マイル系最強カードで16250マイルGET

子供連れでもビジネスクラス搭乗したいけど不安?ならJALグアム路線がお勧め!子連れビジネスクラス完全ガイド

はじめての子供を連れてのJALビジネスクラス搭乗旅へGo
最重要!知らなきゃ損 
1割しか知らないマイルの貯め方
 陸マイラー応援企画 
絶対損しないマイル活動のはじめ方

子供を連れての初海外をグアムのJAL便ビジネスクラスに決めた理由

子供を連れてはじめての家族海外旅行はグアムにJALビジネスクラスで行ってきました!

初めての国際線!久々のビジネスクラス!

でも…今までと違いゆうことを聞かない愛する息子たちと一緒です。

・赤ちゃん連れでも大丈夫?
・必要マイル・運賃は?
・予約方法や事前準備は?
・機内で子供が騒がない方法は?

など不安もたくさんあること思いますので、実体験を元にまとめていきますね!

時差1時間・フライト時間3時間ちょいで常夏は子連れはハワイより魅力的?

JALグアム便のフライト時間

子供2人ともまだ幼いからハワイの長距離路線は不安..

でも寒い冬を脱出して常夏に行きたいね。

それならグアムは11月~5月が乾季だしちょうど良いね!

グアムに決めた理由はフライト時間と時差。

日本とグアムの時差:1時間
成田~グアムのフライト :3時間30分

JALは成田からグアム直行便を午前中に毎日2便運行していて、感覚的にはちょっと遠い沖縄って感じです。

グアムの天気・気候
乾季:11、12、1、2、3、4、5月
雨季:6、7、8、9、10月

子連れ海外旅行のスキルアップにJALのグアム便は時差もフライト時間も最適!短いフライトながらビジネスクラスのサービスを経験できます。

短いフライト時間だけどビジネスクラスを満喫できる

(往路)東京成田~グアム空港
出発9:25分→到着14:05分
出発10:40分→到着15:20分
(復路)グアム~東京成田
出発16:40分→到着19:25分
出発17:30分→到着20:15分

ホクホクのおしぼり

ウェルカムドリンク&おつまみ

昼食、夕食

アイス・デザート&ティータイム

4時間未満のグアム路線の離陸してからの機内のタイムケジュールはこんな感じで、後は映画見たりして過ごしましたが、ワインアドバイザーが選んだワインや日本酒にしても選べる楽しみもあります。

シャンパン1本にしても6,000円以上で販売されてるやつで、隣のおじさんは出来上がるぐらいグイグイ飲んでました。

家で飲むことなんか絶対ないしお酒は大好きですが子連れですので…オジさんが嬉しい限りです。

JALビジネスクラスで飲めるシャンパン↓

朝出発でちょうどホテルチェックインの前後につく。帰りも夕方だから目一杯グアムを満喫できるね!

グアム旅行のメンツ
マイルの鉄人:36歳
嫁:37歳
長男:3歳(9ヶ月)
次男:0歳(11ヶ月)

この年齢・家族構成でハワイの長距離路線はキツそうでしょ(^^♪

ビジネスクラスで子供や赤ちゃん連れって機内で迷惑にならないかしら?

もしかしてビジネスクラスに子供を搭乗させないほうがいいと悩んでない?

ビジネスクラスに搭乗したい..でも子連れだとおじさんに怒られたり苦情言われたりしないかな?

と悩んでるママパパは安心してください。

子供は宝!
そして泣くのは当たりまえ。
これは世界共通!

もしあなたの隣の赤ちゃんがギャン泣きされたらどうですか?

もし自分1人で飛行機に乗ってて、隣の席のお母さんの膝に座った子がギャン泣きしてたら…

ぶっちゃけ嫌(^^)。

でも、雨が降るのと同じように子供が泣くのはしかたがないもの。

楽しみにしてた日に雨が降ったら残念でしょうがないけど、「雨のバカヤロー!」って怒ったりしませんよね?

1番苦しい大変な思いをするのはママ。もしあからさまに嫌な態度をとる乗客がいたら..

