マイル系最強カードで16250マイルGET
マイラー最重要記事
マイルの鉄人限定特典

子供をJALマイレージバンク会員にする素晴らしすぎる家族にとっての5つメリット・特典が熱い

旅へGo

先日、息子のパスポート用の証明写真で3度も市役所からダメだしを食らったマイルの鉄人です。

今回は、証明写真が不要な子供用のJMBカードのお得な情報です。

JALのマイレージプログラムに参加するには、JALマイレージバンク会員(JMB)になる必要があり、子供でも0歳からJMB会員になれます。

「手続き面倒くさそうだし子供だからいいや。別にメリットないでしょ?」

こう思った旅行が好きなお父さんお母さん!

残念ですが、とってもマイルと時間を損してますよ。

あまり知られてないんですが、年に1回しか旅行に行かない家族にも、可愛い我が子にとってもメリットがあるのでコレだ!っていう4つをご紹介します。

スポンサーリンク

メリット①
2~3歳の子供でも毎年搭乗するとボーナス1,000マイルもらえるJALカード家族プログラム

子供(18歳以下)は毎年JALグループ便初回搭乗で1000マイル。スカイメイト運賃も区間マイル100%

JMBフライトマイル積算対象運賃で、JALグループ便に搭乗するとフライトマイルが貯まることは知ってるマイラーも多いはずですが、子供のJMB会員でも「毎年搭乗ボーナスマイル」がもらえるって知ってました?

しかも1人
1,000マイル
座席を必要としない乳幼児は航空券代は無料。
(搭乗者大人1名が抱っこ)
国内線は3歳、国際線は2歳より運賃がかかります。もし航空券を購入すれば0歳であってもマイルは貯まります。
JMBフライトマイル積算対象運賃とは特典航空券以外の運賃。

え?1度きりじゃなく毎年1,000マイルもらえるの?

その通り。例えば、正月の帰省時期なんかで年をまたいでJALに乗ると1人2,000マイルもGETできるんだ。

何もしなくても自動的に1000マイル搭乗ボーナスがもらえるって素敵!

おっと!子供をJMB会員に入会させるだけじゃダメ。「JALカード家族プログラムに登録してる18歳以下のJMB会員」という落とし穴があるから気をつけてね。

子供が2~3歳になったらJALカード家族プログラムに登録しよう

JALカード家族プログラム入会で毎年子供の初回搭乗で1000マイル

マイルを合算して貯めたり使ったりできるのが家族プログラム。子供だけじゃなく両親や兄弟も参加できますが、家族の誰か1名(大人)がJALカードを持っていることが大前提です。

家族プログラムに登録料などは一切かかりませんし、一度登録すると退会や変更しない限り有効。

JALカード家族プログラムの登録例

JALカード有り→
JALカード無し→×

親会員を決めて子会員を決めるという流れで、子供は必然的に子会員です。

代表的なメリットは、子供を家族プログラムに登録するだけで毎年飛行機に乗る度に1,000マイルもらえますし、スカイメイトという安い運賃で貯まる区間マイルも75%から100%になります。

