マイル系最強カードで16250マイルGET
マイラー最重要記事

羽田~成田の移動はバス?タクシー?電車?家族旅行で時間とお金を節約するならタイムズレンタカーが超お勧め

羽田空港から成田空港のお勧めの移動方法 旅へGo

地方空港から羽田空港に到着して出発便が成田国際空港の場合、移動にとっても困りますよね。

特に小さい子供がいる家庭はなおさらです。

タクシーは割高だし、移動のためだけにチャイルド・ベビーシートを自宅から持ってくのは大変です。

リムジンバスで、子供が騒いだりしたら親子共々ストレスがたまるし、子供のことを理解していない心の狭い人が乗車して、嫌〜な顔されたらせっかくの旅行の出だしが最悪です。

マイルの鉄人家が考え抜いて出した結論は、ガソリン代込み・定額料金の「タイムズレンタカーのエアポートアクセスで移動する」。

最大の決め手は空港まで車を持ってきてくれるオプションがあることです!

 こんな人は超お勧め!
免許を持って運転ができる
小さい子供がいる
バス・電車は嫌
タクシーは料金が高すぎる
レンタカーは高いと思っている
旅行出発が明日で成田付近に1泊する

家族旅行で成田発便が明日。空港近くのホテルに1泊する人は必見です。

羽田~成田の移動時間・料金を比較 バス、タクシー、電車、レンタカー メリット・デメリット

羽田空港から成田空港の定額制タクシーの料金

NAVI TIMEの成田空港~羽田空港の予想料金は28,000円でしたが、定額運賃で移動してくれるタクシー会社がいくつかあり、渋滞なしなら約1時間です。

空港送迎で有名なMKタクシーの場合、羽田~成田は定額制で22,000円+高速代で25,020円です。

MKタクシー(成田~羽田)
定額料金22,000円
高速代3,020円
合計25,020円

<2018年12月25日時点>

タクシー代を人数で割ると4人でも6,000円以上。

2人=12,500円
3人=8,300円
4人=6,250円

た..高い..。でも1番リッチな移動手段よね。でも流石に我が家は無理ね。

これじゃあ一般家庭にはちょっとしんどいね。

豆知識!
タクシーの場合、子供や赤ちゃんにチャイルドシートやベビーシートをつける義務はないとMKタクシーのオペレーターが教えてくれました。

でも0歳児を移動中ず〜っと抱っこするのはキツイのよ!!

メリット
・目的地にピンポイント送迎
・運転しなくていいから疲れない
・ハナクソほじってても着く
・渋滞なければ移動が早い
デメリット
・チャイルドシートがない
・渋滞に巻き込まれる
・プライベート間がない
・ドライバーで結構雰囲気変わる

羽田空港から成田空港 電車・エアポート快特大人1,800円

・エアポート快特(直行)←お勧め
・京急・成田エクスプレス乗り継ぎ
・京急・快速エアポート成田乗り継ぎ

電車でもいくつかの移動方法があり、お勧めは乗り換えなしのエアポート快特で大人1,800円(小児900円)ですが、渋滞がない代わりに移動時間は最低でも1時間40分はかかります。

メリット
・渋滞に巻き込まれない
・格安・最安値
デメリット
・座れるとは限らない
・移動時間が長い
・赤ちゃん・子連れにはしんどい

羽田空港~成田空港 リムジンバスは大人3,100円 子供1650円

リムジンバスは羽田空港第1、第2、国際線の全てのターミナルから成田空港第1、2、3ターミナル着を20~30分置きに結んでいて便数も多いです。

リムジンバスの運賃
大人運賃:3,100円
12歳以上
小児料金:1,550円
6歳以上12歳未満(小学6年まで)
目安時間
1時間20分

リムジンバス公式HPには、6歳未満でも座席を必要する場合は小児運賃が適用と記載されていますが、まあ..お金払えというドライバーはいないと思います。

メリット
・バス代が格安
・6歳未満無料
デメリット
・移動時間がかかる
・渋滞に巻き込まれる
途中下車できない
・車内でウンチされたら大変(笑)

羽田空港発のリムジンバスはほぼトイレが付いてますが、大阪などのバスは車両自体に付いてないこともあります。

ウチのベイビーがトイレ無し満員リムジンバスでウンチして匂い充満でザワザワしてたわね。

オムツ交換できなくて困ったのはいい思い出だね。

はじめリムジンバスで移動する予定でしたが、途中下車できないので成田空港についてさらにホテルまで移動するのが2度手間でめんどくさいなと思い辞めました。

レンタカー乗り捨てもお勧めできない

羽田で借りて、成田で返すという「レンタカー乗り捨て」という方法もありますが、羽田に着いて、送迎車を待って、相乗りして、レンタカー営業所で手続きしてという一連の作業を、子供二人を連れてやるのもしんどいです。

下手したらレンタカー借りるまで1時間以上かかるしね。

そこで見つけたのが、タイムズレンタカーのエアポートアクセス!マジで子連れにはお勧めだよ!