あっ..この人雨が降ったら怒る変わった人なんだって思いましょうね。

でも子供が泣いたり騒いだりして迷惑かけないよう工夫するのも親の勤めだよ。

JALのグアム便は子供連れが多い!飛行機に乗る前に疲れさせよう。

JALのグアム便のビジネスクラスは往路・復路ともに子供連れは多かったです。まずは子供を飛行機に慣れさせる、そして異国の地を楽しみならグアム便は最高にお勧めです。

子供が飛行機で騒がせない簡単なコツは寝かせることです。0~1歳ならお腹を空かせて離陸後にミルクタイム。耳抜きにもなります。
2~5歳なら飛行機に乗る前にガンガン一緒に遊んで疲れさせましょう。

JAL グアム便 ビジネスクラスの必要マイル 2歳未満は10分の1

グアム往復に必要マイル エコノミー2万/ビジネス3万マイル

日本航空JALのマーク・ロゴエコノミービジネス
片道10,000マイル22,500マイル
往復20,000マイル45,000マイル
2歳以下(往復)2,000マイル
4,500マイル

必要マイルは意外と少なく、ポイ活初心者の方でも1ヶ月でビジネスクラス1人分ぐらいは狙えます。

JAL国際特典航空券は、2歳以上の子供は大人と同じ必要マイルで、2歳以下の幼児や赤ちゃんは大人の10%のマイルが必要。

大人の10分の1のマイルが必要ね。

グアム往復で2歳未満はビジネスなら4,500マイルエコノミーなら2,000マイルね!

グアム線ビジネスクラス必要マイルの計算式
大人1人+子供1人=9万マイル
大人1人+大人1人=9万マイル
大人2人+2歳未満=94,500マイル

例えば、大人1+小児1+赤ちゃんならこうなります↓

JAL国際航空券 グアム便ビジネスクラスの必要マイルは45,000マイル、赤ちゃんは4500マイル
合計:94,500マイル

JAL国際特典特典航空券PLUS グアム便にはゴールデンウィークや夏休みは?

JAL国際特典航空券はPLUSという制度を導入して、ビジネス・プレエコ・エコノミーなら、空席があればほとんど特典航空券で予約できます。

その代わりに予約する時期や季節によって必要マイルが上がります。

基本マイル+追加マイル
グアム往復のビジネスなら基本マイルが45,000。

PLUS(プラス)されるってこと!キャンセル待ちは無くなったよ。

繁忙期の正月、ゴールデンウィーク、夏休みシーズンはとんでもないぐらいのマイル数が必要ですが、少し時期を外せば基本マイルで予約できる日や追加1,000~2,000マイルでほとんど予約できます。

グアムJAL国際特典航空券PLUSゴールデンウィークと夏休みの必要マイル比較<グアム往復ビジネスクラス>
<基本+追加合わせたマイル数>

グアム便ビジネスの追加マイルはテッペンが112,000マイルっぽいね。

少し時期を外せば、基本マイルで予約できる日や追加1,000~2,000マイルでほとんど予約できます。

空席カレンダーとマイル数を見る限りでは、グアム便はむしろキャンセル待ちせず少しの追加マイルで旅行の予約が立てられるので「吉」ではないでしょうか?

赤ちゃんにも追加マイルは必要なの?

きっちり大人の10%追加されるからマイルの貯め方を覚えておくといいよ。

ちなみに2019年2月時点のJAL保有マイルはこんな感じです↓

2019年の保有100万マイル(JAL)

成田(日本)からグアムのJALビジネスクラスの運賃

グアム便の座席はエコノミーとビジネスクラスの2つで比較的安いです。

東京=グアム片道運賃
エコノミー23,000円~
ビジネス42,500円~

ビジネスの予約クラスは「C」と「J」の2つあり、日付予約変更や無料で取り消しできるBusiness Flex(ビジネスフレックス)だとグンと高くなり最安値のビジネスサーバーの3倍以上です。