55歳の両親がいるならJMBカードじゃなくJMB G.G.WAONを発行しましょう。
JMB G.G WAON詳細

年会費完全無料のJMBカードでも普通カードと同じ1,000マイルってお得だわね。

10年とかで考えると相当お得だよ。
例えば、毎年正月休みに帰省する4人家族なら子供のボーナスマイルだけで4万マイルも貯まるよ。

4万マイルってJALマイル還元率NO1のSPGアメックスカードでも320万円の支払いが必要じゃない。

例/往路12月30日復路1月2日
往路:子供2人×2回=2,000マイル
復路:子供2人×2回=2,000マイル
4,000マイル×10年=4万マイル

ちなみにJALカード保有者にも毎年初回搭乗ボーナスマイルはあり、年会費が1番安い普通JALカードは1,000マイル。ゴールドやプラチナは2,000マイル。

登録手続きは超がつくほど簡単でJALホームページからできます。

JAL家族プログラム公式

JALカードを持っていないお父さんお母さんは超絶お得なJALカードの発行方法があるからチェックしてね↓

メリット②
家族のマイルを合算して特典航空券やeJALポイントに交換できる

実は、家族プログラムに加入しないとマイルは合算できないんです。相当旅行に行かないと子供1人が貯めれるマイルって限られてきますよね。

家族プログラムに加入していれば、子供のフライトで貯まったマイルを自分と嫁さんと合算して特典航空券やe JAL ポイントとして利用できます。

しかも実は小児運賃のフライトマイルって100%加算されるんです。

しかし、子供のJAL航空券を購入するときにマイルダウンに繋がる思わぬトラップが仕掛けられてるので注意してください。

小児運賃のフライトマイルの隠された「先得」というトラップに気をつけろ!

国内線なら満3歳以上から満12歳未満が小児普通運賃で、だいたい大人正規普通運賃の半額ですが、航空券を購入する時期によって先得の方が安くなっちゃうんです。

心優しいJALは自動的に安い運賃を適用してくれます。

子どもは何歳から運賃がかかりますか。

国内線では、満3歳以上12歳未満のお客さまに対して 小児普通運賃 が適用となります。ただし3歳未満のお子さまが座席を予約する場合も「小児普通運賃」が適用されます。
※大人と小児(満3歳以上満12歳未満)同伴のご予約で、各種割引運賃を選択した場合は、当該割引運賃と小児普通運賃とを比較し、安価な運賃を自動的に適用します。なお、6歳未満のお客さまは、大人(12歳以上)の同伴が必要です。
引用元:JAL公式HP

安い運賃に越したことはないですが、先得と小児普通運賃はいろんな意味で違うので比較してみましょう。

先得小児普通運賃
予約変更不可予約便の出発15分前
払い戻し手数料
(キャンセル)
運賃の90%1,000~4,000円
有効期限予約便のみ1年
区間マイル75%100%

…全然違う。
でもその分先得と比べて小普通運賃って高いんでしょ?

実際にいくら料金が違うのかは検索すれば一目瞭然だよ。

小児運賃と先得運賃はどちらがお得か料金を比較

↑これは11月に12月末の羽田ー那覇で調べた時の小児普通運賃と先得ですが、たった50円しか違いません。

東京ー那覇の小児運賃のフライトマイルは区間100%で984マイル。先得なら区間75%で738マイル。

どっちがお得か一目瞭然ですねw

50円多く支払うだけで、予約変更でき、有効期限1年で、キャンセル料も90%から下がりマイルも多く貯まるね。

子供は体調を崩しやすいから変更できるの助かるわね!

もちろん、ウルトラ先得やスーパー先得などは小児普通運賃と比較すると1万円ぐらい差がでる時もありますが、あまり運賃が変わらなければ先得よりも小児運賃を選択しましょう。

時折開催されるキャンペーンも3歳だって対象になる!

↑これは3歳の息子に特典航空券で乗った時に選べるキャンペーンをしてたので、eJALポイント2000Pを選択しました。

確か、マイル、eJALポイント、JALクーポンの3つでした。

3歳の息子でもJMB会員であれば、しっかりこういったキャンペーンの対象になります。

でもeJALポイントってJAL航空券購入なんかに使うぽいんとでしょ?3才じゃクレジットカードがないじゃない?

子供のJMB番号でログインしてeJALポイントの差額を親のクレジットカードで支払えばOKだよ!

合算できることでマイルを貯めるのが苦手な家族も特典航空券を発券できる。

家族旅行はどうしても旅費が高くつきますが、小児運賃で100%区間マイルが獲得できるのはありがたいですね。

ひょっとするとママ・パパより子供の方がフライトマイルが貯まってるかもしれません(笑)

フライトマイルやJALカードだけじゃどうしても限界値があるので、ポイントサイトでマイルを貯めて、家族全員分特典航空券で旅行ってのも1つの手法です。

今年100万マイル保有してましたが、70万マイルほど消費して残り30万マイルになってしまったので、家族旅行のためにフンドシを締め直してポイ活頑張らないといけません。

今年の初めの保有100万マイル↓↓↓

今年年末の保有30万マイル

メリット③心を鬼にしろ!
JALのタッチ&ゴーで搭乗手続きがスムーズになる

子供をJALマイレージバンク(JMB)会員に入会する時に会員証となるJMBカードを選ぶんですが、親御さんは子供がギャン泣きしても心を鬼にして1番ダサいJMBカードかJMB WAONカードを選んでください。

JMBカードは5種類のうちタッチ&ゴーできるのはJMB WAONカードとJMBカード

JMBカードの種類

JMBカードしまじろうカード

しまじろうカードも追加されました。

JMB G,G WAONは55歳以上

あら?キュートなしろたんとカッコいい飛行機やしまじろうカードがあるじゃない?

