マイル系最強カードで16250マイルGET

「2019年版」陸マイラーが注目するECナビとは?マイル獲得法~交換ルートまで完全解説

ECナビのマイル解説ポイ活・陸マイラー

令和から陸マイラー活動するならECナビも注目するべきポイントサイトです。

JALマイラーなら最重要なのは間違いなくモッピー。ANAマイラーも交換ルートは少し複雑ですが、ECナビも捨てがたいものがあります。

ポイント還元率ならかなり優秀で頑張ってるポイントサイトです。

多分私と同じように最近ECナビに登録した陸マイラーは大勢いるはずなので、ECナビのマイル獲得法から~交換方法まで初心者でも分かるように完全解説します。

ECナビにちょっとお得に登録しよう

ECナビは紹介者がいる場合、本人認証を90日以内にすると150円分の登録ボーナスがあります。

マイルの鉄人はECナビとタイアップしていて、当ブログから登録を済ませると2倍以上の350円分が登録ボーナスになります。

①登録で150円分
②ポイント交換で200円分
合わせて350円分

マイル計算だとANA283マイルJAL175マイル相当です。

ぶっちゃけ大量ではないですが..ぜひちょっぴりお得に登録してください。

\限定ポイントをGETしよう/

マイルが貯まるポイントサイト ECナビとは?

運営会社株式会社VOYAGE GROUP
会員数500万人
年齢制限6歳未満NG、16歳未満は保護者の同意が必要
ポイントタウン10P=1円
ポイント交換先PeX
最低交換数3,000P
安全性・セキュリティプライバシーマーク有り
日本インターネットポイント協議会加入
会員ランクボーナスショッピング:最大15%
検索:最大20%
アンケート:最大5%
モニター/アンケート案件

会員数500万人 7歳以上で登録できる

ECナビは保護者の同意があれば7歳以上で登録可能。

同意といっても特別な書類を提出したりする訳ではありません。

それにしても会員が500万人もいたなんて驚き^ ^

アンケートやクリックポイントがあるので小中高生の子供でもマイルが貯まるのもECナビの特徴です。

ECナビポイントをANAマイルで考える

ECナビは「10Pを1円分」として考えましょう。

ANAマイルは代表的なソラチカルートで最高81%、ニモカルートで70%で交換できます。

ソラチカルート(81%)
1円=0.81マイル
ニモカルート(70%)
1円=0.7マイル
例えば..
100,000P=1万円=8,100マイル
50,000P=5,000円=4,050マイル
10,000P=1,000円=810マイル

ポイントの最大81%分がANAマイルになると覚えよう。

ANAマイラーならぜひLINEソラチカルートで交換して欲しいので、これからの説明ではこの交換方法で獲得できるマイル数とします。

ECナビポイントをJALマイルで考える

JALマイルは1円=0.5マイルで交換可能。

交換レートは50%。

20P=1マイルと考えましょう。

例えば..
100,000P=1万円=5,000マイル
50,000P=5,000円=2,500マイル
10,000P=1,000円=500マイル

ECナビのポイントはPeX経由でマイルに交換する

ECナビからマイルに交換する場合、ポイント交換所PeX経由で交換します。

PeXとECナビは同じ会社が運営してるので、「ポイ活する場所」と「交換する場所」が単に違うだけです。

現金やTポイントなどに交換するときもPeX経由。といってもリアルタイム交換なのでそこまで手間はかかりません。

詳しいマイル交換は後ほど解説しますね

ECナビがANA陸マイラーにお勧めの5つの理由

クレジットカード案件が高額
ANAニモカ・ソラチカルートが使える
ほぼ毎月PeX増量キャンペーン
外食モニター案件がある
ランクボーナスがポイントタイン並み

一発で大量マイルが獲得のクレジットカード還元率が激アツ

ECナビが特に凄いのはクレジットカード発行で獲得できるポイントの素晴らしさ。

陸マイラー初心者が一気に稼ぐならポイントサイトのクレカ発行は欠かせません。

ポイントサイトの還元ポイントは変動するので常に1番高還元という訳ではないですが、常に上位をキープしています。

同日に、陸マイラーなら発行するであろう3枚のクレジットカードのポイント数を調べたら、ECナビが三冠王でした。

ANAニモカカード どこ得

ANA visanimocaカード譜面

カード年会費
初年度無料
翌年2,000円(税抜き)

