\最強マイルカード強烈キャンペーン開催中/

ライフメディアのポイント交換の評判が良すぎる理由「ノジ活」「ニフ活」を紹介!

ポイ活・陸マイラー

ポイントサイトで唯一「ノジ活」と「ニフ活」という風変わりなポイ活ができると評判のライフメディア!

おすすめのポイント交換先・使い方
ライフメディアの稼ぎ方・貯め方

など、初心者でも分かりやすく紹介します^ ^

ライフメディアは全然怪しくないよ

ライフメディアの運営実績20年以上、累計会員数は320万人以上です。

老舗の中堅ってとこですね^ ^

もともとも富士通がスタートさせたポイントサイトですが、現在はニフティ株式会社が運営しています。

このロゴ見ればピンときますね。

ライフメディア運営会社ニフティ

インターネット回線「@nifity光だよ〜!」って人もいるんじゃないでしょうか?

ポイント単位も正々堂々の1P=1円。

どっかの詐欺まがいのサイトと違い安心して使えますね(笑)

ライフメディア基本情報

ライフメディア基本情報

運営会社ニフティ株式会社
会員数320万人
セキュリティプライバシーマーク取得
SSL導入
アプリなし
使いやすさ・操作性優秀
ポイント単位1P=1円
500Pから交換可能
交換先/手数料約30/手数料無料
おすすめの交換先ノジマスーパーポイント
@nifity使用権
PeX
ドットマネー

ライフメディアの特徴の1つは登録キャンペーンのもらえるポイントが凄い!

【最大2,000P】ライフメディアの友達紹介登録キャンペーン

ライフメディアのお友達紹介キャンペーンは2,000Pを下回ることなく毎月キープしてる感じです。

他の登録特典が高いポイントサイトと肩を並べてますね。

モッピー2,000円相当
ちょびリッチ2,000円相当

ちなみに3社とも条件は5,000円相当の利用または獲得です。

ライフメディア友達紹介2,000P

【ライフメディアの評判がいい理由】ポイント価値が1.5倍になる「ノジ活」

ライフメディアの特徴まとめ

ライフメディアの評判が良い理由は他社が真似できないノジマスーパーポイントに交換できること!

なんでライフメディアだけ交換できるかというと、運営会社(株)ニフティはノジマ傘下の企業だからです。

そしてポイント交換レートは脅威の150%!

使える場所は限定されますが1万円が15,000円に増えるイメージ^ ^

ノジ活、ライフもディアのポイント1.5倍

 

Tポイントの価値が1.5倍になるウェル活になぞられ、

ノジ活と呼びます。

ウェル活もノジ活もポイントの価値が1.5倍になり、33%オフで品物を買える画期的なポイ活ですね!

ウェル活は全商品33%オフ

もう1つライフメディアしかできない「ニフ活」もあるよ^ ^

ウェル活攻略法!Tポイントを貯めたりお金と交換したりする超カンタンな方法を徹底解説
インスタで流行ってるけど今更聞けない..ウェル活って何? という疑問と、 ウェル活で使うTポイントをガッツリ稼いだりお金と交換する方法を分かりやすく解説します!! ウェル活とは毎月20日にTポイントが1.5倍になり33%オフで...

「ニフ活」もポイント1.5倍

ライフメディアのポイントを@nifty使用権に150%で交換でき、インターネット料金を支払うことができます^ ^

ポイントが1.5倍、つまりネット代の支払いを33%オフにできますね!