ね~(笑)でもこの2枚はタッチ&ゴーができないってい致命的なデメリットがあるんだ。

正式名称JALマイレージバンクカード。通称JMBカードの中で12歳以下しか申し込みことができないのがこの3枚

・JMB 飛行機カード
・JMB しろたんカード
・JMB しまじろうカード

しかし、搭乗券いらずのタッチ&ゴーができないんです。

JALタッチアンドゴーは3歳の子供からサービス開始

子連れ旅行って時間めっちゃかかりますよね?

JMBカードor JMB WAONカードだといちいち搭乗手続きせずにピッとかざすだけでOKなのでめっちゃ楽ですよ。

ちなみに、3歳以下の子供は大人のJALカードやJMBカードをかざすと紙の乳幼児券が一緒にでてきます。

搭乗手続きの手間を時短するならお勧めだよ!

メリット④
生涯実績マイルで将来JALの上級会員への近道になる

JGC Life Mileage

この理由は壮大ですが1番価値があると思います。JALにはマイルと別で2つのポイントプログラムがあります。

①JALマイレージプログラム
一般的にマイルと呼ばれてるもの
②FLY ON プログラム
JALの1年毎の会員ステイタスを決めるもの
③JGC Life Mileage
生涯の搭乗実績や搭乗回数で決めるもの

FLY ON プログラムもそうですが、JMB会員になることで③JGC Life Mileageにいち早く参加させることができます。

知られざるJGC Life Mileageとは?

ザックリ言うと、JMB会員に入会してからの搭乗実績が、

国内線1,250回搭乗
or
国際線100万マイル

に到達すると、マイルの有効期限が一生無くなったり、家族をJGC会員として飛び級で迎えることができます。

一体どんな特典があるのかはJALから公式に発表されてませんが、ググるとこんな感じの特典のようです。

家族全員サクララウンジが利用できる
マイル3年の有効期限が無期限
マイルの譲渡も可能に
JALグローバルクラブに家族を招待

私もJGCプレミア会員なので一応マイルの有効期限はありませんが、実質は無期限ではなく延長されるといった方が近いです。

それにしても、100万マイルか1250回搭乗は凄まじいですがいち早く参加させて、もし子供が40代や50代でJGC Life Mileageの称号を手に入れたら、まだ見ぬ絶対可愛いであろう孫をJGC会員に招待できるってのは素晴らしいですね。

私が一生懸命JALのJGC修行して手に入れたJGC会員のキップが手に入るんですから…

強烈なメリットですね。

メリット⑤
家族旅行の記録にもなる生涯フライト記録

JMB会員になっておけば、JALのホームページから生涯フライト記録が見れるようになります。これでいつどこに行ったかも丸わかりなんだ。

将来子供が大人になった時に見たいわね〜。きっと最高の酒の肴ね。

国内線は3歳、国内線は2歳から生涯フライト記録が刻まれるので、旅の思い出を残す意味でもお勧めです。

 

ちなみに0歳で座席あり料金なら0才でも生涯フライト記録は残ります。

まとめ チビッ子もJALマイレージプログラムに参加させるメリットあり

チビッコJMB会員5つのメリット

icon-check-square-o18歳以下のJMB会員は毎年初回搭乗で1,000マイル

icon-check-square-o子供のマイルも家族皆んなで合算できる

icon-check-square-oJMBカードで搭乗手続きを時短

icon-check-square-oJGC Life Mileageに最短参加

icon-check-square-o家族旅行の思い出になるフライト記録

マイルをたくさん貯めて使って家族旅行をぜひ満喫してください。子供はできるだけ早いうちのJMB会員にしましょうね。

 

コメント