マイル系最強カードで16250マイルGET

バカでも分かる!モッピーでマイルを貯める意味~ポイントからANA・JALマイル交換方法まで完全解説

マイルの貯め方

2017年電撃発表された「モッピーのJALマイルの交換ドリームキャンペーン」

いつか終了してしまうのでは?

という不安をよそに3年以上続き、今では半永久的に続くことが発表されモッピーはJALマイラーにも、ANAマイラーにも絶対に必要なポイントサイトになりました。

両陸マイラーに分かりやすく「モッピーとはなんぞや?」という疑問を解決していきましょう。

最重要!知らなきゃ損 
1割しか知らないマイルの貯め方
 陸マイラー応援企画 
絶対損しないマイル活動のはじめ方

モッピー(ポイントサイト)とマイルの貯め方について

マイルの貯め方は3通り

飛行機に乗って貯める
提携クレカを使って貯める
ポイ活・陸マイラー活動で貯める

マイルの貯め方は大きく分けて3通りありますが、モッピーは1番ガッポリ貯まるポイントサイトを使った陸マイラー活動という方法です。

モッピーを利用したマイルの貯め方は次元が違う

マイル還元率1%のANA・JALカードを1,000万円分利用して貯まるのは10万マイル。

1000万円で10万マイル…

1年で10万マイル貯めるのは到底無理ですが、モッピーを利用すると1年で10万マイル以上余裕。

まるで次元が違うマイルの貯め方ができます。

この3つの貯め方は併用出来るので、これからモッピーを利用することによってマイルが貯まるスピードはあなた次第で2倍にも100倍にもすることができます。

ポイントサイトで貯める全体図↓
マイルの貯め方初心者用の図解。ポイントサイトを経由するとは?

なぜ陸マイル活動にモッピーは向いてるのか?

JALマイル交換レートNO1&直接交換できる

条件付きですが、ポイントサイトの中でJALマイルの実質交換レートが1番高いですし、そのまま直接交換できるのもモッピーのメリットです。

ANAマイルに交換は4回だがほぼ3回と同じ

ANAマイル交換は複雑でポイントサイトによっては6回も7回もポイント中継が必要ですが、モッピーは最低3回でOKです。

最高レートで交換するにはGポイントってとこに一度交換するので回数は4回になりますが、モッピーとGポイントはリアルタイム交換のため…

 

もう3回と言ってもいいでしょう^ ^

結論 どんだけたくさん登録したって1番使うのはやっぱりモッピー

マイルがザクザク貯まることを知ったら1Pでも損しないように色んなポイントサイトに登録したくなります。

マイルの鉄人もそんな1人です。

しかし結局利用するポイントサイトって限られてくるんです。本格的に陸マイラー活動して3年以上ですが今利用してるのは

・モッピー
・ハピタス
・ポイントタウンあたり。

独自案件なんかある時は他も利用しますが、結局モッピーが1番かな?という感じです。

モッピーの特徴・メリット
1P=1円で分かりやすい
JALマイル交換レートNO1
ANAマイル交換が楽チン
還元ポイントが高い
コンテンツ・広告案件が豊富

JALのマイル交換キャンペーンのメリットを理解しよう

JALのマイル交換キャンペーン

キャンペーン期間常時1年中
交換レート通常3P=1マイル→2P=1マイル
スカイボーナス4,500P
スカイボーナス条件・POINT WALLET VISA PREPAID保有
・各月広告利用ポイント15,000P以上
・12,000P=6,000マイルに交換
・1人月に1回のみ

JALマイルの交換ドリームキャンペーンの中身は2つ。

①交換レート33%が50% 常に直接2P=1マイルで交換できる

1つは交換レートが33%から50%になるというもの。

特に条件はなく交換すると誰でも適応されます。

例えば、ハピタスは一度ドットマネーに交換して「2P=1マイル」でJALマイル移行。ポイントタウンならdポイントやPontaポイントに交換してJALマイルに移行します。

交換手数料完全無料でJALマイルに2P=1円で直接交換できるのはモッピーだけです。

モッピーのJALマイル交換回数と移行時間とポイントタウン、ハピタスと比較図

1日に12,000P=6,000マイルまで交換可能。
翌日にまた12,000Pまで交換可能
モッピーからJALマイル交換(単位)
1,000P→  500マイル
3,000P→1,500マイル
4,800P→2,400マイル
6,000P→3,000マイル
12,000P→6,000マイル
+スカイボーナス4,500P

②スカイボーナス 実質交換レート80%とは?