予約クラス運賃(片道)
ビジネスサーバーC42,500円
ビジネスセミフレックスJ65,000円
ビジネスフレックスJ157,500円

セミフレックスとフレックスの決定的な違いは「取り消し・払い戻しにお金が発生するか」。

フライトマイルの加算率はCでもJでも同じ。区間の125%。

ビジネスクラス
グアム=東京のフライトマイル
片道:1,951マイル
往復:3,902マイル

ビジネスフレックスは高すぎる

運賃が1番高いビジネスフレックスは取り消し・払い戻しに手数料はかかりませんが、あまりにも高すぎるのでお勧めできません。

セミフレックスフレックス
予約クラスJ
変更
払い戻し可(有料)
予約期限3日当日
有効期限12ヶ月

<2019年4月以降出発・発行分>

今回のグアム旅行は自分だけ「フライトマイル」も「FLY ON ポイント」積算される予約変更不可のビジネスサーバー(片道42,500円)をeJALポイントで予約して、嫁、子供2人はJALマイルで予約しました。

JALビジネスクラスのスカイスイート2は子連れに最適

JALビジネスクラススカイスイートシリーズ<↑真ん中のシート>

グアム便のビジネスクラスは「JAL SKY SUITEⅡ」というシート仕様で、フルフラットすると2mのベットに変身するので寝れますが、フライト時間が短いグアム路線+子供連れなら無理そうです。

ビジネスクラスとエコノミーのシートを比較

ビジネスクラスとエコノミーのシートを比較するとこんな感じ。

ビジネスエコノミー
配列1-2-12-3-2
座席数24席175席
シート幅52cm45cm
ベット長2m
前後間隔84cm
モニター15.4インチ10.6インチ

ちなみにグアム路線のJALエコノミーのシート「JAL SLY WIDER」は国際線エコにミークラス世界一の評価を3回受賞しています。

ビジネスじゃなくて3列並んで座りたいならエコノミーでもいいかも。

JAL国際線エコノミーは世界一のJALスカイワイダー

ビジネスクラスの座席配列の2列のとこはパーテンション・区切りが無いので小さい子連れは逆にメリットに思えます。

嫁と次男は1列シート、自分と長男は真ん中の2列シートに陣取ります。

JALビジスクラススカイスイート機内全体

JALビジネスクラス最前列

 

JALビジネスクラス子供

飛行機が飛ぶなり爆睡した長男の席をフルフラットにすると嫌そうでした…中途半端なリクライニングがお好きなようです(笑)

サクララウンジのキッズエリアでメッチャ遊んだ効果!作戦成功ね!

完全に寝たのを確認して靴を脱がせ「頼む!到着まで寝てくれ!」と願い届かず1時間後に起きました。

座席前の収納スペースは広すぎるフルフラットにしても邪魔にならない

JALビジネスクラスの座席下の収納

座席前にバックなど収納できるスペースがありますが逆に広すぎて取るのがメンドくさいです。かなり大きめなノースフェイスのバックですがまだまだ収納できるぞ!って感じですね。

材質がスベスベなので行きも帰りも、飛行機が空へ飛び出すあの瞬間に前に「ダダーっ」と滑り込みしてきます。

座席横にペットボトルや小物を収納できるスペースは哺乳瓶がピッタリ入るよ。

JALビジネスクラス座席横の収納スペース

モニターはパソコンよりデカイ 隣の映像も見えない

モニターサイズは15.6インチでタッチパネル操作もできノートパソコンよりもデカイです。もし隣が家族じゃなくても、あなたが見ている映像を隣の乗客が覗いても見えません。

JALビジネスクラスのおおきなテレビモニター

隣で息子がドラえもん見てるけど全然見えないでしょ?

機内食・チャイルドミールはマズかったっぽい(笑)

機内食はJALの予約確認ページから変更できるので、前もって3歳の長男にはチャイルドミールをお願いしてましたが一口食べて、

「うえ〜美味しくない〜パパ食べて〜」

となり食べず、食後のハーゲンダッツだけ食べてました。

サクララウンジでも食べていたのでお腹いっぱいだったのかな?

