONしか利用しない人もうまい棒1本くらいはイオンカードを使いましょう(笑)

イオンカードセレクト保有(毎月)10点
利用代金引き落とし(毎月)10点
ネットバンキング登録(毎月)30点
WAON5円利用60点
オートチャージ10点
カード1円利用10点
合計130点

これで100点以上なのでゴールドステージをキープでき金利はメガバンクの100倍の0.1%。

あと20点でプラチナステージなので、給料の受け取りをイオン銀行にしたら+30点でプラチナステージで普通預金金利0.15%(税引き前)です。!

イオン銀行MYステージは最大0.15%

まとめ

現金節約派がイオンで買い物するときは常にポイント還元率が高いWAON払い。
イオン銀行Myステージのスコアも貯まりやすい
ときめきポイントを貯めてdポイントやマイルに交換したいならイオンカードセレクトで支払う。しかしポイント還元率は劣る。

ポイントだけに重きを置いた場合、WAONとイオンカードセレクトの使わわけはこうなりますが、個人的にはWAONの方に魅力を感じます。

年間100万利用するならまずはイオンカードセレクト払い

イオンカードセレクトゴールドとは?

イオンカードセレクトで直近1年間で100万円以上利用するとイオンゴールドセレクトカードに招待され切り替えできます。

ゴールドカードでも年会費無料で特典が付き、イオン銀行のスコアも毎月30点加算されます。

年100万円以上利用する人は、まずはゴールドカードを手に入れた後にWAON払いに切り替えた方がお得です。

ちなみにイオンカードもゴールドはありますが、イオン銀行Myステージ30点は加算されません。

イオンカードを利用している方はイオンカードセレクトに切り替えるか、新規発行した方がイオンの達人になれますよ!

イオンカードセレクトの超絶お得な入会方法はコチラ↓

コメント