マイル系最強カードで16250マイルGET

えっできんの?dポイントをANAマイルに交換しよう!JALマイルより交換レートいいです。

dポイントをANAマイルに交換する方法まとめマイル交換/使う

dポイントからANAマイルに交換したいんだけどJALマイルにしか交換できないよね?

と言う質問をがあったのでサクッと解決しましょう!

結論から先に言うと..できます

しかもJALマイル交換率よりも高く^ ^

ポイント戦国時代といわれる今、色んなポイントをマイルに交換できるようになってます。

dポイントをANAマイルに変えてマイル旅行に王手をかけましょう。

最重要!知らなきゃ損 
1割しか知らないマイルの貯め方
 陸マイラー応援企画 
絶対損しないマイル活動のはじめ方

dポイントからANAマイルに交換する全体図と必要条件

dポイントをANAマイルにする方法はいくつかありますが、2つの方法を解説します。

①リスクなし交換回数4回年10,000Pまでコース
②リスクあり交換回数3回上限なしコース
まずはリスクなしコースの交換方法の全体図をご覧ください↓

dポイントをANAマイルに交換する方法全体図

めっっ..目が痛い(°▽°)

知らないポイントもあるかな?

1年に10,000PまでANAマイルに交換できる

dポイントからANAマイルに交換するときに、はじめに中継するのがPontaポイント。

Pontaポイントに交換できるdポイント数しかANAマイルに交換できません。

dポイントからPontaポイントへ交換
1年度(4月から翌年3月)
交換単位:1口5,000P、2口まで
手数料:1口250P

つまり「年間10,500P=6,723マイル」。

dポイントからJALマイル交換は10,000P=5,000マイルなので、交換ルートは複雑ですが交換レートはJALより13%高いです。

マイレージ交換単位交換レート
ANAマイル10,500P=6,723マイル63%
JALマイル10,000P=5,000マイル50%

dポイントをANAマイルに交換するための条件

ドコモ回線契約者
Ponta会員(無料)
LINE ID(無料)
ソラチカカード有りTo Me CARD会員 
ANAマイレージ会員(無料)

ドコモも契約してないし、ソラチカカードもないから無理ね。

2019年時点は無理だけど、いずれドコモ回線を持たないdアカウントも増えてdポイントを貯める人が増えてるから、いずれ解禁されると思うよ!

ドコモを利用してなくても、ソラチカカードの必要性も分かるので、ANAマイラーならこの交換方法は覚えておいて絶対損はないです。

陸マイラーレベルあげてきましょう!

dポイントをANAマイルに交換 リスクなしコース

STEP1 dポイントをPontaポイントに交換する

dポイントをPontaポイントに交換する

・1年で10,000P(2口)までしか交換できない
・手数料は1口250P

ANAマイルはポイント間の移動回数が多くなるので、手間を考えると交換するなら5,000Pより10,000Pの方がお勧めです。

交換日数の例
1月交換分→2月末
7月交換分→8月末

何日に交換しようが翌月末です。

Pontaポイントに交換するにはPontaWeb会員登録が必要ですが、リクルートIDと連動させるので..

①リクルートIDを作る
②PontaWeb会員登録

という流れなので戸惑うかもしれません^ ^

Pont会員登録ページ

dポイント→Pontaポイント交換ページ

STEP2 PontaポイントをLINEポイントに交換する

PontaポイントをLINEポイントに交換する

LINEをやってればLINEポイントを貯めたり使ったりできます。

LINEとは..おっと..流石に説明しなくとも分かりますね^ ^

PontaポイントからLINEポイントはほぼリアルタイム交換できますが、「1口(120P=100P)」単位でしか交換できないため、83回申請することになるのがデメリットです。

1申請20~30秒くらい。いずれ改善されると思うよ。

交換申請するとメールが送られてきてLINEクーポンコードを入力するとゆう流れで、特に難しいことはありません。

PontaポイントをLINEポイントに交換する

dポイントから交換した分は10,000Pですが、1口120Pなので全部交換すると40Pontaポイント余ります。

120P×83口=9,960P
9,960P=8,300LINEポイント

JALマイルへは2P=1マイル単位で交換できるよ。

Pontaポイントからdポイント交換は手数料なしで100P単位で交換できる

STEP3 LINEポイントをメトロポイントに交換

LINEポイントをメトロポイントに交換

LINEポイントからメトロポイントに交換するのに「To Me CARD」があればできますが、マイルに高いレートで交換するためANA一般カードのソラチカカードが必要です。

LINEポイントからメトロポイントに10,000Pまで交換可能<LINEポイントの交換画面>

交換レートは90%:1LINE=0.9メトロP

300LINEポイント=270メトロポイントから交換できます。

交換スケジュールは毎月15日締めの翌月11日ごろ付与のため、交換するなら15日前がお勧めです。

交換日数の例
1月10日交換分→2月11日ごろ
1月16日交換分→3月11日ごろ

Pontaポイントと違い一度に交換できるのでご安心を^ ^

STEP.4 メトロポイントをANAマイルに交換

メトロポイントからANAマイル交換は毎月100P~上限20,000Pまで交換できます。メトロポイントとANAマイル相互交換可能

1ヶ月で交換できるのは..
最低:100P=90マイル
最高2万P=18,000マイル
交換レート90%

LINEポイントから交換したメトロポイントは7,470Pは、本来100P単位の交換なので70Pは交換できませんが、70Pも交換できたとすると..