ANA VISAニモカは、ECナビのポイントを「10P=0.7マイル(70%)」で交換するために必要なANAカードです。ポイント目的でなくても、ソラチカ封鎖後のANAマイル交換ルート確保のため、今年1番注目されているANAカードです。

 

18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方なら発行できる年会費永年無料のVIASOカードも1万円とブッチギリです。

VIASOカード

VIASOカードのポイントサイト還元率

VIASOカードを発行するなら1万前後と覚えておいて下さい。

VIASOカード:獲得マイル目安
ANAロゴ8,100マイル
JALロゴ5,000マイル

注目のセゾン・パール・アメックスも最高

セゾンパールどこ得調べ

セゾンパールアメックス:獲得マイル目安
ANAロゴ10,530マイル
JALロゴ6,500マイル

常にNO1という訳ではないですがクレジットカードの還元ポイントは比較的高め。

でもJALマイラーは実質80%で交換できるモッピーを使うよう心がけよう!

外食モニターでも大量マイル!ライバルはポイントタウン

ECナビはモニター案件があり、その中でもお勧めは食事で貯めることができるが外食モニター。

ネットショッピングのランクボーナスで、最大15%増量されることから、ECナビと似たマイルが貯まるポイントサイトはポイントタウンです。

POINT TOWNECナビ
モニター案件
ランクボーナス最大15%最大15%
ぐるポタ×

ライバルはポイントタウンですね(笑)

ECナビのぽんぽんモニター

ECなびでは「ポンポンモニター」という名前であります。モニター案件とはECナビから応募して実際に外食したり、カラオケしたり、商品を購入したり、ヘアサロンで髪を切ったり、マッサージを受ける事で、謝礼として30%~100%還元のポイントが獲得できるというシステムです。

もちろん「モニター」と名前の通り、ちょっとしたアンケートや写真撮影などをしなければなりませんが、店員さんと話したりすることは一切ありません。

寿司を食べる:50%還元
8,000円=40,000P(4,000円分)

ぽんぽんモニターグルメ

体験ヨガをする:100%
1,000円=10,000P(1000円分)

ぽんぽんモニター体験教室

という感じでポイントが貰えます。モニターできるお店は日本全国にあるので探すのが面白いですよ。

応募制ですが結果はリアルタイムで分かります。

外食モニターは人気がありますが月初めだと高確率で当選します。

寿司屋で8000円とヨガ体験1,000円でも信じられないくらい大量マイルを獲得できます。

寿司屋+ヨガ9000円:獲得マイル目安
ANAロゴ4,050マイル
JALロゴ2,500マイル

ECナビになくてポイントタウンにある「ぐるポタ」

ポイントタウンもECナビ同様にモニター案件がありますが、ポイントタウンだけにしかない「ぐるポタ」というジャンルがあります。

ぐるポタとは、ポイントタウン内のぐるポタ経由でレストラン等を予約することで、ポイントが貯まるという仕組みで、モニター案件みたいに調査を必要としません。

ザックリ言うと、予約するだけでポイントを獲得できます。

ポイントタウンのグルポタは外食モニターより貯まる

モニター案件もぐるポタもポイント獲得上限が設定されていますが、ぐるポタの方が上限金額が高めに設定されているので、大人数で予約するなどのシーンでは、ぐるポタの方が大量マイルを獲得できるのでお勧めです。

モニター案件で上限が5万円分のお店はなかなかありませんが、ポイントタウンにしかないぐるポタなら上限5万円のお店は多数あります。

例/50%ポイントバックのお店
予算:20名×5,000円=10万円
10万円=50,000円分

ぐるポタ=5万円:獲得マイル目安
ANAロゴ40,500マイル
JALロゴ25,000マイル

モニターや外食で貯めるならポイントタウンが1枚上手かな!