モッピーでポイ活した12,000PをJALマイルに交換するとスカイボーナスとして4,500Pもらえます。

4,500P戻ってくると考えると「7,500Pで6,000マイル」に交換できたことになります。

なんだか難しいですね(°▽°)

図解するとこんな感じです。

モッピーのJALマイル交換スカイボーナス完全解説図

ムチャクチャお得!他社より30%増量されるってことね!!

ただし条件があるからこれも理解しないと痛い目見るよ。

JALマイル派必須!スカイボーナスの条件を理解しよう

スカイボーナスを完璧にもらうには..
・POINT WALLET VISA PREPAID保有
・各月広告利用ポイント15,000P以上
・12,000P=6,000マイルに交換

①モッピー公式プリペイドカードを発行する

モッピーの公式プリペイドカード

POINT WALLET VISA PREPAIDとはモッピーポイントやクレジットカードからチャージして利用できるビザのプリペイドカードです。

発行手数料・年会費とも無料で与信審査もないので、モッピーに登録したら発行しましょう。

15,000P通帳に反映されてるか確認

その月に1,5000P以上広告を利用して、ポイント数が15,000P以上になっていれば条件クリアです。

ポイント数とは、通帳に記載された合計で「ポイント確定」になっていない分も含みます。

広告を利用すると…
予定反映・予定明細にのる
ポイントが付与されると..
確定明細にのる

この2つの合計が15,000P以上であればスカイボーナスの対象です。

パターン① 12,000P以上持っていて15,000P以上予定反映・確定にある

分かりやすく1月で考えましょう。

すでに12,000P以上保有していて1月に広告利用合計が15,000P以上「明細」に反映されてる場合、1月1日~1月31日までに12,000P交換するとスカイボーナスはもらえます。

パターン②12,000Pを先に交換申請した場合

1/1~1/15に12,000P交換申請したら..
1/1~1/15までに合計15,000P以上通帳に反映してるとOK
1/15~1/31に12,000P交換申請したら..
1/15~1/31までに合計15,000P以上通帳に反映してるとOK

先に交換申請しても15日間で広告利用の合計が15,000P以上になればスカイボーナスがもらえるということです。

スカイボーナス対象外の2つの広告

スカイボーナス対象外

チケコミ
不動産資料請求のOh!Ya(オーヤ)

「オーヤ」「チケコミ」と名のつく広告は広告利用ポイントとしてカウントされません。

と言ってもこの2つだけなので残りの全ての広告が対象なのであまり気にする必要はありません。

ちなみに毎日リピートOKで即24,000P獲得できるチケコミは32,400円。

こんなバカみたいな広告を利用する奴いるのか?

って思いますが、次に紹介するANAマイルの交換レートを知れば納得するはずです。

モッピーからJALマイル交換方法まとめ

直接交換で2P=1マイル(50%)
ボーナス適応で1P=0.8マイル(80%)
移行期間は4週間以内
公式プリペイドカードを発行しとく
スカイボーナスは月に1回まで
他のポイントサイトなら、
12,000円分=6,000マイル
モッピーなら
7,500円分=6,000マイル