イヤ。美味しくないから食べたくないってハッキリ言ってた(笑)

復路もチャイルドミールにしていますHPから変更しました。帰りの飛行機は美味しそうに食べてくれてよかったです。

JALビジネスクラスの機内食
<往路ビジネスクラスの洋食>

グアム便の行き(往路)は洋食か和食から選べます。

帰り(復路)は和食にしようと思いましたが、夕食メニューで2つのメインディッシュから選ぶ感じ。帰りの機内食の写真も撮りたかったんですが、長男にこぼさず食べさせるのに必死で..撮り忘れました。

グアム路線の復路の機内食

JAL航空券をお得に購入する方法

国内・国際線問わずJALの航空券は楽天リーベイツやポイントサイト経由から購入する方がお得です。

楽天リーべイツで貯まるのは楽天ポイントでJALマイルに交換できませんが、10%ポイントバックしている時期もあります。

楽天リーベイツJAL国際・国内航空券10%ポイントバック

10万円の航空券代で1万円分のポイントはデカイ!

かなりの節約になるしANAマイルに交換だと5,000マイル!

家族で海外旅行で大部分を占める「航空券」や「ホテル予約」は、裏を返せば確実に大量のマイルを貯めたり節約できるビックチャンスなので活用しましょうね。

グアム旅行計画がめんどうならJALパックのビジネスクラスプラン

旅行会社は沢山ありますが、もし私がJALのビジネスクラスで行くツアーでグアムに行くとすれば燃油サーチャージ込みのJALパックで予約します。

ぶっちゃけJALパックは格安ツアー会社より料金は高いですが、けっこう特典がつくので今度グアムに行くときはJALパックを利用する予定です。

JALパック グアムツアー

格安でツアーを探すなら、JAL陸マイラーがお世話になってるモッピー経由で予約してついでにJALマイルも大量に貯めましょう。

グアムのJALビジネスクラスに搭乗して感じたメリット

日本でもグアムでもビジネスクラス専用チェックインカウンター

特典航空券の場合でも、ビジネスクラス専用のチェックインカウンターで搭乗手続きは利用できます。

マイルの鉄人はJALのJGCプレミア会員なので、ファーストクラスカウンターで搭乗手続きしましたが、ビジネスの方もガラガラでした。

エコノミーより搭乗手続きがスムーズ

手荷物が早い プライオリティバッゲージサービス

JALプライオリティバッケージサービス

往路・復路ともに預けた手荷物が早く受け取れます。

グアム路線にファーストクラスはないのでビジネスクラスの手荷物が1番早くでてきます。厳密に言うと、ダイアモンド・JGCプレミアなどJAL上級会員なども絡んできますが、

手荷物おっそ!

とはならなく、

はっやっ!

って確実になります。

地味にテンション上がるんだよね。

手荷物受け取りが早い=税関・出国手続きなどスムーズで早くホテルに到着できる

キッズエリアがあるサクララウンジが利用できる

成田空港国際線のサクララウンジには狭いんですがキッズエリアがあり、絵本やおもちゃが少しですがあります。

サクララウンジの料理がズラーと並んでるフロアではなく1フロア下ですが、エレベーターもあるのでベビーカーでも楽チンです。

広さは30畳くらい。クッションフロアになってるからハイハイの子も遊べるよ。

オムツ替えルームもあるよ。

ウチで使ってる学研のニューブロックがあったので子供は一目散に走って行きました。マイホームと同じおもちゃがあるというのは子供的にも安心するようです。

こんなブロック↓

ここで目一杯子供を疲れさせて飛行機で寝てもらう作戦を実行しましょう。ママパパ代わる代わるでサクララウンジを楽しみのもありです。

私はJGCプレミアなのでJALダイアモンドファーストラウンジが利用できたので、嫁と交代でダイアモンドラウンジで念願のお寿司を頂きました。

JGC修行してJGCプレミアまで到達して本当良かったなと思えた瞬間。来年もなんとか維持してみせます。

グアム空港にもラウンジはあるがカオス状態。

日本へ帰るJAL便は16:40分発。

14:30分頃ラウンジに行きましたが、カードラウンジと一緒になってることもありこの時間帯のラウンジはカオス状態で入り口で入れない人が列ができていました。

ホットミールやアルコールなんかもありますが..