6,723マイル

メトロポイントをANAマイルに交換

10,500dポイントは6,723マイルってことが分かりますね!

もう1度リスクなしの全体ルートを見てみよう

dポイントをANAマイルに交換する方法全体図

手間はかかりますが..1年1回1万Pを交換するには手堅い交換ルート^ ^

では、これより交換回数が少なく上限なしでdポイントをANAマイルに交換できるリスクありルートを紹介します。

dポイントをANAマイルに交換するリスクありコース

まずは2つの全体図をご覧ください↓

dポイントをドットマネー経由で交換する

dポイントをドットマネーに交換するという流れですが、直接交換はできません。

なので、dポイント払い(キャリア決済)ができるドットマネーやモッピーの100%還元広告を利用してTOKYUポイント経由で交換するという流れです。

陸マイラーの上級テクニック!

dポイント払い(キャリア決済)ができる高還元広告

ポイント交換所:ドットマネー
ポイントサイト:モッピー

には、50~200%還元という広告案件が存在し、中でも課金広告は利用すると即ポイントが反映されます。

ドットマネーの100%ポイントバック課金案件

しかし、ポイント獲得条件に「クレジットカード決済のみ」が最近多くなってるので注意してください。

リピートOK!しかも高還元広告ですが…100%になるタイミングは少なく月初めに高くなる傾向があります。

加えて自分で退会しないと翌月の月額料金を請求されるリスクもあるので、ポイントサイトを使い慣れてないマイラーにはお勧めできません。

ただオイシイ案件なのは間違いないです^ ^

ドコモ払い(キャリア決済)ができる高還元広告

100%還元が1番ですが「いつでも安定して高還元でドコモ払いできる」広告がモッピーにあります。

例えばコレ(チケコミ)↓モッピー のチケコミ

しっかりポイント獲得条件にキャリア決済と書いてますね!

キャリア決済できるということは毎月のスマホ代から請求ということなので、dポイントでその分を払えば…

dポイントをドットマネーに交換できたことと同じです。

①10,800Pを使って8,500PをGET
↓8,500P
②モッピー~ドットマネーはリアルタイム交換
↓8,500P
③ドットマネー~TOKYUポイント
↓8,500P
④TOKYUポイント~ANAマイル
↓交換レート75%
ANA6,375マイル

85%還元なので少し交換レートは落ちますが、10,800P=6,375マイルに交換できたことになります。

1P=0.6マイル^ ^

ちなみにモッピーはLINEポイント経由でもANAマイルに交換できるよ!

TOKYUポイント増量キャンペーンならもっとお得に!

期間限定ですが、モッピーからドットマネー経由でTOKYUポイントに交換すると15%増量されます。(10,000Pまで)

2019年7月31日まで

モッピーから東急ポイント15%増量キャンペーン

このタイミングで交換すると、8,500Pの15%のモッピーポイント1,250Pが増量されるので、

「9,750P=7,312マイル交換できます^ ^

1P=0,74マイル^ ^

こんなキャンペーンも度々やるので、陸マイラーならモッピーに登録しておきましょう。

TOKYUポイントからANAマイルに交換するにはANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必要

リスクなしのコースではソラチカカードが必要ですが、リスクありコースでは「ドットマネー→TOKYUポイント→ANAマイル」と交換するにはANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必要です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOはポイントサイトにあるけど獲得ポイントは期待できないよ..

例えば2019年7月時点のモッピー(1P=1円)なら..

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO:300P
ソラチカカード:5,500P

ソラチカはまあまあいいね!

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOモッピー

モッピー経由のソラチカカード

ANAマイルを貯めて行くならこの2枚はあった方がいいです。どちらも初年度無料で翌年以降も年会費2,000円とそれほど高くありません。

モッピーがよく分からない方は参考ください。ANAカードの最高の発行方法もわかりあます^ ^

モッピーでマイルを貯める理由!上手なANA・JALマイル交換方法までバカで分かるよう完全解説
「モッピーのJALマイルの交換ドリームキャンペーン」 いつか終了するじゃない? という不安をよそに、半永久的に続くことが発表されモッピーはJALマイラーにも、ANAマイラーにも絶対に必要なポイントサイトになりました。 両陸...

まとめ

dポイントからANAマイル交換は少し複雑ですが、JALマイルよりも高い交換レートで移行できます。

ポイント戦国時代はますます激戦で、しのぎを削る攻防が繰り広げられることは明らかです。

dポイントはドコモユーザーじゃなくても随分と貯めやすくなりました。

そのうちドコモユーザーじゃないマイラーも、きっとANAマイルに交換できる日は近いのではないでしょうか?

ドコモくん期待して待ってるからお願いね!

コメント

  1. hanakyoema より:

    過去にも10000ポイントを手間暇かけ!!ANAマイルにしましたが、今回改めて確認と思いこちらの記事へ
    ビジュアル的にも内容も完璧で助かりました
    私は一昨年夏からマイルの虜になり、累積35万マイルぐらいです
    昨秋、欧州Cクラス一人旅、今春5人家族ソウルCクラス.現在はエジプトCクラス一人旅目指して貯めてます
    今回の6500マイルほどでちょうどピッタリになります!
    ありがとうございました

    • JALマイルの鉄人 より:

      こちらこそブログ読んでくれてありがとうございます!!
      役にたてたようで嬉しいです^^

      マイルは中毒性ありますもんねー(笑)

      1人旅も家族旅行も楽しんでるようで最高ですね!