条件はあるもののJALマイルに最も高い交換率なのは間違い無いです。

モッピーからANAマイル交換ルートを理解しよう

Tポイント、nanacoポイント、楽天ポイント経由で交換しない

モッピーからANAマイルに直接交換はできません。

ANAマイルと2P=1マイルで交換できる

・Tポイント
・nanacoポイント
・楽天スーパーポイント

などは交換先にありますが、ANAマイルを超高レートで交換するには「LINEソラチカルート」を使います。

LINE=LINEポイント
ソラチカ=メトロポイント

2パターン モッピーからLINEポイント経由でANAマイル交換全体図

モッピーANAマイル交換2つのルート

1P=0.81マイルで交換するか1P=0.73マイルで交換するか二択と思ってください。

10,000P=7,360マイル
or
10,000P=8,100マイル

どうやってLINEポイントに交換するかの違いで交換レートが変わる

モッピーからLINEポイントに直接交換もできますが手数料10%がかかります。これを防ぐためにGポイントに交換してLINEポイントに交換します。

スマホ会員ならGポイントはリアルタイム交換なので、申請した瞬間Gポイントに早変わりです。(PC会員は1週間)

GポイントからLINEポイントは「1LINEP=1Gポイント」で移行日数は2~3日。

Gポイント、モッピー

LINEポイントはLINE IDがあれば交換できます。

Gポイントも手数料を取られますが、Gポイントの広告を1度でも利用すると手数料は戻ってくるので実質0円です。

Gポイントの交換手数料が戻る

Gポイントの広告とは、楽天市場やYahoo!ショッピングなど膨大にあります。

Gポイント経由か直接交換かの違いで約8%違うということです。

Gポイントは他のポイントサイトでANAマイル交換する時に必要になってくるのでANA陸マイラーは登録しておきましょう。

Gポイント

LINEポイントからメトロポイントは交換レート90%

LINEポイントからメトロポイントに10,000Pまで交換可能<LINEポイント交換申請画面>

1P=0.9メトロポイント
交換レートは90%

1日で複数回交換もできますが1回10,000Pが交換上限です。

メトロポイントからANAマイル 交換レート90%

メトロポイントからANAマイル交換は毎月18,000マイル1年216,000マイル

メトロポイントからANAマイルも1P=0.9マイルで毎月20,000P=18,000マイルまで交換できるので「年間24万P=216,000マイル」まで超高レートで交換できるということです。

全てまとめるとANAマイル交換レートは81%(^ ^)

モッピーANAマイル交換2つのルート

交換先交換レート
モッピー→Gポイント100%
GポイントLINEポイント100%
LINEポイントメトロポイント90%
メトロポイントANAマイル90%
合計81%

ANAマイラーはメンドウですが、JALのように条件などないのでLINEソラチカルートを活用してマイルUPしましょう。

この交換方法を実現させるのに必要なのがソラチカカード

ソラチカカードの年会費はマイル交換の通行税と思おう

モッピーからLINEポイントまでは交換できますが、「LINEポイントメトロポイントANAマイル」はANA JCBのソラチカカードがなければ交換できません。

ソラチカカードの紹介

ソラチカカード年会費
初年度無料/2年目以降2,000円(税抜き)

支払い方法をスマリボに設定すれば約800円に節約できますが、リボ払いに罠にハマらないよう注意してください。

モッピー経由で発行することもできます。

モッピー経由で発行できるが…

モッピー経由のソラチカカード

ポイント獲得条件は「初回カード発行」のみなので利用する必要はありません。

ソラチカカードは5,000P以上なら全然アクションしてもいいですが、Gポイント経由があるポイントインカムの方が獲得ポイントは高い時期が多いです。

モッピーとポイントインカムのソラチカカード獲得比較

まあ、ポイント還元率は変動するので絶対とは言えませんが、2019年5月時点はポイントインカムやや優勢かな?という感じです。

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ソラチカカードはトリプルマイルを獲得できる

・ANA JCBカード入会キャンペーン
・ポイントサイト経由
・ANAマイ友プログラム⬅️コレも使おう

ANAマイ友プログラム/ソラチカカードは500マイル

ANAカードにはマイ友プログラムという紹介制度があり紹介者(ANAカード保有者)がいる場合、双方に500マイルずつボーナスマイルがもらえる仕組みでポイントサイトと併用できます。

マイルの鉄人もソラチカカードを持ってますので、家族や友達にANAカードホルダーがいなければ私の紹介番号をご自由にお使いください。

マイルの鉄人も500マイルつきます(^ ^)

ソラチカカードのANAマイ友+ポイントサイト+入会特典

めっちゃお得ですね!