次もまた行くか?と聞かれたら…行きません(笑)

赤ちゃん連れは気をつけよう!ベビーバシネットは電話予約のみ

JAL国際線のベビーバシネット

機内食や座席などは公式サイトから予約変更などできますが、ベビーバシネット(赤ちゃん用の簡易ベット)は電話予約のみで数に限りがあります。

ベビーバシネットを利用できるのは「2歳未満(10.5キロまで)」

バシネットサイズ
長さ72cm
幅30cm
深さ15cn

自分はバシネットのことをスッカリ忘れていて嫁に辛い思いをさせました。

帰りのグアム空港でチェックイン手続きしている時に「あっそういえば!」と思いだし、バシネットを借りたいことを伝えるとOKと対応してくれました。

帰りは次男を寝かしつけバシネットに寝かせ夕食をゆっくり堪能できたようです。

座席に用意されてません。バシネットは飛行機が飛んでから装着するよ。

今度は忘れないで電話予約しといてね。

航空券を購入したらバシネットを電話予約しておこう。

国際線ならベビーカーは飛行機に乗る直前まで使える

ウチは今回持ってかなかったけど次グアムに行くなら絶対ベビーカーは持ってきます。

国内線はベビーカーを手荷物として預けなくてはダメですが、国際線は搭乗口まで持っていけます。

つまり、飛行機の貨物室に預け到着したら返却されるってことです。

日本の空港にはベビーカーがあり入り口で何も言わずとも借りれきっと滞在するホテルでも貸し出しできるでしょうが、グアム国際空港にベビーカーはありません

これは予想外でした。

ホテルに送迎車でグアム空港に到着する寸前に爆睡をかました3歳の息子を1時間近く抱っこしたおかげで、両腕は良い感じにパンプアップされました(笑)

グアム空港のビジネスクラスは保安検査場は優先レーンでスイスイ搭乗できる

グアムのチェックインカウンターは混雑してませんでしたが、保安検査場は激混みで…子供連れには少し修羅場です。

14kgの長男抱っこして汗ばんでるしね!

カウンターのスタッフに「ビジネスクラスなので左奥の優先レーンをご利用ください」と言われてたのを思い出し、保安検査の優先レーンを見つけるとソコはガラガラ。

というか、誰も並んでません。

激混みなのに。

わずか5分足らずで中に入れました。

実はこれが私が1番メリットに感じた出来事です。

ビジネスクラス子供連れ(グアム)まとめ

ビジネスクラス搭乗のメリット

・ビジネスクラス搭乗のメリット

・チェックイン・保安検査がスイスイ楽

・サクララウンジを使える

・手荷物を早く受け取れる

・機内食がウマイ!

・モニターがデカイ

子供寝ればなおよし!といった感じです。

 

ESTAも申請しとくといいよ!

グアムに行くならESTA申請は不要ですがあったほうがESTA専用レーンがあるので サクっとスムーズに入国できます。

事前に調べると時間帯によっては2時間待ちになることもあると聞いてましたが、到着から空港の外に出るまで超スムーズでした。

家族4人ではじめてビジネスクラスに搭乗しましたが、約4時間のフライトでも子供連れだとやっぱり大変ですね。

それなりに嫁も自分もビジネスクラスを楽しめたので良い思い出ですが…グアムで宿泊したホテルでもかなりトラブったので…

今度の海外旅行は下の子が5歳くらいになってからだね!

成長するまでは国内旅行を攻めようか!

という結果になりました(笑)

ともあれはじめてのビジネスクラスデビューにJALのグアム路線はお勧めです。

グアム宿泊したホテル情報はコチラ↓

コメント