最重要!新マイルの貯め方
マイルの貯め方は大きな転換期を迎えていますしかし「マイルの貯め方」や「方法」で検索される情報は古く、嗅覚鋭い陸マイラー以外はこの衝撃の事実は知りません。大量にマイレージを貯めたい方は必見です!新マイルの貯め方徹底解説
  PICK UP注目記事!

SUP購入者必須!初心者が悩み抜いて選んだインフレータブルボードはレッドパドル

スタンドアップパドルボード選び悩みますよね?

SUP初心者というか、1度も経験したことがない私も悩みに悩みましたが楽天市場のBREAKOUTさんでレッドパドルというメーカーのセットを購入しました。

評価は満点越えの120点!

時を同じくして友達も安価なSUPボードのセットを購入したのですが、なんと使用10回せずして空気入れっぱなしでバーストして寿命1ヶ月…

マジ切れしてる人を久々に見ました(笑)

なぜレッドパドルを購入したかというと…1番は「せっかく購入したのに壊れたらどうしよう」という心配を一発で吹き飛ばしてくれる耐久性を試した衝撃映像を見たからです。

工場の屋上からぶん投げて、トラックに轢かれても耐えるタフな奴なんです(笑)

レッドパドルの魅力と購入した感想・レビューをまとめましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

SUP(スタンドアップパドルボード)の選び方!初心者がレッドパドルを選んだ理由

レッドパドルのインフレータブルボードのラインナップ

RED PADDLE CO. のSUPを選ぶべき7つの理由

Red Paddle Co.は世界のナンバーワンインフレータブルSUPブランドです。我々のブランドが負け知らずな理由がここにあります。

①本物の体験
②高品質をいつも標準に
③いつでもどこでも行ける
④パフォーマンスを追及したデザイン
⑤全てのボードにイノベーションを
⑥タイタン-世界で最高のSUPポンプ
⑦アイデアの詰まったバッグ
引用元:Red Paddle Co

まずこの自信…痺れますねー!!

レッドパドル社は2007年創業のイギリスのインフレータブルSUP(高圧空気封入タイプ)専門のメーカーで、最高ランクの性能と抜群の強度を誇り、世界中のSUPファンから高い評価を得ています。

インフレータブルSUPしか製造していない職人集団ということです。

職人じゃなくても作れるローコスト住宅と、職人にしか作れない匠の住宅で値段があまり変わらないなら、細部にまでこだわり抜いた職人の作った家に住みたいですよね?

スタンドアップパドルボードは決して安い買い物じゃないので、後悔したくないなら安価すぎるボード選びはお勧めできません。ワンシーズンで壊れてしまったらお金をドブに捨てるようなものですので注意して下さい。

レッドパドルのスタンドアップパドルボードが固すぎる件

マイルの鉄人(体重65kg)
鉄人の嫁(体重55kg)
鉄人の2歳の息子(12kg)

3人乗ってもビクともしませんし、スイスイとパドリングできます。空気を入れたボードに乗っているという感覚は一切しません。

それもそのはずです。安価のSUPボードとは素材も構造もケタ違いなのです。

市販されてるインフレータブルボードは一層構造

ほとんどのブランドのSUPボードは、シングルレイヤードロップステッチ構造で一層式。

ドロップステッチ構造を簡単に説明すると、ボードの上面と下面を糸で縫ってコーティンングしたものでメリットは軽量であること、デメリットはボードが変形(しなる)しやすいです。

「シングル(構造一層式)」「変形する」ということからも分かるように耐久性には弱いです。

ほとんどのメーカーがなぜ固くできないかというと、固くすると重くなりインフレータブルボードの最大の特徴である持ち運ぶときに折り畳みにくくなってしまうからです。シングルレイヤーは軽量で折り畳みやすいが耐久性がないので、耐久性は増すのはダブルレイヤー(二層式)にすることで解決できますが、重くなってしまいレッドパドルの「本物の体験」ができなくなってしまいます。

このデメリットをコンプリートしたのがレッドパドルが採用したMSL融合混合気密コーティングです。

レッドパドルのインフレータブルボード2重構造。しかも軽量

ボディ全体は総2重構造で、レール部には何層もの特殊素材を重ね合わせ強い衝撃や摩擦による破損をほぼ完璧に回避できます。問題の重量に関しても2kgの軽量化にも成功しました。

軽くてタフッてことですね!

ほとんどのインフレータブルボードの最高気圧は10〜15psi(空気を入れる数値)ですが、レッドパドルのボードはその3倍の気圧でテストをしても破裂しません。使用時する時の推奨されている気圧値はなんと20psi〜25psi。

カッッチカチっです!

レッドパドルの類似品があります。

楽天市場でやYahoo!ショッピングで「SUP」と検索すると突っ込みたくなる商品が多数出回っています。下画像のインフレータブルボードもランキング1位を獲得したらしいですがレッドパドルではありません。

かなり似てますね(笑)

 

価格:49,999円

商品セット内容
パドルボード本体
パドル/空気入れ
リペアキット/リーシュコード
フィン(大)

種類・サイズ ・サイズ:320cm×81cm×12cm
収納サイズ:90cm×40cm×27cm
重量・耐久 ・重量:19kg
積載重量:110k

このセット内容で5万円は確かに激安ですね。レッドパドルの値段は2倍はしますが、それ以上の価値があると個人的には感じます。また、数多くの商品を取り扱っているショップよりも、SUPボード・サーフィン専門店で購入するほうが安心できますね。