子供を連れての羽田~成田の移動はエアポートアクセスが超お勧めの理由

羽田空港から成田空港お勧めの移動はタイムズレンタカー のエアポートアクセス

タイムズレンタカーのエアポートアクセスとは?

エアポートアクセスとは、タイムズレンタカーの空港店舗で車を借りて3時間以内で返却する定額のサービスで、ガソリン代、補償が込み込みです。

定額2,980円(税込)~で距離と車種によって料金は変わります。

対象店舗
羽田空港・成田国際空港
関西国際空港・広島空港
大分空港・新千歳空港
車を借りる=3時間以内は自由

そして何より嬉しいのが、返却する店舗を選べるということ。つまり、羽田で借りて成田で返却しても3時間以内であれば「定額」。

乗り捨て料金なしで乗り捨てできるって感じです。

メリット①定額制 羽田店〜成田店は3時間定額 5,981円

エアポートアクセスのレンタルできる車種

コンパクトカー:5,981円
デミオ1300
ノート1200
ソリオ1200
フィット1300
ヴィッツ1300
ミニバン・ワゴン:7,981円
プレマシー2000
アイシス2000
ラファスタ2000
BMW2シリーズ(7人乗り)

羽田店で借り成田空港店で返す場合、コンパクトカーで定額約6,000円です。

例えば、時間制定額のニコニコレンタカーなどは、羽田と成田にそれぞれ店舗がありますが乗り捨てはできません。

乗り捨てできるニッポンレンタカーなどは、乗り捨て料金3000円程度かかり、返却する時にガソリンも給油しなくてはいけません。

これが本当に安いの?

と思う方は、じゃらんレンタカーや楽天レンタカーで乗り捨てプランを検索してみてください。

1万円前後します。

じゃらんの乗り捨てプラン

メリット② 空港まで車を持ってきてくれる

タイムズレンタカーは店舗まで車を取りに行かなくていいオプションサービスがあり、エアポートサービスにも適応されます。

なので、羽田第一ターミナルのに到着して、空港内になるサービスカウンターに行きそのまま空港近くで車を受け取ることができます。

・羽田空港カウンター出発:3,000円

チャイルドシートやベビーシートは1,000円と割高ですが、各1つずつ+空港出発の合計5,000円のオプションを入れて11,000円でした。

エアポートアクセス羽田から成田空港のお支払金額

4人家族でチャイルドシートも、出発オプションもいらないなら6,000円で1人1,500円。

首都高代3,000円を考えても(9,000円)。1人2,250円なので格安ではないでしょうか?

リムジンバスの場合
大人2人(12才以上):6,000円
子供2人(6才以上):3,000円
合計9,000円
1人2,250円

小さい子連れにもいいけど、リムジンバスと料金が変わらないから小学生以上の子供がいる家庭にもいいわね。

メリット③ 成田空港店の送り先は成田空港だけじゃなく近隣ホテルにも送ってくれる

羽田からレンタカー

ホテルに家族をおろす

成田空港店に返却

成田空港まで送ってもらう

ホテルから送迎車

ホテル到着

お父さん大変ね…

いざレンタカーを借りてもこれじゃあお父さんかなり疲れますよね?

タイムズレンタカーの成田空港店の店舗情報には「ご返却後、成田空港・空港近隣ホテルまでお送りいたします。」と記載されています。

空港近くにホテルまで送ってもらえるんです。ちなみに「成田東武ホテルエアポート」に宿泊するんですが、電話したところOKと確認取れました。

羽田空港でレンタカー受け取り

店舗返却

ホテルの送ってもらう

お父さんの負担が減るね!

メリット④ タイムズレンタカー「エアポートアクセス」を使うならモッピー経由でマイルも貯まる!

エアポートアクセスは、もっともマイルが貯めやすい無料で使えるモッピー経由で申し込みと150P(150円)貯まり、マイルや現金に交換できます。

タイムズレンタカーはポイントサイト経由

ホテル予約サイトのじゃらんや楽天トラベルや楽天市場、Yahoo!ショッピングなど多くのショップでポイントの3重取りができ節約にもなるので、ぜひご活用ください。

私はこれでポイ活して無料で家族旅行を満喫してます!

↓の記事内から登録すると最大1,300円獲得できます。

羽田-成田移動まとめ

手段料金移動時間
電車1人1,800円1時間40分
バス1人3,000円1時間20分
タクシー22,000円
(+高速代)
1時間
レンタカー1万円
(+高速、ガソリン代)
1時間
エアポートアクセス6,000円
(+高速代)
1時間間
渋滞除く

道路事情によりあくまで目安ですが時間はこんな感じです。

コスパ、自由度を考えた場合、個人的にはエアポートアクセスが強烈にお勧め。3,000円高くなりますが、空港に車を持ってきてもらうオプションを今回は付けました。

子供を連れてよく旅行しますが…

本当に大変です!!!

タクシーは高すぎるな〜。でも車で行きたいな〜という家庭はぜひ検討してみてくださいね!

コメント