ANAマイ友プログラム登録方法
登録用ページを開き、氏名、紹介番号を入力して登録するだけです。

 

ANAのマイ友プログラム登録方法詳細

 

「登録用ページ」を開き紹介者の名前と紹介者番号を入力して「次へ」をクリックして入力した情報を確認して完了。

マイ友紹介者情報入力画面

紹介者 :オクミヤ ケイ
紹介番号 : 00011962

※1度登録すると3ヶ月間は有効

令和から陸マイラー活動する人は本当にラッキーだ!

ひと昔前までJALマイルに80%で交換できるポイントサイトなんてありませんでした。ANAマイルは以前と比べ交換レートが約10%滅入りしましたがそれでも81%です。

ANAマイルに最大81%で交換できる
JALマイルに実質81%で交換できる

それができるのがボクだけ^ ^

人生が変わるくらいマイルを貯め始めるならお勧めですよ!

コメント

  1. 近藤 善子 より:

    詳しく書いて頂いていますが、読めば読むほど難しくなってきます。
    今から、JALマイルを沢山貯めたい裏ワザに参加したいので、
    簡単に
    ①これに入会⇒②⇒③⇒と教えて頂けますでしょうか?
    今は普通のJALカードだけ持っていて、何のサイトにも加入しておりません。
    教えて頂ければ幸いです。

  2. 近藤 善子 より:

    お返事を頂けてありがとうございました。JALマイル取得したくて早速手順を踏んで、進めております。
    お知恵を拝借したくて、メールを致します。
    子供が一人暮らしをすることになり、家電製品を購入しなくてはならなくなりました。
    マイルの鉄人さんはショップジャパンからがいいとツイッターに書いてあったのを
    読んだのですが、モッピー経由→ショップジャパン→カード決済での購入がいいのでしょうか?
    テレビ、冷蔵庫、洗濯機を購入予定です。
    どうぞ宜しくお願い致します。

    • JALマイルの鉄人 より:

      近藤さん

      コメントありがとうございます。
      まずはじめにショップジャパンにテレビ、冷蔵庫、洗濯機は売ってないと思います。

      そしてテレビ、冷蔵庫、洗濯機は決して安い買い物ではなく、子供がこれから毎日使っていく家電です。

      私は以前出張家電修理をしていた経験があります。

      家電というのは当たり外れがあり、1ヶ月で故障するものもあれば、10年経っても壊れないものもあります。
      厄介なのは、メーカー保証1年が切れた次の日に故障してしまえば修理用金がかかってしまいます。

      去年20万円する冷蔵庫を購入しましたが…1ヶ月で野菜室が全く冷えなくなりました。
      もちろん新品交換でしたがメーカー保証が切れた1年後であれば、修理料金がかかります。
      そして修理代は高いです。

      繰り返しになりますが、テレビ、冷蔵庫、洗濯機は生活する上で欠かせない家電ですから、
      YAMADA電気やヨドバシ、ビックカメラなどの5年・10年保証付きのものをお勧めします。

      これを考えて上での私のお勧めは実店舗のビックカメラです。
      ビックポイントの代わりにJALマイルが貯まります。
      確か..100円につき3マイル

      次にお勧めなのはYAMADA電気。これはマイル特約店ではないですが保証が充実しています。

      子供の1人暮し..少し寂しいですね。私も2歳の息子がいますが、
      将来出て行くのかと考えると涙が出てきますね(笑)

      ビックカメラについてはコチラの記事とJALHPを参考にして下さい。
      ビックカメラでJALマイルを爆発的に貯める方法.交換.JMB WAONの使い分け