ポイントタウンも当ブログ限定特典として登録してすぐ400円分獲得できます。

ECナビからANAマイルに交換する方法

ANAマイルを上手く貯めるには交換ルートがとっても大事ですが初心者の方にははじめ複雑に感じます。

ANAマイル交換代表的な2つのルートはニモカルートとLINEソラチカルートです。

ニモカルート 交換率70%

ECナビからANAニモカルートで交換する

ニモカルート:10P=0.7マイル
ANA VISA nimocaカードが必要
初年度無料/翌年から2,000円
交換回数:3回/日数:2~4週間
ECナビ→PeX→ニモカ→ANAマイル

交換方法は簡単ですがニモカからANAマイルに交換するときに駅などに設置してあるポイント交換機で交換申請しなければいけません。

交換方法は楽な上ニモカからANAマイルは交換上限がないのがメリットですが、オンライン手続きできない・限られた地域にしか交換機がないのがデメリットです。

ポイント交換機がある場所
福岡、佐賀、大分、熊本、宮崎、函館の駅など

次のLINEソラチカルートは日本のどこにいようとオンラインで手続きできるよ。

LINEソラチカルート 交換率81%

ECナビLINEソラチカルート

LINEソラチカルート:10P=0.81マイル
ANA JCBのソラチカカードが必要
初年度無料/翌年から2,000円
交換回数:6~7回

JQカードが必要な交換回数7回の方がANAマイルになるまでの移行時間が短いのでお勧めです。

PeX→ワールドプレゼントポイントのコースは三井住友VISAカードが1枚必要。

PeX→TポイントのコースはJQカードが1枚必要。

JQセゾンカードは永久不滅ポイントからプリンスポイントに交換できたり、TポイントをJALマイル交換できるようになるメリットもあります。

交換レート73.6% PexからそのままLINEポイント

ecナビペックスLINEソラチカルート

無駄にクレジットカードを発行したくないという方は、PeXからそのままLINEポイントに交換するという方法もありますが、交換レートは73.6%に下ります。

ただニモカルートよりはレートが高いので九州マイラーの方にもこっちの方がお勧めです。

ECナビ最大のメリットはPeX増量キャンペーン

ECナビPeX増量キャンペーン

ECナビのポイントを交換する場合、必ずPeXに交換しなければいけません。一見手間ですが…これが最大のメリットなんです。

例えば上の3つのキャンペーンは同じ月に開催されている増量キャンペーンです。

ECナビで◯◯ポイント以上獲得など条件はありますが、増量ポイントはなかなかの数字。特にLINEポイント15%ならこのルートで交換しても問題ないですね。

ANAカードを発行するならポイントサイト+マイ友プログラムでマイル2重取りしよう

ANAマイ友プログラム

ソラチカカードも、ANAニモカもポイントサイト+ANAマイ友紹介プログラム」という最高の入会方法があるのでANAマイラーの方はこの方法で交換用ANAカードに入会しましょう。

そしてANAマイ友プログラムとの合わせ技をして下さい。

ソラチカカードのANAマイ友+ポイントサイト+入会特典

マイ友プログラムは事前に登録しておくだけなので手順はとても簡単です。

紹介者がいない場合私が紹介者になるので、下記方法で登録した後にポイントサイト経由で入会して下さい。個人情報のやり取りは一切ありません。

ザックリ言うと、事前登録で500~2,000マイル貰えるということです。登録用ページを開き、氏名、紹介番号を入力して登録するだけ。

目安は1~2分です。

ANAのマイ友プログラム登録方法詳細

 

「登録用ページ」を開き紹介者の名前と紹介者番号を入力して「次へ」をクリックして入力した情報を確認して完了。

マイ友紹介者情報入力画面

 