@nifty使用権とは@niftyのネット代に補填できるサービス

ニフ活

1日500P単位最大5万Pまで交換でき翌月の@nifity利用料金に自動で割引されます。

3,300P稼げれば月のネット代無料

nifity光利用料金

ライフメディアで月3,300P稼げればnifity光の利用料金を無料にできるって凄いですね^ ^

 1年
ホームタイプ
4,895円
3,300P
(4,950円)
39,160P
(58,740円)
マンションタイプ
3,690円
2,500P
(3,750円)
2,9520P
(44,280円)

@nifity使用権は残念ながら@nifity with ドコモ光は充当できませんが、@nifity auひかりは充当できます。

サービスタイプ@nifity使用権
@nifity
@nifity auひかり
@nifity with ドコモ光×

ちなみにnifity光はライフメディア経由で申し込めますが、モッピーの方が獲得ポイントは多いです(記事執筆時点)

nifity光ポイントサイト

しかし、ニフ活・ノジ活する前提ならポイント数が低いライフメディアの方がお得です。

陸マイラーはモッピー!ノジ活、ニフ活に使いたいならライフメディアだね^ ^

 獲得数
モッピー18,000円相当
ライフメディア15,000円相当
(ニフ活:22,500円)

ライフメディアおすすめの交換先 BEST3

ライフメディアの交換手数料は無料

ライフメディアの交換手数料は無料。おすすめの交換先はこの3つ。

NO1ノジマスーパーポイント
ノジマスーパーポイント
NO2ライフメディア運営会社ニフティ
@nifity使用権
NO3pexのロゴ

1位、2位は紹介したのでPeX、ドットマネーを解説します。

その前にノジ活の補足です!

ノジ活は@nifity会員ならさらにお得に!

ニフティ割引

@nifity会員は、月に1回ノジマ店舗での買い物が8%オフになる特別優待「ニフティ割引」が、ノジマアプリと@nifity連携するともらえます^ ^

ニフティ割引でノジ活がさらにお得に!

例えば、ライフメディアのポイントのみで10万円の冷蔵庫を購入するなら、約6万Pで買えちゃいます^ ^

ノジ活+ニフティ割引で40%オフ

10万円の冷蔵庫
↓ニフティ割引8%オフ
92,000円

61,334P=92,001円
(実際は500P単位で交換)

39%オフ!ほぼ4割引!

コレ..けっこうやばい値引きだよね!頑張って1年間貯めてお目当ての家電を買うのもあり!nojimaの通販も5%還元!

ライフメディアへ無料登録

ライフメディアおすすめの交換先がPeXな理由

おすすめ交換先
1位ノジマスーパーポイント
2位@nifity使用権
3位PeX←コレ!
4位ドットマネー

PeXがおすすめの理由は常時2%増量キャンペーンをやってる!しかも後日とかではなく交換後すぐ付与されます^ ^

ライフメディアは常時PeX2%増量

例えば、ライフメディアで10,000P稼いで銀行振り込み(手数料無料)すると、当然ですが10,000円。

これを50円相当の手数料があるPeX経由で銀行振り込みすると10,150円に増えます^ ^

ライフメディア:10,000円相当
↓2%増量
PeX:10,200円相当
↓手数料-50円相当
現金:10,150円

Tポイントも同じです。

ライフメディア:10,000円相当
↓2%増量
PeX:10,200円相当
↓手数料-50円相当
Tポイント:10,150円
↓1.5倍
ウェル活なら:15225円!

ちょっとした錬金術ですね!

ライフメディアはTポイントに交換できませんがPeX経由で増量されてウェル活できます。

ウェル活、ノジ活、ニフ活3つ揃ってお得ってわけです^ ^

ライフメディアポイントはポイ活向け

ちなみにPeXの手数料も取り戻したいなら、ECナビの広告を月1回利用すると、ECナビのポイントですが手数料分戻ってきます。

pex交換手数料月1回無料

ECナビでマイルを貯めるならポイント交換ルートが鍵!陸マイラーがANA・JAL両方の交換方法を徹底解説
読者 ECナビってTOKYUルート使えないから陸マイラー向きじゃないよね? ポイント還元率高いしクレジットカード案件も強いからTOKYUルートあれば最高なのに残念ねぇ.. ...

陸マイラーがライフメディアでJALマイル、ANAマイルを貯めるのはあり?

マイルをメインで貯めるなら、ライフメディアよりも交換率の高いモッピーを使う方が効率的です。

しかし、ダメか?と言うとそうでもないので、モッピーを柱にしつつライフメディアで陸マイラー活動してる人は大勢います。

ただし、交換ルートは慎重に!