購入した専門店 BREAKOUTに決めた理由

1番はレッドパドルのセットで1番料金が安くセット内容が充実していました。

レッドパドル以外のSUPボードでも品揃えがハンパじゃないし、専門店らしく細かい商品説明もバッチリです。翌日には発送してくれてかなりスピーディーで梱包も完璧です。


高価サーフボード在中取扱注意

SUP(インフレータブルボード)の種類

初心者にお勧めはオールラウンドタイプ

SUP未経験者や初心者が迷ったらまずはじめの1本目はオールラウンドタイプがお勧め!私もこのタイプを購入しました。マルチタイプなのでSUPクルージング、SUPフィッシング、サップヨガなどどんなシーンにもピッタリです。

横幅があるので安定感は抜群です。女性、おじいちゃんでもバランスが取りやすいです。70歳のうちの父もSUPが気に入ったらしく楽しそうにクルージングしています。2歳の息子も最初はこわがってましたがボートの上に立てるようになりました(笑)

 

レース・競技用タイプ/レッドパドルのインフレータブルボード

マッチョになりたい方にお勧めです。レースタイプのSUPボードはシャープで、進行方向の先端が尖っていて、水の抵抗が少なくスピードがでます。将来的にSUPレースの大会への出場を志すならこのレース用ボードで上腕二頭筋をパンプアップさせましょう。

レッドパドルの場合、オールラウンドタイプより幅が約20センチ短いです。

 

フィッシング用のインフレータブルボード

レッドパドルはフィッシングタイプとヨガ・フィットネスタイプは同じモデル。釣りのロッドの差し込み口、カップホルダー、GPS、カメラを取り付けるための装備が「10’8” ACTIV」には標準装備されています。

オールラウンドタイプと横幅は同じ833mmですが空気を入れるリッター数が違います

オールラウンドタイプ
296リッター

ヨガ・フィットネスタイプ
320リッター

水の抵抗が増える変わりに、オールラウンドタイプよりもさらに安定感がが良くなりバランスが非常に取りやすく、ヨガのポーズをかっこ良く決めれますね。

ヨガ・フィットネスタイプ/レッドパドル10’8″ ACTIV

オールラウンドタイプでも十分、SUPヨガ、SUPフィッシングを楽しめますが、レッドパドルのヨガ・フィットネスタイプはフルサイズのヨガパッドを使用しています。

本格的にヨガやフィットネスを楽しんでリラックスするなら「10’8” ACTIV」がお勧めです。

 

レッドパドル/SUPボードの付属品とセット内容

今回購入したのは、BREAKOUTという専門店です。

2017  レッドパドル アイサップ サップ SUP インフレータブルボード

価格121,500円(送料込み)

セット内容
○ライフジャケット
○アルミパドル(グレードアップ可能)
○リーシュコード

プラスレビュー記載でDVDと大きめの防水ケースの特典を頂きました。

レッドパドルボードの標準の付属品は3点ですが価格によって収納バックとボードを膨らますポンプが違います。

収納用バッグパック

海まで徒歩1分でいけるのでいいかなと思い金額面も考慮して、取手タイプの収納バックのセットを選択しました。このSUPボードの収納バックはが背負うことはできません。

少し値段が上がりますが、リュックタイプの収納バックがあります。今思えば…こっちの方がよかったかなと多少後悔しています。

シングルポンプとタイタンポンプ

シングルタイプとダブルタイプがあり、121,500円のセットはシングルタイプ。レッドパドルのインフレータブルボードは膨らましっぱなしでもOKなので、海に近いということもありシングルで十分でした。


こんな感じで簡単に空気を入れていきます。

ただ市販されているインフレータブルボードよりも注入する空気圧が高いので頻繁に折り畳むならタイタンポンプか電動ポンプがお勧めです。最後の方はガッチガチなのでシングルだとかなり力が必要です。

タイタンポンプは空気を入れる時短にもなりシングルよりも少ない力で入れることができます。持ち運びが多い方はタイタンポンプがお勧めです。

リペアキット

修理用のリペアキットが付属品として付いてきます。

防水携帯ケース

収納バックがリュックタイプ、タイタンポンプのレッドパドルのセットには付属品として防水ケースが付いてきます。レビュー記載で防水ケースが大小1つずつ付いてくるのでちょっとお得ですね。

RSS Battensについて

RSS Battensとは補強用の板です。固すぎるレッドパドルの板の強度がさらに40%硬化させることができます。

BREAKOUTさんで購入できるレッドパドルのインフレータブルボードでRSS Battensが付属するのは下記のSUPボードです。

オールラウンドモデル
9’8″ RIDE MSL

レース用
10’6″MAX RACE/12’6” RACE/12’6” ELITE/12’6” ELITE/14’0” RACE/14’0″ ELITE

スポーツサーフィン用
11’3″ SPORT/11’0″ SPORT MSL/12’6” SPORT/8’10” WHIP

タイタンポンプと収納バックを2万円でグレードアップ

121,500円⇒140,940円でタイタンポンプ、リュックタイプの収納バック、携帯防水ケースにグレードアップするといった感じで、差額は約2万円です。

まとめ

安価なボード買いますか?それとも生粋の職人集団の知恵を振り絞った信頼できるレッドパドルのボード買いますか?

正直私も初め安いボードを購入しようと検討していましたが、レッドバドルのYOU TUBEみて一発で惚れました。

「これしかない!」

って感じです。レッドパドルを選ぶには理由があったんですね!

この動画をご覧になるともうレッドパドル以外考えられなくなるのでご注意下さい(笑)

レッドパドルの全ラインナップを見る