マイ友ページを開く

紹介者 :オクミヤ ケイ

紹介番号 : 00011962

※1度登録すると3ヶ月間は有効

2019年ソラチカカード発行はポイントインカムがお勧め

ポイントインカムからANAマイルに交換する

ECナビのソラチカカード案件も年間を通して高めですが、ポイントインカムが若干高めかな?という感じです。

ポイントインカムはGポイントに直接交換できるので交換回数は4回で済むこともいいですね。

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ECナビでANAマイルを貯めるならGポイント登録必須

ECナビでANAマイルを貯めるならGポイントも登録必須です。

Gポイントは「別々のポイントをまとめるめて交換する」ネット上のポイント換金所みたいなものです。

登録料や年会費は一切ありませんので陸マイラー活動するならGポイントはかなり役に立ちますよ。

Gポイント

補足 LINEポイントに直接交換できるポイントタウンとモッピー

LINEソラチカルートですがポイントタウンとモッピーなら直接交換できます。

交換レート81%で最短・最速で交換できるのはポイントタウン。

ポイントタウンLINEソラチカルート

ポイントタウンでANAマイルを貯めるなら、三井住友VISAカードもJQカードも必要なし。ソラチカカードさえあればサクっと交換できます。

\登録で即400円分GETしよう/

モッピーもLINEポイントに直接交換できますがポイントタウンと違い等価交換ではなく、「モッピー1100P⇒LINE1,000P」。

交換レートは73%になりますがGポイントとリアルタイム交換なので、直接交換するのではなく一度Gポイントに交換することで交換レート81%を維持できます。

モッピーANAマイル交換2つのルート

モッピー、ポイントタウンはECナビ以上に陸マイラーにとって重要なポイントサイトです。

続いてJALマイル交換について解説します。

ECナビからJALマイルへ交換する 10P=0.5マイル

ECナビからJALマイルに交換する

ECナビPeXリクルートポイントPontaポイントJALマイル

この順番だと交換レート50%。

ECナビ10P⇒0.5マイル

PeXからリクルートポイントへは1回につき500P(50円相当)の交換手数料が発生するのがデメリットなので、交換するなら複数回に分けるより1度に大量にしましょう。

PeXからPontaポイントに交換すると大損する

PeXからPontaポイントへの交換もできますが、交換レートが下がってしまうので一度リクルートポイントに交換して下さい。

交換手数料が無料ですからPontaに交換したくなりますが、Pontaポイントに直接交換すると10%損します。

PeX:1100P=100P⇒50マイル

PeX:1,000PをリクルートP経由にすると55マイル

PeXからポンタポイント、リクルートポイントの交換レート

「リクルートP⇒Pontaポイント」はリアルタイム交換なので交換日数に変わりはありません。上手にJALマイルに交換するなら一度リクルートポイントに交換しましょう。

しかし、JALマイラーならモッピールートで最大80%でJALマイル交換できるので、ECナビよりもモッピーを推奨します。

ECナビのメンバーズクラブのボーナスポイント

ECナビのメンバーズクラブ

ECナビメンバーズクラブは、お買い物承認回数と対象サービスでのポイント獲得数で会員グレードが決まり、グレードに応じたボーナスポイントがもらえる、ECナビ会員限定のお得なサービスです。引用元:ECナビ

ECナビのメンバーズクラブランクボーナス

ゴールド会員になればショッピングで15%増量されるところはポイントタウンと一緒。

ECナビメンバーズクラブは特に登録する必要はなく、ECナビに会員登録したら自動的にメンバーズクラブに紐付けされています。

15%増量される広告

ECナビの広告は陸マイラー御用達のモッピーやハピタスと少し違い、「◯◯還元」「◯%ポイントバック」ではなく、

「100円で◯pts.」
「購入で◯pts.」
「商品代金100円につき○pts.」

という表記のものはすべてボーナスポイント対象。ECナビは「10P=1円」なので、円計算するとこのようになります。

100円で10pts1%還元(1円)
100円で20pts2%還元(2円)
100円で50pts5%還元(5円)
100円で100pts10%還元 (10円)

ボーナスポイント対象広告は多いのですので、1%還元に固定されている楽天市場やYahoo!ショッピングを利用するなら、ポイント獲得数だけを考えるとECナビかポイントタウンがお勧めですが、ポイントを早く承認されたいせっかちさんなら、モッピーの優待ポイントの方がいいでしょう。

楽天市場やYahoo!ショッピングでも約1日で付与されます。

優待ポイントサイドは廃止されました。

ゴールド会員になる条件

過去半年間の「お買い物承認回数」と「獲得ポイント」によって会員ランクは決まります。ゴールド会員になるには、「お買い物承認回数15回+300円相当獲得」の2つが条件です。

ランク承認回数獲得P
一般会員
ブロンズ1回100P
シルバー5回1,000P
ゴールド15回3,000P

かつてAmazonギフト券15円分を15回に分けて購入して承認回数を稼ぐという裏技的方法がありましたが現在は使えませんのでご注意下さい。

まとめ

ECナビで陸マイラー活動するならズバリ「クレジットカード発行」と「モニター案件」の2つです。特に外食モニター案件はモッピーにないため、JALマイラーもECナビかポイントタウンの利用が望ましいでしょう。

交換方法は他のポイントサイトより複雑化しますが、ECナビもなかなかお勧めですよ。

 

コメント