モッピーでマイルを超戦略的に貯める!効率よく交換する具体的すぎる攻略法
モッピーからマイル交換・移行方法は?マイル還元率やキャンペーンの内容が分からない..登録したけどマイルが貯まらないのはなぜ.. こんな疑問をスカッと解決できるように、実践的かつ戦略的なモッピーの攻略法を初心者陸マイラー向けにまとめました!...

ライフメディアのポイントを交換率75%でANAマイルに移行しよう

ライフメディアからANAマイルに交換するTOKYUルート

ライフメディアのポイントを、

ドットマネー→TOKYU POINT→ANAマイル

の順で交換するとANAマイルに75%で移行できます。

例/10,000P→7,500マイル

ポイントサイトでANAマイルを貯める陸マイラーの鉄板交換ルートなので、マイルに交換するならこのTOKYUルートがおすすめです。

TOKYU POINTから75%でマイルに移行するためにANA東急カードも必要
浮気続出?【ANA東急カードまとめ】ポイントサイトから交換率75%TOKYUルートを陸マイラー初心者に解説
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード。 通称、 ANA TOKYUカード ANA東急カード ANAマイルをポイントサイトで貯めるなら絶対に持つべき1枚です。 JALマイラーでも ...

ライフメディアのポイントは交換率60%でJALマイルに移行しよう

ライフメディアからJALマイルへの交換方法は、

ドットマネー経由
dポイント経由
Pontaポイント経由

で、交換レート50%、「2P=1マイル」で交換可能。中でも1番おすすめなのはJALマイル増量キャンペーンがあるPontaポイント経由です。

不定期ですが、

1,000P→500マイル
から
1,000P→600マイル

交換レートが60%になるPontaポイントからJALマイルに交換増量キャンペーンは、

過去のPontaマイルレートアップCP
2021年:7/1日〜7/31日
2021年:3/1日〜3/31日
2020年:11/2日〜12/31日
2020年:7/1日〜8/31日
2020年:3/1日〜3/31日

こんな感じで毎年あります。

PontaポイントJALマイル交換レート増量キャンペーン図解

ライフメディアのポイントはノジ活などに消費する方がお得ですが、もしJALマイルに交換するなら、

3月、7月にキャンペーンを狙ってPontaポイント経由でJALマイルに交換するのが1番理想的です。

ライフメディアの稼ぎ方・ポイ活

ライフメディアでのポイントの稼ぎ方は他のポイントサイト同様に、

クレジットカード発行
FX口座開設&取引
証券・銀行口座開設
ネットショッピング
会員登録・お試し
モニター・テンタメ
スマホ・ネット回線契約
電気・ガス乗り換えなど

特にライフメディア限定の広告は見当たりませんが、広告単価は他社と比べてもトップレベルで高い傾向です。

ライフメディアのコインチェック

ライフメディアLINE VISAクレカ

ライフメディアのJALカード

マイルの鉄人がライフメディアに注目した理由

ライフメディアに登録した年度

自分がライフメディアに登録したのは2018年ですが、ぶっちゃけ今年までほとんど利用してませんでした(笑)

しかし、今年あたりからTwitterやインスタでライフメディアの投稿が目立つようになり調べると、

以前と比べて明らかに「稼げるポイントサイト」になってます。

モッピー、ハピタス、ECナビ、ポイントタウンなどと負けず劣らず、今後ポイ活界隈の人気者になっていくんじゃないでしょうか?

まとめ

ライフメディアは運営歴20年、累計会員数320万人。唯一ノジ活、ニフ活ができるポイントサイトとして評判が上がっています^ ^

交換手数料は無料
紹介登録ポイントが高い
PeXへの交換は2%増量
ANAマイルの交換はTOKYUルート
JALマイルの交換はPontaポイント経由

もっともおすすめなのは近所にnojimaがある方!

陸マイラーもモッピーのサブとして利用するのもありですね^ ^

\入会特典最大2,000P/
ライフメディア

コメント